【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 【洗濯機のつまり対策】排水ホースの交換は自分でできる!方法と注意点とは?

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

【洗濯機のつまり対策】排水ホースの交換は自分でできる!方法と注意点とは?

2021年02月06日 洗濯機のトラブル


洗濯機の排水つまりで悩まされたときに、チェックしたいのが排水ホースです。
排水ホースを交換するだけで、水の流れが改善するケースも少なくありません。
排水ホースに関する基礎知識と、自分でできる排水ホースの交換手順について丁寧に解説します。

排水ホースの基礎知識

洗濯機の排水トラブルで悩まされたら、まずは排水ホースに関する基礎知識から身につけておきましょう。
排水ホースとは、洗濯機と排水管を結ぶためのパイプのこと。
洗濯機の下や横から出ている、蛇腹ホースのことを指します。
洗濯で出た汚水を、排水管へと流し込むという役割を担っています。
洗濯機で洗濯をすると、衣服についたゴミや洗濯の刺激によって生まれた繊維くずが、水に浮いて流れていきます。

洗面所の排水口をチェックしてみると、これらのゴミを排水管内に侵入させないための、トラップが設置されていることがわかります。
排水ホースがあるのは、このトラップよりも前の位置。
つまり、排水ホース内を通る水には、たくさんのゴミが含まれているのです。
排水ホースがすぐに詰まることはありませんが、ホース内の汚れは徐々に蓄積していってしまうもの。
排水トラップを掃除しても洗濯機のエラーが改善されない場合には、ホースの内部をチェックしてみましょう。

普段はあまり意識する機会はありませんが、実は洗濯機の排水ホースは消耗品です。
以下のようなケースでは、清掃ではなく取り替えについて検討してみてください。

・設置してから3年以上が経過している
・排水ホースに穴が開いている
・排水ホースの素材が劣化している
・排水ホースの内部にヘドロ汚れがこびりついている
・排水ホースから異臭がする


排水ホースの寿命は短く、2~3年程度で交換すると、余計なトラブルを防ぎやすくなります。
また汚れや劣化が気になるときも、応急処置や清掃ではなく、いっそ交換してしまいましょう。余計な手間も発生しませんし、結果的に時短につながります。


自分でできる交換手順

定期的に交換したい排水ホース。
そのたびに業者を呼んで作業してもらうのは、ちょっと大変…と思う方も多いのではないでしょうか? こんなときでも大丈夫です。
交換手順さえ頭に入れておけば、自分でも簡単に交換できます。
以下の順番で、排水ホースを取り替えてみましょう。

1.ホースに付いている金具を緩め、排水ホースを洗濯機から取り外す

2.排水口からもホースを取り外す

3.新しいホースを準備する

4.適当な長さにカットする

5.古いホースに付いていた金具を取り外し、新しいホースに装着する

6.洗濯機側を金具で固定する

7.排水エルボを新しいホースに差し込み、ビニールテープで固定する

8.排水エルボを排水口に差し込んで完成


排水ホースは、洗濯機のメーカーから純正品を取り寄せる方法もありますが、ホームセンターで販売されている汎用品でも充分です。
排水ホースとしての機能は十分に果たしてくれますし、こちらであれば交換が必要になったタイミングで、すぐに準備できるでしょう。
交換作業は、古いものをお手本にしながら進めていくと確実です。
一つ一つ、ゆっくり着実に作業することで、ミスも少なくなるでしょう。

また排水ホース内には、汚い水が溜まっている可能性も。バケツを準備して、水抜きをしてから作業するのがおすすめです。


こんな場合はプロに任せた方が安心です

基本的には、誰でも簡単にできる洗濯機の排水ホースの交換作業。
とはいえ水回りの作業に、万が一は付き物です。
以下のようなケースでは、無理をせず、修理業者に依頼するのがおすすめです。

・排水ホースが特殊な形状をしている
・自分で取り外すのが困難である
・新しい排水ホースにどれを購入すれば良いのかわからない
・できるだけ素早く対処して欲しい
・長さ調整が難しい
・自分でやってみたけれど、接続部分から水漏れする
・洗濯機の排水エラーが解消されない


水回りの作業に、無理は禁物です。
洗濯機の中には、排水ホースを自分で交換できない仕様になっているものも。
無理矢理作業を進めてしまうと、洗濯機そのものが故障する可能性もあるでしょう。
自分の手に負えないと判断したら、できるだけ早めに専門業者に依頼するのがおすすめです。
自分の手間は最小限に、確実に交換作業を行ってもらえます。

また排水ホースを交換してもトラブルが解消されない場合には、ホース以外の部分でトラブルが生じている可能性もあります。
どこが悪くなっているのかわからないときには、それも含めて修理業者にお願いしましょう。
排水口奥でつまりが発生している可能性も含めて、総合的に判断した上で、適切な修理方法を提示してもらえます。

またメーカーや販売店が設定した保証期間内のトラブルであれば、無償で修理・交換対応してもらえる可能性も。
修理業者に依頼する場合と比較して、修理料金の節約につながりますから、こちらについてもぜひ一度チェックしてみてください。
洗濯機の保証書を見るのが確実です。


宮崎県で排水ホースの交換をします!

みやざき水道職人は、水回りの修理のプロとして、さまざまなトラブルを解決してきました。
洗濯機周りの「困った!」も、私たちが解決します。日向市や日南市、宮崎市、都城市、延岡市にお住まいの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

洗濯機の買い替えを検討する前に、ぜひ排水ホースの状態についてもチェックしましょう。
わからないことがあれば、私たちがアドバイスいたします。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315