【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » キッチン床の水漏れが引き起こす二次被害とは?早めの予防対策を

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチン床の水漏れが引き起こす二次被害とは?早めの予防対策を

2021年02月06日 キッチンのトラブル


キッチンの床が濡れていたら、「何かをこぼしたのかな?」と思いがちですが、忘れてはいけないのが水漏れの可能性です。
キッチン床の水漏れを見逃せば、さらに別のトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。
キッチンの水漏れがもたらす二次被害について解説します。

水漏れから派生する二次被害5つ

水漏れに気付かないまま放置してしまうと、水濡れ以外の被害が発生してしまいます。
特に注意が必要なのは、以下の5つです。二次被害を防ぐためにも、ぜひ頭に入れておきましょう。

黒カビの発生
キッチン床の水漏れを放置すると、キッチン全体がじめっと湿気てしまいます。
特に流し台下の収納内部は要注意。
扉がある分、空気が留まりやすく、カビが発生しやすい条件が整ってしまいがちです。
キッチンに使われている木材や扉はもちろんのこと、内部に収納している鍋や調理器具にも、カビの被害が及んでしまうでしょう。
収納床に保護シートを敷いている場合、シートの下で、気付かないうちに被害が広がってしまう可能性も。

またカビは、発生する場所を選んではくれません。さらに被害が進行すれば、床下や家電製品の裏、壁紙の中にも黒カビが広がっていきます。


階下への水漏れ
近年は、「広々とした空間を確保したい」「日当たりの良いLDKにしたい!」という思いから、あえて2階にキッチンを作る方も増えてきています。
この場合、キッチンの床で水漏れが発生すれば、階下への影響も否定できません。
天井から水が落ちてきたら、1階に設置してある家具や家電にも被害が及びます。2階キッチンの床だけではなく、1階天井など、補修範囲も広がるでしょう。


キッチン床や床下の傷み
日本の住宅では、木材の床が一般的です。水漏れトラブルで常に濡れた状態が続くようになると、床材や床下の構造が傷んでいってしまいます。

構造に使われている木材が腐れば、問題は家全体に。水漏れ後の処理が充分ではない場合、シロアリ被害も起きやすくなってしまうでしょう。
状況によっては、大規模修繕が必要となります。


水道代の上昇
水漏れの原因が給水管や給湯管にある場合、水道代は上昇します。
水漏れによって常に水道メーターが回っている状態になるため、少量であっても油断はできません。
キッチンだけに限ったことではありませんが、水道代が不自然に上昇した場合、水漏れトラブルの可能性を疑ってみてください。


家電への悪影響や漏電
多数の家電製品が揃うキッチン。製品や電源コードが水に濡れると、故障するケースも少なくありません。
新たな製品へと買い替える必要があるでしょう。またキッチンの床に水が溜まって漏電すると、家電や照明を通じて家族が感電してしまう可能性も。
住む人の安全面にも不安を与えてしまいますから、できるだけ早い段階で適切に対処することが大切です。


マンションの場合は階下への影響も

マンションやアパートなど、集合住宅のキッチン床で水漏れトラブルが発生した場合に、頭に入れておかなければならないのが、階下への水漏れトラブルです。

一戸建ての2階キッチンから水漏れした場合、被害にあうのは自宅の1階ですが、集合住宅の場合は違います。
同様のトラブルが、全く別のお宅で発生してしまう可能性があります。
賃貸住宅の場合、水漏れの原因によって責任の所在は変わってきますが、居住者の責任と認められた場合、損害を被った人(大家や階下の住人)に対して損害賠償責任が生じる可能性も。

保険に入っていればお金のトラブルを抱えるリスクは少ないですが、近隣住人とのトラブルは精神的な負担も大きくなりがちです。
まずは水漏れを起こさないこと、また水漏れが起きてしまったときでも早期発見・早期対処を心掛けること、そして階下の住人への気遣いを忘れないことが重要です。


修理は安全、確実が大事!

キッチン床からの水漏れで二次被害を広げないためには、できるだけ早く、適切に対処することが大切です。
早期の段階で原因を特定し修理できれば、今回紹介したような被害はまず起こらないでしょう。キッチンを使うときには、

・普段と違うところはないか?
・不自然に水で濡れているところはないか?


これらの点をよく確認するのがおすすめです。
チェックを習慣化できれば、万が一何か問題があったときでも、すぐに気付けるでしょう。
キッチン床の水漏れであっても、原因によっては自分で簡単に修理が可能です。
パッキン交換や簡単な部品交換程度であれば、挑戦してみるのもおすすめです。
ただし二次被害を出さないためには、「確実に修理を終える」という点を何より重要視してください。

・過去に水回りの修理をしたことがない
・水道修理用の専用アイテムを保有していない
・修理後のトラブルに気付ける自信がない
・そもそも何が原因なのかわかっていない


このような場合は、修理業者に連絡するのがおすすめです。
プロに確実に修理してもらうことが、今後の安心感にもつながるはずです。


キッチン床の水漏れは、みやざき水道職人が安心対応

日南市や宮崎市、都城市など、宮崎県内で活動するみやざき水道職人は、キッチン床の水濡れトラブルにも真摯に対応いたします。
毎日使う場所だからこそ、一刻も早くなんとかしたい!と思うのは当然のこと。
スピーディーに現場に伺い、安心・確実に修理いたします。原因がわからない場合も大丈夫です。まずはお電話いただければ、現場へ急行いたします。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315