【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » お風呂のシャワーから水漏れする原因と対処法を解説!

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂のシャワーから水漏れする原因と対処法を解説!

2021年03月25日 お風呂のトラブル


お風呂の水漏れを発見しっかり蛇口を締めたはずなのに、お風呂場からポタポタと水漏れの音がする・・・。
なんてことはありませんか?

お風呂場の水漏れの原因はさまざまですが、日常生活で多いのはシャワーからの水漏れです。
お風呂場から聞こえる、ポタポタとした音は気になりますよね。
水漏れがシャワー部分から発生している場合は、まずはどんな症状が起きているか確認してください。

シャワーヘッドからポタポタと水漏れしている場合

シャワーヘッドから水漏れしている場合に一番に疑うべき点は、シャワーヘッドの中に水が残っているかどうかです。

まずは、水漏れしている状態で、シャワーヘッドを上に向けてみてください。
水漏れがこの状態で止まるのであれば、シャワーヘッドの内部に水が残ってしまっていることが原因です。
これは問題のないケースですが、シャワーヘッドを上に向けても、とくに状況が改善しない場合は、対処が必要です。

まずは、シャワーヘッドの本体部分に、ひびが入っていたり欠けたりしていないか、確認してみてください。
シャワーヘッド本体が損傷している場合は、残念ながら本体の交換となります。

また、シャワーヘッドは水アカや石けんカス皮脂などが蓄積して、目詰まりやカビが発生する場合もあります。
実は8年~10年がシャワーヘッドの寿命なのです。
その時期を目処に新しいシャワーヘッドに交換するのをおすすめします。
シャワーヘッドは手でまわせば簡単に外せますので、特別な工具など必要なく交換できます。
メーカーによってはアダプターが必要な場がありますので確認してください。

また、止水ボタンが付いている節水シャワーヘッドなどは、経年劣化でボタン部分から水が漏れてくる場合があります。
この場合は修理が不可能なので、シャワーヘッド本体の交換をしてください。

もしシャワーヘッドに異常がないときは、カランや蛇口の方を確認しながらおこないます。
水がカラン側から滴っていたら、バルブやナットといった細かい部品の腐食が疑われます。
ナットが緩んでいる場合は締めなおしてみてください。

それでも水漏れが解消されない場合は、内部のパッキンを取り出して、新しいパッキンと交換しましょう。
バルブが故障していた場合は、バルブの品番を調べてホームセンターやネットなどで購入します。
水回りの修理業者に頼んでも料金は1万円ほどです。
交換する自信がない場合は業者に依頼することをおすすめします。


シャワーヘッドの付け根から水漏れしている場合

シャワーヘッドの付け根から水漏れしているときは、接続部分の部品が劣化している場合が考えられます。
ホースと接続する部分には、OリングやUパッキンが付いていますので、取り外して確認し、ひび割れがあったり弾力がなかったり、手に黒く汚れがつくようであれば劣化しています。
ホームセンターやネットでリングやパッキンは簡単に購入でき、自分で交換できます。


シャワーホースから水漏れしている場合

シャワーホースから水漏れしているときは、ホース自体が損傷していることがほとんどです。
軽い損傷であれば、防水テープを巻き付けて補修してください。

しかし、それでも解消しない場合は、ホースの交換が必要です。
シャワーホースはホームセンターやネットで購入でき、料金は3,000円程度。
ホースの交換は自分でも簡単にできますが、自信のない人は専門業者に依頼してくださいね。


エルボから水漏れしている場合

シャワーホースの接続部をエルボと言い、エルボから水漏れしている場合は、接続部分のナットの緩みやパッキンの劣化、エルボ自体の故障や腐食などが原因でしょう。

ナットが緩んでいる場合はモンキーレンチなどを使って、しっかり締めてください。
ナットを締めても水が漏れてくる場合は、パッキンの寿命だと考えていいでしょう。
パッキンを取り出して劣化していないか確認して、新しいパッキンに取り換えてください。
エルボ本体側とシャワーホースの接続部分の、2箇所にパッキンはあります。
どのパッキンが腐食しているかチェックしてください。
ホームセンターはもちろん、ネットでもパッキンは手に入り、自分でも交換ができます。

ナットを締め、パッキンを交換しても改善されない場合は、エルボが故障したり腐食したりしている可能性が高く、エルボの交換を要します。
エルボも手軽に購入でき、価格は1,000円ほど。
簡単な作業なので自分でも交換できます。


自分で部品交換をするときの注意点

シャワーからの水漏れは、各部品を交換することで解消されることがほとんど。
自分で交換することも可能です。
しかし作業中に水が溢れ出すことがありますので、必ず止水栓を閉めてから行いましょう。

また、ナットなどの締め過ぎは部品が劣化する原因となりますので、力まかせに締め過ぎないように注意してください。
部品を交換しても水漏れが解消されない場合は、蛇口本体が問題を引き起こしている可能性があります。
水漏れの原因がわからない場合は、自分で直すのは難しいので、水回り業者に修理を依頼してみましょう。

みやざき水道職人は、宮崎市をはじめ、延岡市、都城市など、宮崎県全域の水に関するトラブルに年中無休で対応しています。
お風呂場をはじめ、キッチン、トイレなど、家中の水に関するトラブルでお困りの際は、みやざき水道職人にお任せください。
電話一本で経験豊富なスタッフがすぐに駆け付けます。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315