【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 汚れごとに洗剤を使い分ける!効率良くお風呂掃除をするコツとは

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

汚れごとに洗剤を使い分ける!効率良くお風呂掃除をするコツとは

2021年09月16日 お風呂の掃除


今日はお風呂でゆっくり癒やされたい…というときにお風呂場の汚れに気が付くとがっかりしてしまいます。汚れを見つけたら早いうちに掃除をして、癒やしの「バスタイム」を取り戻しましょう。徹底的な掃除は綺麗な状態を長く保ちやすくなります。普段はサッと軽いお掃除でも、たまには本腰を入れてみませんか?

本腰を入れるとしても、そこまで難しくはありません。汚れの種類ごとに洗剤を使い分けるのが時短でスッキリ綺麗にするコツです。

酸性の汚れは重曹とクエン酸が効果大!

お風呂の汚れで気になる代表格は、ぬるぬるとした感触のヌメリでしょう。水垢や皮脂汚れが混ざり合った汚れです。放っておくと黒カビに進行してしまうこともあります。

黒カビになると掃除の手間が増えますので、ヌメリのうちに片付けてしまいましょう。皮脂汚れのようなヌメリにはアルカリ性の重曹が効果的です。アルカリ性は酸性の汚れに強く、重曹を使えば驚くほど綺麗に掃除ができます。

一方、水垢はアルカリ性の汚れです。アルカリ性には酸性での掃除がよく効きます。そこで酸性であるクエン酸で撃退します。重曹とクエン酸は洗剤として販売されているわけではないのですが、水回りの掃除でのお役立ち度は市販の専用洗剤に引けを取りません。

自然成分からできているため、市販の洗剤が苦手な人や、小さなお子さんの誤飲を心配するご家庭におすすめです。お風呂場だけではなく、水回りの掃除には幅広く使えるのも魅力です。また、食器やステンレスボトルの洗浄にも効果が高いので、掃除以外にも広い用途を持っています。重曹もクエン酸もお手頃価格で手に入りますので、ぜひご家庭に1セット置いてみてはいかがでしょうか。

重曹とクエン酸での掃除方法

水回りの汚れならお任せの重曹とクエン酸は、掃除の始めから最後まで安全に使えます。汚れの度合いによっては効果が足りないと感じることもありますが、そんなときには市販の洗剤を使うと良いでしょう。

お風呂場の汚れは酸性とアルカリ性が混ざり合っているものが多いので、重曹とクエン酸を同時に使うと効率良く掃除ができます。根を張ってしまった黒カビにまでなるとやや厳しいのですが、それより軽い段階であればほとんどの汚れに効果を発揮します。

1.クエン酸水の準備
最初にクエン酸水を準備します。200cc(カップ1杯程度)に大さじ1杯のクエン酸を溶かすだけです。クエン酸は酸性のため、手で混ぜると小さな傷にしみることがあります。ボトルに入れて振って混ぜると安心です。また、スプレーボトルで作っておくと掃除のときに使いやすくなります。

2.重曹を汚れにまく
汚れが気になる部分を覆うように重曹をまきます。重曹に触ると手の皮脂も多少取れてしまいますので、ゴム手袋を使っておこないましょう。

3.重曹の上からクエン酸水をかける
重曹をまいたら上からクエン酸水を振りかけます。スプレーボトルで作ってあれば簡単に、そしてすみずみまで振りかけられます。この状態になると、クエン酸と重曹が化学反応を起こして発泡を始めます。汚れを分解しているのです。化学反応といっても危険なものではなく、身体への悪影響はありません。化学反応で発生するのは二酸化炭素です。

4.放置したあとに水や湯で流す
発泡したら20分ほど放置しておきましょう。時間になったら水かお湯で流し落とします。多くの汚れは綺麗に取れているはずです。汚れの度合いがひどい場合には1度では落ちきらないこともありますので、汚れが残っているようなら数回同じ作業をしてみてください。

また、なかなか落ちない汚れには重曹をつけた浴槽用スポンジでこするのも効果があります。それまでの作業で汚れがふやけているので落ちやすくなっています。

市販の洗剤も活用してみる

しっかりと根を張ってしまった黒カビは、重曹とクエン酸だけではなかなか除去するのが難しい段階です。もしも効果が感じられない場合には、市販の洗剤を活用しましょう。市販の洗剤の中にはカビ除去剤があります。カビキラーが有名です。分類は塩素系漂白剤です。漂白剤はほかにも酵素系がありますが、カビの除去に効くのは塩素系ですので、購入の際にはチェックしてみてください。

塩素系漂白剤は重曹やクエン酸と違い、効果が強い反面、独特の刺激臭がします。肌に触れると荒れやすいという特徴もあるため、ゴム手袋をして使いましょう。刺激臭対策にお風呂場の換気もお忘れなく。塩素系漂白剤を根の張った黒カビにかけ、説明書に書かれた時間通りに放置してから洗い流すと綺麗になっています。

壁のように垂直な部分にかけるとうまく黒カビに貼り付かないこともありますので、その際には新聞紙やいらない布などに塩素系漂白剤を含ませて貼り付けると、黒カビの根までしっかり効果が行き渡ります。

塩素系漂白剤の注意点

お風呂場の掃除のとき、クエン酸を活用することもあるでしょう。もしも同じタイミングで塩素系漂白剤を使う予定があるのなら、2つが混ざり合わないように気を付けてください。

塩素は酸性の物質と融合すると毒ガスを発生させます。塩素系漂白剤とクエン酸はまさに塩素と酸性の物質です。生命に関わる事故にも繋がってしまいますので、この2つを同時に使うのは、やめておきましょう。

お風呂場の汚れもすぐ綺麗に!プロの水道修理業者にご依頼を

みやざき水道職人は、宮崎市、延岡市、日向市をはじめ、高鍋町、国富町、えびの市、串間市など宮崎県内の多数の地域へお伺いする水道修理業者です。

24時間受付、365日現場へ急行いたします。気になるお風呂場の汚れもご相談いただけます。事前お見積もりは無料です。ほかにも水回りのお悩みがあれば、どうぞお気軽にご用命ください。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315