【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » タオルを便器に落としたときの修理、交換解決法

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

タオルを便器に落としたときの修理、交換解決法

2021年07月12日 トイレのトラブル


せっかくトイレ掃除をしていても、そのときに使っている道具を便器に落として詰まってしまうこともあるでしょう。一方で、他によく便器に落としそうなものとしてはペンやメガネなどが挙げられます。こうしたものをトイレに落としてしまったときの対処法をご紹介します。

トイレにタオルを落として詰まりが起きたら

まず、掃除用具などの柔らかいものをトイレに落としたときは、それ以上水を流さないでください。「汚くなって捨てるものだから、そのまま流そう」という考えは、実はかなり危険です。なぜかと言えば、トイレで流せるものが基本的に便とペーパーだけだからです。

ペーパーは一般的なトイレットペーパーで、他は「トイレに流せる」などの表示がある製品だけにしましょう。
他のものは異物扱いとなります。柔らかく、そのまま流れていきそうな素材であっても、トイレの構造上、奥のほうで詰まりやすいです。詰まってしまえば、そこに後から流れてくるトイレットペーパーや便がどんどん蓄積され、結果的に水が溢れてしまいます。溢れたものの掃除と、強力な詰まりの解消は大変な作業になるので、状態を悪化させないように気を付けましょう。

まず、手や道具を使って届く範囲にないか確認してください。変形する長いワイヤーなどに絡めて取れないか試し、それでも取れない場合はラバーカップを使ってみましょう。

トイレに硬いものを流した場合

おもちゃやメガネ、ペン、スマートフォンなどの携帯電話なども便器の中に落としがちです。特にバックポケットから落ちた場合、そのまま気が付かずに流してしまうこともあるでしょう。便器の中に手を入れるのは抵抗があるでしょうが、落としたのに気が付いた時点で、できるだけ速やかに拾い上げてください。

硬くて形があまり変わらないものであれば、流した後も排水トラップの湾曲した部分で止まっている可能性が高いです。そのまま使い続けると、やはりここに便などがたまっていき、詰まります。

状態が悪化し、便器をはずさなくてはならなくなると非常に厄介です。便器脱着を業者に依頼すると、15,000円から25,000円ほどの料金がかかってしまいます。また、便器脱着のみでトイレ修理が終わらず、詰まり解消が必要と判断されればその分も費用が発生してしまうので、できるだけ早い段階で解決した方が良いでしょう。

糞(フン)でもトイレに詰まることがあります

ここまで、異物と分かりやすいものの例をご紹介しましたが、ペットの糞も異物です。人間のものとどう違うのか、と思われるかもしれません。まず、食べているものが違うため、人間の便よりも硬くなることがあります。

また、散歩中に回収した糞の場合、小石や砂などの異物が着いていることもあります。場合によってはガムなどの粘着性のあるゴミも含まれているでしょう。一つひとつは微小な大きさであっても、多く集まると詰まりの可能性が非常に高くなるので注意してください。

糞は自治体によって、便器に流していい場合と、流さずに燃えるゴミとして捨てるといったルールを設けられている場合に分かれているので、お住まいの自治体のルールを確認してみましょう。その上で注意したいのは、流してもいい自治体であってもやはり異物が含まれている糞は便器を詰まらせる可能性があることです。小石などがあれば取り除き、硬ければ直接手で触れないように工夫をした上で柔らかくし、人間のものと遜色ないような状態にしましょう。

便器に落とさない環境を作っていきましょう

注意をしていても、便器には物を落としやすいです。そこで、トイレの個室に物置き台などを用意してみてはいかがでしょうか。とはいえ掃除をしている雑巾はその台に置かないかもしれません。ならば「掃除の雑巾はすぐにバケツに入れる」などの決め事を作り、なるべく便器に落としてしまう可能性を減らすと良いでしょう。物置き台を用意しておけば、ペットの糞を柔らかくする際にも作業台に使えるかもしれません。

便器から拾い上げるのが難しいとき

ここまでご覧いただいたように、便器に物を落としても、すぐに回収できるようであれば大丈夫です。多少汚れたとしても回収できれば洗えます。それよりも心配すべきは、トイレを詰まらせて業者に依頼する場合です。状況によって変わりますが、1万円から2万円ほどの費用がかかってしまいます。

また、硬いものが便器内で動いて、運悪く便器を破壊することにでもなれば、さらに高額な費用がかかりかねません。流した後で拾うことがどうも難しいという場合、自力では解消できないような状態になってしまった場合などは水道業者への依頼を検討してみましょう。

トイレの詰まりトラブルで困ったらお任せください

みやざき水道職人は日南市、串間市、えびの市、宮崎市、都城市など宮崎県の広い地域で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。豊富な経験を持ったスタッフが問題解決に努めますので、水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽にみやざき水道職人にご連絡ください。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315