【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 台所(キッチン)の排水口に水が流れないときにやるべきこと

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所(キッチン)の排水口に水が流れないときにやるべきこと

2021年02月06日 キッチンのトラブル


油汚れを撃退しよう

台所(キッチン)のお悩みで多いのは油汚れです。
食品には少なからず油が含まれており、たとえば魚の油は常温だと液体ですが、冷えると固体になります。
液体のまま排水口を流れていっても、内部の排水管で固形化するわけです。
油汚れは粘着質でドロドロしており、他の汚れを寄せ付ける性質を持っています。
洗剤は油汚れを落とす機能を持っていますが、排水管内では固まりやすい特徴があるのです。

油汚れはお湯で溶かせるので、こまめに熱湯を流しておきましょう。
定期的に重曹を使うようにすれば、より強力に汚れを落とせます。
汚れをしっかりと落としておくことは、ヌメリを予防することにもなるのです。

ヌルヌルした汚れは雑菌の塊ですから、感触も非常に気持ち悪いでしょう。
ヌメリのある部分は臭いも発生しやすく、排水口や三角コーナーなどは臭いやすいです。
ヌメリにはカビが繁殖することもあるので、衛生面の観点からも掃除は徹底してください。


詰まりが発生するのは当たり前のこと

台所が詰まるのは珍しいことではありません。
構造上から詰まる性質があり、特にこってりした料理を好んで食べる家庭だと、排水口や排水管が汚れやすいと考えてください。

食材カスも詰まる原因になり、三角コーナーやゴミ受けなどをある程度通過します。
どんなに完璧に汚れ対策をしても、ゼロにすることはできません。
遅かれ早かれ詰まりを招きますから、万が一に備えてかかりつけの水道業者を押さえておくのは大切なことです。

小さな食材カスは排水管内部に付着し、簡単には流れなくなります。
これを流すためには重曹より強力なパイプクリーナーが便利です。
パイプを洗浄する専用薬剤であり、ヌメリや嫌な臭いなども解消できます。
排水口ネットが汚れている場合、同様に排水口も汚れていると考えられます。
汚れた場所ほど汚れが蓄積しやすい性質がありますから、第一に汚れを防止することが重要です。


いつの間にか固形物を流しているかも

固形物を流すなんてあり得ないと思うかもしれません。
排水口にわざとスプーンやフォークを入れる人はいないでしょうが、うっかり落とす人は実際にいます。
実際に水道業者に詰まり解消の依頼をしたら、これらの固形物が出てきたという話はあるのです。
固形物を取り出すにはラバーカップが使えますが、失敗する確率は高いと考えてください。
もともと固形物を取り出すのは、専門業者でなければ難しい現実があります。
固形物を強引に水で流そうとすると、さらに奥で詰まってしまうケースがあるので注意しましょう。

詰まり解消アイテムのピーピースルーとは?
ピーピースルーはプロが愛用する詰まり解消アイテムですが、一般家庭で使用できるマイルドなタイプもあります。
とは言ってもパイプクリーナーよりはずっと強力ですから、取り扱いには注意してください。
ピーピースルーを使用すれば、排水管に堆積している汚れを一掃できます。
汚れは堆積する性質があり、次第に硬くなっていくのです。

当初は簡単に除去できる汚れも、何年も経過すれば除去が難しくなってきます。
そうした場合はピーピースルーが役立ち、油汚れや洗剤汚れなどを一掃できます。
ただ固形物に関しては溶けませんから、ラバーカップを使用するのが基本です。
ラバーカップにはいろいろな種類がありますが、台所で使用する場合は台所用を選択してください。
排水口にフィットしなければ、十分な吸引力を発揮できません。


排水管が錆びている場合の対処法は

排水管は永久的に使えるものではなく、次第に腐食してボロボロになっていきます。
もともと排水管は防錆作用がありますが、完全にサビを防げるわけではありません。
サビは少しずつ排水管に蓄積し、これが原因で詰まることがあるのです。
そうした場合は排水管洗浄、交換などが必要になってきます。

水回りの設備は、古くなればどうしても詰まりが発生しやすくなります。
詰まりの頻度が増えてきたと感じたら、設備の修理・交換が必要かもしれません。
設備には耐用年数がありますから、ずっと使い続けることはできないのです。


排水枡の詰まりはプロに依頼を

排水枡が詰まった場合は掃除が必要ですが、これは専門業者でなければ難しい作業です。
洗浄をするのが難しいうえに、強烈な悪臭を伴います。
詰まりの原因は多岐にわたっており、お客様自身で判断することは困難です。
詰まりの原因を予測することは可能ですが、予測が間違ってしまうことは多いはずです。

ご自身で解決できない詰まりは、構造上の問題が絡んでいることが多々あるので、水道業者に修理の依頼をしましょう。修理料金を抑えるために大切なのは、問題を先延ばしせずに早めの対応をすることです。

みやざき水道職人では宮崎市、都城市、延岡市、日南市、日向市などで水回りのトラブル解決を行っています。
豊富な実績を活かした作業には定評があり、アフターフォローも徹底しています。
すぐに詰まりを解消したい場合は、年中無休で対応している、みやざき水道職人にご連絡ください。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315