【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » キッチンの嫌なぬめり!原因と効果的な掃除方法とは?

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの嫌なぬめり!原因と効果的な掃除方法とは?

2021年07月12日 キッチンのメンテナンス


シンクの掃除で少し手を抜くと発生する、ぬめりに悩まれている方は多いのではないでしょうか。シンクの角、排水口、三角コーナーの下、水切りかごの下など、ぬめりは至るところに発生します。さわるのも掃除も億劫だからと、見て見ぬふりをするのはよくありません。ぬめりを放置すると、不衛生なだけでなく、排水口内で油汚れや食材カスを付着し、詰まりの原因となります。詰まりは悪臭や水漏れなど多くのトラブルの引き金にもなります。

マンションやアパートなどの集合住宅で水漏れを発生させ、階下へ浸水被害を与えてしまうと、損害賠償責任の発生も考えられるでしょう。また、後述するようにカビを発生させると、健康被害を与えるケースもあります。ぬめりを発見したら放置せず、すぐに対処しましょう。

キッチンのぬめりの正体って何?

ぬめりの原因は、シンク内や排水口内に残った油汚れや食材カス、石鹸カスを餌に発生した細菌です。この細菌は少量の水分で増殖しますので、高湿度なシンクの内部では瞬く間に増え、バイオフィルムという粘着性のある生殖膜を生成します。このバイオフィルムがぬめりの正体です。一度発生すると通常の掃除では除去が難しく、その周りに新たに細菌が増殖するため、異臭の原因にもなり得ます。

そして、ぬめりを放置すると赤カビが発生します。赤カビは酵母菌の一種で、皮脂や食物、水分、20~30℃の外気温下を好条件とし、増殖するカビです。そのため、シンク内はまさに格好の繁殖場です。赤カビ自体は人体に被害はありませんが、ものすごいスピードで繁殖します。

そして放置すると赤カビを餌とする有害な、黒カビが周りに発生してしまうのです。黒カビは根を張るため除去するのがかなり困難なだけでなく、空気中に胞子をまき散らし、その胞子を吸い込むことでシックハウス症候群や喘息を引き起こす危険性もあります。ぬめりは、シンク内の環境悪化の第一サインともいえるのです。

キッチンのぬめりを除去するには?

1.重曹とクエン酸を使用する
ぬめり専用の洗剤も多く販売されていますが、家庭内にあるもので効果的に除去できるのをご存じでしょうか?重曹とお酢、またはクエン酸水を併用する掃除方法が、ぬめりにはとても効果的です。アルカリ性の重曹には、皮脂や油分の中和にとても適しているだけでなく、除湿、消臭作用もあります。クエン酸は、石鹸カスなどのアルカリ性に対する汚れの中和に適しています。そしてこの2つを合わせると二酸化炭素が発生し炭酸水ができ、その発泡作用で汚れを浮かび上がらせるのです。

方法はとても簡単です。ゴミ受け、トラップなど外せるパーツを外し洗ったあと、排水口が見えなくなるくらいたっぷりと重曹をかけましょう。そして、その2倍の量のクエン酸水もしくはお酢を注ぎ、しゅわしゅわと発泡したら30分から1時間ほど放置して、ぬるま湯で洗い流します。刺激臭や肌への刺激も抑えられるので、敏感肌の方や、小さなお子さんやペットと暮らしている方には非常におすすめです。このとき熱湯を使用すると、シンクや配管の素材を傷めてしまいます。必ず人肌程度に温めたお湯を使用しましょう。

2.塩素系漂白剤
シンク全体の頑固なぬめりやカビが発生してしまった場合は、キッチン漂白剤やカビキラーなどの塩素系漂白剤を使用しましょう。塩素系漂白剤の主成分の次亜塩素酸ナトリウムは、カビや雑菌の除去に高い効果を発揮します。使用する際は衣服を色落ちさせるほどの強い刺激があるので、触れる可能性のある箇所はエプロンや手袋で保護をしてください。塩素系漂白剤は、液体のタイプと泡タイプがあります。

泡タイプはスプレーしたあとしばらく放置してから流し、残った汚れは歯ブラシなどで擦り洗いすることで簡単に除去できます。濃度の高い液体タイプはゴミ受けや、排水トラップの浸けおき洗いに便利です。ビニール袋に取り外したパーツを入れ、キャップ1~2杯ほどの水に対してすべてが浸かるくらいのぬるま湯を注ぎます。数十分放置してから洗い流すと、細かな部分までしっかりと除菌と掃除ができます。用途や症状に合わせて使い分けましょう。

キッチンのぬめりを予防するために

ぬめりを予防するためには、細菌の餌となる食材カスや油汚れをシンク内に残さないことが一番大切です。ゴミ受けにはネットをつけ、毎日取り替えて清潔に保ちましょう。また油汚れは、ついて間もなければお湯で落とせます。洗い物とシンク内の掃除をしたあとに、40℃ほどのぬるま湯を排水口内に注ぐことを習慣にすれば、排水口内の油汚れの付着を防げます。

また、ゴミ受けにアルミホイルを2センチほどの丸型に丸めて、数個置くのも効果的です。アルミニウムが水と化学反応を起こすと金属イオンが発生し、細菌の発生の抑制にとても効果があります。できることからはじめてぬめりを予防し、シンク内を清潔に保ちましょう。

しつこいキッチンのぬめりはみやざき水道職人までお電話ください

みやざき水道職人は宮崎市、都城市、延岡市、日向市、西都市など宮崎県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでの詰まりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にみやざき水道職人までお問い合わせください。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315