【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 洗面所の水漏れや水浸しをはじめアクセサリーを落とした時の対処法

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水漏れや水浸しをはじめアクセサリーを落とした時の対処法

2021年02月06日 洗面所のトラブル


洗面所の水漏れの原因と対処法

洗面所は洗顔や手洗い、歯磨きや洗髪など、毎日何度も使う場所です。
宮崎では家族で暮らす方も多いほか、日中も家で過ごす小さなお子様がいるご家庭や高齢者世帯も多いので、使用する頻度も高くなります。

洗面所も長く、頻繁に使っていけば経年劣化が起こったり、洗面台をはじめ、水栓を構成する部品が劣化することもあります。
水を出した時に蛇口の本体から水が漏れ出すなど分かりやすい不具合もあれば、水漏れしているのか微妙で分かりにくいケースも少なくありません。
水栓の蛇口を閉めたのに、吐水口から水がポタリ、ポタリと垂れているような気がする、そんな経験はありませんか。

漏れているのかどうか分かりにくいときには、小さなカップなどを吐水口の下に置いて、少し放置しておきましょう。
蛇口をしっかり閉めているのに、カップに水が溜まっていれば、水漏れしている証拠です。

そのほか、水栓の不具合としては蛇口のレバーやハンドルの下部から水がにじみ出たり、水栓の根元の部分に水が溜まるケースもあります。
ポタポタと極わずかであっても、24時間絶えず水漏れしていれば、水道代も少しずつかさんでしまうので、早めの対処が必要です。

水栓の吐水口や根元部分などの水漏れは、パッキンの劣化が原因であることが少なくありません。
パッキンの劣化の場合、水栓を丸ごと交換しなくても、水漏れが生じた部分に装着されているパッキンを交換するだけで解決できることもあります。


洗面所が水浸しになってしまったら

朝起きたら洗面所が水浸しになっていた、夕方、帰宅したら洗面所が水浸しになっていたとしたら、とても焦ることでしょう。
原因としてよくあるケースは、給水管や給湯管の腐食や劣化、破損などによる水漏れです。

破損の程度が大きければ、一気に流れて直ぐに気付けることもありますが、多くはチョロチョロと流れ出て、気付いたときには洗面台の下の収納スペースが水浸しになったり、さらに床まであふれて気付くことが多いです。

一戸建てであれば、自宅のみで済みますが、マンションやアパートの上階の水漏れが起こると、床下に浸水して階下の住戸や住人にまで影響を与えてしまう虞があります。
家電製品や家具などを水浸しにしてしまうなど、階下の住人やマンション管理会社なども巻き込んで対応に追われることになるので大変な事態になりかねません。

もし、水漏れや水浸しを発見したら、直ぐに洗面台の下の収納スペースを開き、給水管や給湯管についている止水栓を閉めましょう。
水を止めたうえで、修理業者を手配し、劣化したり、破損したパイプの交換を行ってもらいましょう。


洗面台の排水口にアクセサリーを落としてしまったら

洗面台には大きな鏡がついているので、メイクやヘアセットなど身支度を調える場所として使っている方は多いのではないでしょうか。
髪飾りやイヤリングやピアス、ネックレスや指輪などを洗面所でつける際、うっかり落としてしまったことはありませんか。

洗面ボールは傾斜があるタイプも多く、陶器でできていることから転がりやすいので注意が必要です。
洗面台の排水口にはヘアキャッチャーがついているので、そこでとどまる場合もありますが、ヘアキャッチャーの形状や構造によっては、ヘアピンなどの細いものや、小さなピアス、外れたペンダントヘッドなどが排水管へと落ちてしまうことがあります。
ヘアピン程度なら仕方ないとあきらめられるかもしれませんが、高価なアクセサリーや思い入れのあるアクセサリーは、どうにか取り戻したいと思うかもしれません。

洗面所の排水管はキッチンと異なり、ストレートタイプのパイプではなく、S字にカーブしています。
キッチンの場合、直ぐに下水管へとまっしぐらに流れていく可能性がありますが、洗面所の場合、アクセサリーがS字の部分にとどまっている一縷の望みがあります。
そのため、アクセサリーを落とした時には焦って水を流したりしないようにしましょう。
S字の部分にとどまっていないか確認するには、排水管のパイプを外して分解する必要があります。

ご自身で行うのは難しいので、水道修理業者に相談しましょう。
なお、落としたアクセサリーの取り出しをあきらめた場合でも、S字部分にアクセサリーが残っている可能性もあります。
流れ落ちることなく堆積していると、アクセサリーに石鹸カスや唾液、皮脂などがこびり付き、固形化して排水管を塞いでしまう可能性があります。

もし、排水管が詰まった場合は、洗面所用のラバーカップでつまりが解消できないか試みてみましょう。
つまりが解消できない場合には水道修理業者を手配し、状況を調査してもらったうえで、高圧洗浄機で水の勢いで下水管へと落とすか、排水管を取り外して詰まっているものを取り除いてもらいましょう。


洗面所の水漏れやつまりでお困りなら

みやざき水道職人は宮崎市、都城市、延岡市、日南市、日向市など宮崎県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
洗面所の水漏れやつまりをはじめ、トイレや浴室や、キッチンでの水回りのトラブルでお困りの際には、お気軽にみやざき水道職人にお問い合わせください。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315