【水道局指定工事店】宮崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » トイレの水漏れ!困ったときの対応策を説明します

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水漏れ!困ったときの対応策を説明します

2021年07月21日 トイレのトラブル


トイレで水が漏れて床がびしょびしょになっているのを見つけたらどうしますか?少し濡れているだけだからといってそのままにしておくのはとても危険です。水漏れを放置するとトイレが使えずに、さらにひどい場合は床にカビが生えて腐ってしまいます。こうなると床材を張り替えなければなりません。トイレが使えなくなるのは毎日使う場所だけに大変不便ですし、床材の張り替えにはそれなりの費用がかかります。

またマンションやアパートにお住まいの方ですと、下の階のお部屋に水が漏れて、もし家財道具を浸水させてしまった場合は損害賠償が発生します。トイレの水漏れを発見したら速やかに対応しなければなりません。今回はその対応方法についてまとめました。

トイレの水漏れの原因を調べる

トイレの水漏れはその場所で原因をしぼりこめます。

止水栓やトイレタンク内部に異常がある場合は、濡れているのは便器の後ろやトイレタンクの下です。温水洗浄便座に不具合がある場合も、同じような場所が水浸しになります。便器のヒビが原因でしたら、便器と床の境目がびしょびしょになっているでしょう。

トイレの排水管に問題がある場合も、同じところから水が漏れてきます。家の新築やトイレの交換で新しく便器を設置し、そのあとすぐ水漏れが起きた場合ですと設置不備が考えられます。このときは便器を設置した業者にすぐに連絡して原因を調べてもらいましょう。取り付け忘れた部品があるかもしれません。

こんなときはすぐに業者に修理を依頼してください

水漏れには、ある程度の工具があればご自身で対応できるものもありますが、専門業者でないと対応できないものもあります。ここでは専門家にしか対応できない水漏れの原因を紹介します。以下の場合はただちに業者に修理を依頼してください。

・便器のヒビから水漏れしている
便器にヒビが入った場合は、便器を交換しなければなりません。古い便器を取り外して床材も同時に剥がす工事が必要になり、業者への依頼が必要です。便器は陶器製なので衝撃に弱い特徴があります。トイレがつまりを起こしたときに熱湯を流すのはおやめください。急激な温度差が生じるとヒビが入ります。

・排水管から水漏れしている
トイレの排水管は床下にあります。排水管からの水漏れの場合も床材を一旦剥がしてから便器を撤去しての作業となりますので、ご自分で対応するのはまず無理でしょう。悪臭が充満し衛生面についても大きな問題がありますので、早急に業者を呼ぶべきです。

自分で対処できる水漏れは?

止水栓もしくはトイレタンク内の異常でしたら、ご自分で対応することも十分可能です。ただ自信がない場合は無理してご自分でなんとかしようとせず、業者に修理を依頼しましょう。状況をますます悪化させ、他の部分の不具合を出さずにすみます。

また作業するときは必ず止水栓を閉めてから行うようにしてください。止水栓は便器の横か後ろにあり、マイナスドライバーで時計回りに回して閉めます。このとき何回回したか覚えおいて、戻す際も同じ回数だけ反時計回りに回せば元通りです。

トイレタンクの異常はタンク内の水位から判断でき、正常な水位はオーバーフロー管に書かれている目盛りでわかります。目盛りがない場合はオーバーフロー管の先端から2、3cm下が正しい水位です。

・トイレタンク内の水位が高すぎる
タンク内の水位が正常水位を超えていると、オーバーフロー管から水が溢れる場合があります。水位が高すぎるときはまず浮き球を持ち上げてみましょう。それで水が止まれば、レバーハンドルを回してタンク内の水を少しずつ抜きます。その後水位調節リングや浮き球を動かしてタンク内の水位を調節してください。

浮き球を持ち上げても水が止まらないときは、ボールタップが劣化して緩んでいます。この場合はボールタップを交換してください。ボールタップはインターネット通販やホームセンターで手軽に手に入ります。

・トイレタンク内の水位が低すぎる
水位が低すぎるときはフロートバブルやオーバーフロー管が原因かもしれません。フロートバブルはゴム製なので、傷んでいる場合はひび割れがあり、触ると手に黒いカスがつきます。この場合ならフロートバブルを交換すれば水漏れが解消されるでしょう。

フロートバブルもホームセンターやネット通販ですぐに手に入る部品です。オーバーフロー管に不具合があるときも交換しなければなりません。この作業は不可能ではありませんが少し難しいので、業者への依頼も同時にご検討ください。

・止水栓から水漏れしている
止水栓からの水漏れは、中のパッキンの劣化が原因です。ナットを外したら中の三角パッキンやコマパッキンを取り替えてください。長い間ナットを外していなかった場合、固くなってしまってなかなか動かないかもしれません。ここで無理に外そうとすると、給水管を傷めてしまう可能性があるので気をつけてください。

水回りでお悩みの方はみやざき水道職人までお電話ください

みやざき水道職人は宮崎市、都城市、延岡市、日南市、日向市、東臼杵郡、西臼杵郡、児湯郡など宮崎県全域で水回りのトラブルを解決しています。水回りの困りごとはみやざき水道職にお任せください。電話一本で水回りのプロがお客さまのもとに駆け付けます。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315