【水道局指定工事店】宮崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » トイレの節水のコツは?節水グッズの設置がかなり効果的!

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの節水のコツは?節水グッズの設置がかなり効果的!

2021年11月01日 トイレの豆知識


トイレの節水を意識する人が増えています。
各メーカーでは節水型のトイレを販売したり、国はエコ効果が高いトイレへのリフォームに補助金を出すなど、さまざまな形で節水の実現を始めました。

とはいえ、誰でもすぐに節水型のトイレに交換できるわけではありません。
それでも節水を意識したい!というときには、いろいろな方法で節水を試みています。

今時のトイレはかなりの節水が可能に

1990年代、トイレを1回使用するたびに、「大」のレバーだとおおむね13リットル程度の水が流されていました。
今でも古いタイプのトイレなら、同程度の水量が使われています。

しかし、地球の水資源への配慮や、水道代の節約を考えてみると、「トイレでも節水したい」と思う人が増え、その結果として節水タイプのトイレの導入が進むようになったのです。

節水タイプのトイレは、「大」で1回流すごとに4リットル程度まで使用水量を減らすことができるようになりました。
もしもトイレのリフォームの計画があるのなら、ぜひ節水タイプを選んでください。
条件を満たせば国からの補助金も出るため、リフォーム代にもメリットがあります。


古いタイプのトイレではどんな節水?実はNGな方法も

まだ節水タイプのトイレにリフォームする予定がないご家庭でも、トイレの節水を意識しているかもしれません。
その節水方法として有名なのは「給水タンクにペットボトルやレンガのような重量のあるものを入れておく」というものです。
1度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

確かに、その体積で1回ごとの水の使用量を減らせることは間違いありません。
方法としても簡単で、「給水タンクの中に入れるだけ」というのは非常に手軽で魅力的です。

しかし、この方法はあまり良いとは言えず、むしろ避けたほうが良いものです。
給水タンクの中にある部品が、ペットボトルやレンガと接触し、破損や位置のずれを起こしてしまうことがあるためです。

給水タンクの中の部品は、正常にトイレの水を流すためにそれぞれ重要な役割を持っています。
ひとつでも不調があると水漏れが起きたり、給水されなくなってしまうこともよくあるのです。
給水タンクそのものを傷付けたり、破損させるケースもあります。

また、過度の節水を試みて、使用後のトイレをしっかり流し切れない水量しか出せなくなってしまうことも。
流し切れなかった異物が排水管にとどまり、詰まりを起こす危険もあるのです。

「給水タンクの中に重いものを入れて節水する」という方法は、安定してトイレを使うことを考えると、あまり取り入れないほうが良いのではないでしょうか。


便利グッズを活用して大幅な節水ができる

それでも節水をしたい!というのであれば、ホームセンターや通販などで手に入る節水グッズを設置してみるのはいかがでしょうか。

最近では多種類のトイレの節水グッズが発売されています。
それぞれを比較して、ご家庭のトイレに合ったものを設置すれば、大幅な節水が期待できます。

1.水洗トイレ節水器ロスカット
水洗トイレ節水器ロスカットは、トイレで流れる水の量を調整できる便利な節水グッズです。
給水タンク内部のゴムフロートに装着するだけで効果を発揮します。

具体的には、トイレで水を流したあと、最後にゆるく流れ続ける水をカットする効果があります。
これならきちんと流した上で、不要な水を節約することができますね。

2.ウォーターセーバー
こちらも水の量を調整できる節水グッズです。
トイレだけではなく、お風呂場のシャワーでも同様の使いかたができます。
レバーに取り付けて使うタイプで、設置のときに工具や大きな労力を必要としないため、幅広い人が手軽に取り入れられます。

ウォーターセーバーを取り付けると、「レバーを傾けている間は水が出る」という状態にできます。
トイレを流したあとに「もう水は流さなくて良いな」と思ったら、その場ですぐ止められる機能が大きな節水効果に繋がるタイプです。

このウォーターセーバーを使って40%以上の水道料金カットができたという声もありますので、使いかた次第でかなりの節水が可能になります。

3.レバーの大小を使い分ける
グッズのご紹介ではありませんが、節水に効果的な方法です。
レバーの「大」と「小」を使い分けることによって、使う水量をコントロールできます。
男性の小用には「小」を使うだけでも、大幅な節水が可能です。

また、最新型ではなくても、少し新しいトイレなら、「小」の威力も昔より上がっています。
トイレットペーパーが必要な女性の小用でも、「小」で間に合うタイプも増えていますので、1度チェックしてみてください。


トイレの節水もお声掛けを!水道修理業者がお役に立ちます

みやざき水道職人は、宮崎市、延岡市、日向市、日南市、小林市、西都市、北諸県郡をはじめ、宮崎県内に多数の拠点を持つプロの水道修理業者です。

水道局指定工事店として地域密着を目指し、誠実な態度で高い技術をご提供します。
トイレの節水のご相談、緊急の水回りのトラブル、24時間いつでも受付可能です。
お気軽にご用命ください。事前お見積もりは無料です。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315