【水道局指定工事店】宮崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 給湯器からの水漏れ放置は危険!考えられる原因は?

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

給湯器からの水漏れ放置は危険!考えられる原因は?

2021年03月25日 給湯器のトラブル
給湯器からの水漏れ放置は危険!考えられる原因は?
給湯器から水漏れをしている場合、放置するとそのうちにお湯が出なくなることもあります。
また、「ポタポタと水が出ているくらいだから大丈夫」と思っても水道代に影響しますし、お湯を沸かす時間もかかりガス代も上がってしまうでしょう。
それに、給湯器はガスや電気を使っているので、重大な事故に繋がる恐れもあります。
水漏れを確認したら自己判断で放置せずに、早めに対処する必要があります。
ここでは、給湯器の水漏れの原因や放置することの危険性などについて紹介します。

水漏れを起こす原因

給湯器からなぜ水漏れを起こすのでしょうか。
一時的なものから部品の経年劣化など、その理由はさまざま考えられますが、ここからは原因を詳しく解説します。

・パッキンの経年劣化
給湯器の水漏れの原因で多いのが、ゴム製のパッキンの劣化です。
給湯器の中には、水漏れを防ぐためにゴム製の部品が多く使われています。
しかし、ゴムは経年劣化によって弾力性を失って硬くなり、隙間が開いてくるのでそこから水漏れを起こしてしまうのです。

・金属の劣化
給湯器の使用期間が長いと、給湯器内部の銅管が錆びて水漏れを起こすこともあります。
銅管が錆びて損傷するとパイプを交換する必要もあり、修理代が高額になることもあります。

・水抜き栓からの一時的な水漏れ
給湯器の下側にある水抜き栓から水が出ている場合もあります。
この場合は、慌てなくて大丈夫です。
給湯器は内部の圧が上昇すると、水抜き栓から自動的に水を排出する構造になっています。そのため、水が漏れているのが水抜き栓である場合は、故障や劣化の心配はなく一時的に水が出ているだけなので、そのまま使っても構いません。

・長期間使用していない
旅行や出張で給湯器を長期間使用しなかった場合、給湯器内の圧が上昇し、水抜き栓から水が出ることがあります。
この場合も故障ではないので、心配はいりません。
長期間家を空け、給湯器を使わないことがわかっている場合は、給湯器内の凍結を防ぐためにも、水を全て抜いておくと安心です。
水を抜く方法がわからない場合は、取扱説明書に記載されているので確認してください。

水漏れが起きたらどうすればいいの?

給湯器から水漏れが起きたら、どうすればいいのでしょうか。
自分でなんとかしようと考える方もいるかもしれませんが、給湯器からの水漏れに気づいたらすぐに専門業者に連絡してください。
部品の交換で直りそうでも、間違えて違う部品を取り外して故障の原因になったり、バルブの損傷によって高温のお湯が出たりすることもあります。
部品が緩んでいるだけの場合もありますが、給湯器の構造は水道やトイレなどの配管と比べてかなり複雑なので、少しでも手順を間違えると、水漏れの症状を悪化させたりケガをしたりしてしまいます。

給湯器の寿命は何年?

給湯器の耐用年数は約10~15年だと言われています。
内部の部品もほぼ同じくらいです。
そのため、給湯器から水漏れが起き、設置から10年以上経過している場合、原因は寿命であると考えられます。
その場合、給湯器の修理ではなく交換になる可能性が高いです。
逆に、取り付けてからそれほど年数が経っていない場合は、保証期間内の修理となるので、取り付けを行った業者やメーカーに問い合わせてください。

給湯器の寿命や故障のサイン

給湯器の寿命や故障が疑われる時は、次のような症状からある程度判断することができます。

・温度が安定しない
給湯器から出るお湯は、さまざまな理由で温度が変化します。
配管内の水によって冷たくなったり熱くなったりします。
また、家の別の場所で同時にお湯を使うと、排水管の水圧が不安定になり、どちらかのお湯が出にくくなることがあります。
このような場合は、故障ではないので安心して使ってください。
ただし、これらの理由がなく温度が不安定な場合は、寿命の可能性があります。

・異音がする
給湯器は水を温めて蛇口からお湯を出すまでの間、電気、ガス、水に動きがあるので、正常に機能していてもいろんな音がします。
問題なのは、いつもとは違う異音がした時です。
給湯器の取扱説明書には、音についての説明や寿命の可能性にいて記載があると思うので確認してください。

・お湯が熱くならない
お湯が熱くならない場合は、他の水栓はどうか確かめてみてください。
一部の水栓だけが熱くならない場合は、その水栓内の部品に不具合があると考えられます。部品を交換することで熱いお湯が出るようになります。
一方、他の水栓も熱いお湯が出ない状況なら、部品の不具合ではなく、給湯器の寿命が原因だと考えられます。専門業者に詳しく調べてもらってください。

・煙が出てくる
給湯器から白い煙が出る場合は、水蒸気なので特に問題はありません。
しかし、黒い煙が出てきた時は、給湯器内で不完全燃焼を起こし、一酸化炭素が発生する危険性があります。
すぐに給湯器の運転を止めて、専門業者に連絡しましょう。
給湯器の寿命が原因の可能性があり、交換が必要になることもあります。

おかしいと思ったらすぐに専門業者に依頼

専門業者に給湯器の水漏れ修理を依頼した場合、その修理代の相場は1~4万円程度だと言われています。
そのため、なんとか自分で修理しようとする方もいますが、給湯器は複雑な構造のため時間を無駄にしたり、不適切な修理によって別のトラブルを引き落としたりしてしまいます。
また、給湯器の修理は大きな事故に繋がる危険性もあるので、必ず専門業者に依頼しましょう。

宮崎市や都城市、延岡市や小林市、日向市など宮崎県内にお住まいで、水回りのトラブルにお悩みの方はみやざき水道職人がおすすめです。
経験豊富なスタッフが現場に訪問して、給湯器の水漏れの状況を確認し、原因を特定して最適な修理方法でスピーディーに解決いたします。
「給湯器がおかしい!」と思ったら、24時間365日対応のみやざき水道職人へすぐにご連絡ください。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315