【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 洗濯機から水漏れが!すぐにできる対処方法

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機から水漏れが!すぐにできる対処方法

2021年08月13日 洗濯機のトラブル


普段通りに使っていたはずの洗濯機から突然の水漏れが!
気がつけば大量の水が床まであふれる大惨事に。
洗濯機からの水漏れは大きな被害に繋がりがちです。

そこまで大量ではなくても、洗濯機の周辺に水漏れの気配を感じたら、自分で対処できるうちに素早く直してしまいましょう。

水漏れが起きやすいところは?

洗濯機で水漏れが起きやすい場所は、蛇口や給水ホース、排水ホースです。
水が通るほとんどの部分が対象になると考えておいたほうが良さそうです。
それぞれの水漏れのパターンや対処方法について見てみましょう。

・給水の蛇口部分
洗濯機に水を入れる給水ホースを繋ぐ、給水の源です。
この蛇口部分からポタポタと水が漏れているのなら、まずはネジのゆるみをチェックしてみてください。
ネジを締め直せば水漏れが収まります。

原因がネジではないのなら、内部のパッキンが経年劣化を起こしている可能性が高くなります。
分解できるようなら内部をチェックし、パッキンの経年劣化が確認できるのであれば新品に交換しましょう。
難しければ水道修理業者へ依頼してください。

・給水ホース
給水ホースの接続部分で水漏れが起きているのなら、まずは水を止めて給水ホースを外してみましょう。
水を止めないと周囲に水があふれますので、必ず止めてください。

取り外したあとは内部のパッキンを調べます。
やはり経年劣化の可能性があります。
または蛇口とホースを接続する部分にゴミや汚れがたまり、水の流れを阻害して水漏れに繋がっている原因になっているケースも。

綺麗にしておいて損はない部分ですので、「あまり汚れていないな、原因じゃないな」と思っても、外したついでに洗っておくと良いでしょう。
内部のパッキンの経年劣化が原因なら、蛇口と同じようにパッキンを新しいものに換えればOKです。

ただ、給水ホース自体も経年劣化を起こします。
もしも給水ホース本体のどこかに穴が空き、そこから水漏れしているようであれば、新しいものに交換しましょう。

・排水ホース
排水ホースから水漏れが起こることもあります。
この原因の多くは、ホース内部でのつまりが原因で逆流していたり、接続部分のゆるみが考えられます。
また、経年劣化や破損で穴が空いているケースもあります。

排水ホース内部のつまりが原因なら、中を洗って完了です。
同時に洗濯機本体の掃除ができるようならしておきましょう。

排水ホースには洗濯機から流れて来た水が通ります。
その際にゴミが混ざっていると、つまりの原因になりがちです。
洗濯をすればどうしても衣類からゴミが出るものですが、少しでも減らすため、洗濯機本体の掃除もしてみてください。

接続部分のゆるみが原因なら、締め直して完了です。
うまく締まらないときには内部パッキンの劣化が疑われます。
新しいものに交換しましょう。

・そのほか
洗濯機の下の様子で水漏れに気づくこともあります。
洗濯機の下に水たまりができているようであれば、洗濯機本体から水漏れしている可能性が高くなります。

洗濯機本体からの水漏れの場合、DIYで対処するのは非常に難しく、専門知識を持ったメーカーの担当者に点検を依頼したほうが良いでしょう。


洗濯機からの水漏れを避ける予防方法

被害が大きくなりがちな洗濯機の水漏れは、できれば避けたいものです。
簡単で手軽な予防方法を、毎日の生活の中で取り入れてみてはいかがでしょうか。

・内部の掃除
前述の通り、排水ホースのつまりを防ぎやすくなります。
2ヶ月に1回程度、可能なら1ヶ月に1回は掃除を心がけてみてください。
洗濯槽専用の洗剤を使うだけでも効果が感じられます。

・使うときだけ蛇口を開く
洗濯機は使わないときに蛇口を開いていても問題ありませんが、使わないときに締めておくと内部パッキンの劣化を遅らせる効果があります。

・定期的に接続部の点検をする
ゆるみや部品の劣化が起きていないかを点検します。
もしその気配があったらすぐに直してしまいましょう。
多少の手間が大きな被害を防ぎます。

・排水ホースの傾きをチェックする
洗濯機の振動で排水ホースが動き、傾き方が排水方向ではなく、逆流してしまう方向になってしまうことがあります。
水漏れに繋がりますので、たまに排水ホースの傾きが正常かどうか見ておきましょう。

・防水パンの上に洗濯機を置く
床に直接置くタイプの洗濯機を使っている人は、可能であれば防水パンを設置しましょう。これは予防方法というよりは、万が一洗濯機が水漏れを起こしたときの被害を少しでもおさえる方法です。
防水パンが漏れた水を受け止めてくれるので、周囲にあふれる水の量を減らすことができます。

・1度に洗う洗濯物を総量の7~8割にする
これは洗濯機を使うたびにできる予防方法です。
洗濯物が多すぎると洗濯機の振動が激しくなり、本体の寿命を縮めてしまったり、破損を起こす原因になったりします。
洗濯槽の7割から8割ほどの量に収めると良いでしょう。


洗濯機からの水漏れも即対応!プロの水道修理業者が迅速に駆け付けます

みやざき水道職人は、宮崎市、都城市、日向市、児湯郡高鍋町、東諸県郡国富町など、宮崎県の多数のエリアへ出張対応する水道修理業者です。
洗濯機の急な水漏れもお任せください。

受付は24時間365日可能、年中無休の体制でご連絡をお待ちしております。
トラブルの際にはぜひご用命ください。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315