宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » マンションの洗面所が水浸し!対処の手順と注意点をわかりやすく解説

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

マンションの洗面所が水浸し!対処の手順と注意点をわかりやすく解説

2021年02月06日 洗面所のトラブル


マンションの洗面所が水浸しになってしまったら、どこからか水漏れが発生している可能性があります。
近隣への影響を最小限にするためにも、速やかに対処する必要があるでしょう。応急処置からトラブルの解決方法までを紹介します。

被害を広げないための応急処置をしよう!

マンションで水漏れトラブルが発生したら、まず考えなければならないのが、「近隣住民へ被害を広げない」ということです。
漏れた水が床下に沁み込んでいけば、階下の天井から水漏れする可能性も。自宅のみでトラブルが治まるように、応急処置をしてください。

給水管から水漏れが発生している場合、水の流れを止めることが第一です。
水漏れ箇所がはっきりしている場合、止水栓を閉めて対応しましょう。
止水栓では対応できない場合や水漏れ箇所がわからない場合は、元栓を閉めて対応します。
家の中で水を使えなくなりますが、まずは被害を食い止めるため、しっかりと締めておきましょう。
通常元栓は、水道メーターと一緒におさめられていますから、チェックしてみてください。
普段から元栓の場所を意識しておくのがおすすめです。

排水管から水漏れが発生している場合、排水口へと水が浸入することで漏れが生じます。
トラブルが発覚した時点で、排水口へと水を流さないようにしてください。
家族にも状況を伝え、協力してもらう必要があります。


原因を特定し、取り除こう!

水漏れ被害を食い止めたら、次は原因特定のために行動しましょう。
元栓を閉めておけば、とりあえず水漏れすることはありませんが、日常生活もままならなくなってしまいます。
できるだけ早く原因を特定し、問題なく水を使える環境を整える必要があります。

マンションでの水漏れトラブルで重要なのは、「どこでトラブルが発生していて、誰に修繕責任があるのか?」という点です。
自己所有の一戸建てであれば、敷地内の全てに自分で対処する責任がありますが、マンションの場合はそうではありません。
水漏れしているのが共有部分であったり、原因が設備全体の劣化や破損にあったりする場合、個人で責任を負う必要はありません。

一方で、専有部分でトラブルが発生した場合など、入居者の責任で対処しなければならないケースも存在しています。
修理や工事をスタートする前に、責任の所在をはっきりさせておきましょう。
洗面所の蛇口など、目に見える部分から水漏れしている場合、以下のようなアイテムを使うことで、一時的にトラブルを解決できる可能性があります。

・自己癒着テープ
・補修テープ(防水)
・水道用ラップテープ


ホームセンターなどでも手軽に購入できますから、巻き付けて貼れば、とりあえず水道は使えるようになるかもしれません。
とはいえ、自己修理ではいつまたトラブルが再発するかわかりませんし、留守中にトラブルが発生すれば、階下のお宅に迷惑をかけてしまう可能性があります。
水漏れによる被害は、保険が適用されるケースも多いですが、損害賠償費用が高額になることも考えられます。
できるだけ早めに、トラブルの芽は摘んでおきましょう。

自分に修理責任が発生する場合、水道修理業者を手配するのがおすすめです。
トラブルの詳細を伝えれば、必要なところを修理してもらえます。
24時間対応の修理業者であれば、トラブルが起きた時間に関わらず対応してもらえるので安心です。
またマンション内で水漏れトラブルが発生した場合は、自分の家以外に原因があるケースも存在しています。
自分で確認しても水漏れの原因が特定できないような場合には、修理業者を呼んでチェックしてもらうのがおすすめです。


周辺への配慮も忘れずに

マンションで、床が水浸しになるような水漏れトラブルが発生した場合、周囲の住民への配慮が必須となります。
特に自宅の真下の住民には、被害が及んでいないかどうか、できるだけ早いタイミングで確認しておきましょう。
相手方から言われる前にこちらから声をかければ、気持ちよく対応してもらいやすくなります。
階下のお宅で万が一被害が出ていた場合には、心を込めた謝罪こそが円満解決への第一歩です。
謝罪がある場合とない場合では、被害者の心証は大きく変わってきます。
その後の話し合いをこじらせないためにも、誠心誠意対応しましょう。

保険に加入していれば、被害が生じた場合でも、保険で対応できる旨を相手方に伝えられます。
保険会社に確認を取った上での対応とはなりますが、相手方にも安心してもらいやすくなるでしょう。
自分が被害者になったら…という視点で行動すると、相手の気持ちに寄り添った対応ができます。

マンション内には多くの人が暮らしているもの。
気持ちよく暮らし続けていくためには、お互いへの気遣いが必須となります。
水漏れトラブルが起きないように心がけるのが一番ですが、
万が一起きてしまったときには、素早く対処してください。早期発見・早期対処が、トラブルを広げないためのコツとなります。


宮崎県内のマンション水漏れトラブルの相談先は?

宮崎県都城市、延岡市、日向市、日南市、小林市などで、「マンションの水漏れトラブルをどこに相談すれば良いのかわからない…」と悩んでいる方はいませんか?

みやざき水道職人は、そんなあなたの力になります。水漏れ箇所がはっきりしている場合も、そうではない場合もぜひ一度ご相談ください。マンションにて調査を行い、必要な処置を行います。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315