【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 面倒でもやっておきたいお風呂場の徹底お掃除

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

面倒でもやっておきたいお風呂場の徹底お掃除

2021年06月18日 お風呂のメンテナンス


気持ち悪いピンクヌメリや赤カビに

お風呂場で気になる汚れの一つに、浴槽や浴槽と壁の淵のコーキング部分などに付着するピンクや赤の汚れです。
一般的にはピンクヌメリや赤カビなどと呼ばれています。
赤カビと呼ばれることはありますが、実際にはカビ菌ではありません。

カビではありませんが、浴槽などに付着する人の皮脂などの汚れを栄養源にして増殖する菌です。
そのため、一箇所にとどまらず、どんどん繁殖していきます。
しかも、放置しておくと落ちにくい黒カビの栄養源となって、黒カビの繁殖に結び付くこともあるので注意が必要です。

見た目に気持ち悪いピンクヌメリや赤カビですが、実は落とすのは簡単です。
見た目にはグロテスクで厄介に感じますが、一般的なお風呂用の中性洗剤で簡単に落ちます。
気持ち悪いとか、厄介そうとたじろがず、中性洗剤をスポンジにつけてこすってみましょう。
後はシャワーでよく洗い流し、再び発生しないように換気をして、お風呂場に湿気がこもらないようにすることが大切です。


黒ずみやヌメリを低コストに落とす

お風呂場の床や壁、排水口などに発生する黒ずみや、排水口周りや浴槽のヌメリなども気持ち悪い汚れの一つです。
黒ずみやヌメリをスッキリと落とすには、重曹を使ってみてはいかがでしょうか。
重曹は100円均一ショップなどでも販売されており、低コストな洗剤です。

ベーキングパウダーの代わりに使われるなど、食品としても用いられる、人体にも環境にも安心の成分です。
お菓子作りなどに一度使ったきり、あまらせている重曹があれば、ぜひ活用してみましょう。

重曹は弱アルカリ性なので、黒ずみやヌメリに含まれる皮脂汚れや石鹼カス、メイク汚れなどの酸性の汚れに効果的です。
粒子が水に溶けにくく、研磨剤のように働くので粉のままふりかけて、スポンジでこすってクレンザーのように使ってみてください。
黒ずみやヌメリが落ちたら、水洗いして完了です。


水垢はエコに落とす

浴槽や洗面器などを手でこすった際にザラザラとするのは、水垢がついている証拠です。
水垢は水道水に含まれるカルキやカルシウムといったミネラルが、こびり付いてできた汚れです。
水垢はアルカリ性の汚れなので、酸性のクエン酸を活用してみましょう。

クエン酸も重曹と同様、料理にも使える安全な成分で、もしかしたらキッチンの調味料置き場に残されているかもしれません。
100円均一ショップなどでも、簡単に手に入ります。
キレイに洗ったペットボトルの空きボトルに300~500mlほどの水を入れ、クエン酸小さじ1を溶かします。
溶かしたクエン酸水をキッチンペーパーに湿らせて、洗面器を覆ってパックしましょう。
しばらく放置したら、キッチンペーパーで洗面器をこするように、水垢を拭き取ります。
水洗いして手でこすってみれば、ツルツルになっているはずです。


黒カビは未然予防が大切

黒カビは赤カビと俗称されるピンクヌメリとは異なり、本物のカビ菌なので、落としにくく、繁殖しやすいのも困りものです。
黒カビは皮脂や石鹼カスなどを栄養源に増殖しますが、高温多湿な環境を好みます。
お風呂場は高温多湿で栄養素も豊富なので、黒カビにとっては格好の住みかです。
わずかでも黒カビが発生すれば、どんどん増殖してしまうので注意が必要です。

黒カビを防ぐためには、皮脂汚れや石鹼カスなどを残さないように、入浴後にお風呂場を洗います。
1日疲れて掃除が面倒な方は、シャワーでよく洗い流すだけでも効果があります。

その後、必ず換気をしてください。
洗い流したままでは湿気が残っていて、黒カビの繁殖原因になるからです。
できれば、タオルで水気を拭き取り、窓を開けたり、換気扇を回したり、浴室乾燥機をかけて、乾かします。
そのうえで、翌日にしっかり洗剤で洗えば、黒カビの予防ができます。


黒カビ予防の徹底対策

汚れを残さないこと、湿気を残さないことが黒カビ予防には大切ですが、入浴後にシャワーで洗い流すのを忘れてしまう、タオルで拭き取るとか面倒と感じる方は多いかもしれません。
その場合には、一度時間を作って防カビ剤を塗布してみてはいかがでしょうか。

忙しくて毎日しっかり掃除ができない方や、換気を徹底できない方の黒カビ予防策としては、おすすめの選択肢です。
勿論、防カビ剤でコーティングしたら、お掃除が不要になるわけでも、換気をしなくていいわけでもありません。
防カビ剤を塗布した後も、こまめなお掃除や換気は徹底してほしいところですが、手を抜いても黒カビの発生を抑えやすくなるのがメリットです。

そのためには一度はしっかりお掃除しなくてはなりません。
皮脂汚れや石鹼カス、その他、ピンクヌメリや赤カビ、黒ずみやヌメリなどをよく落とし、汚れや洗浄成分などが残らないように、しっかりシャワーで洗い流します。
その後、一度徹底して換気を行うなどして乾かしましょう。
防カビ剤の使用法をよく読んで、壁をはじめ、できれば天井など、黒カビが発生しやすい場所に満遍なく塗布しましょう。


お風呂場の水漏れや詰まりでお困りなら

みやざき道職人は宮崎市、日南市、都城市、延岡市、小林市など宮崎県全般で水回りのトラブルを解決している、地域で信頼ある水道修理業者です。

お風呂場をはじめ、トイレや洗面所や台所での水漏れや詰まりなど、水回りのトラブルでお困りの際には、お気軽にみやざき水道職人にご相談ください。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315