【水道局指定工事店】宮崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » トイレの排水管から水漏れ!原因と対処法とは?

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの排水管から水漏れ!原因と対処法とは?

2021年07月12日 トイレのトラブル


トラブルの多いトイレで最も避けたいのが、水漏れではないでしょうか。便器から水が溢れていたら動揺してしまいますが、落ち着いて原因を突き止めましょう。

まず、壁についている止水栓を閉めて流水を止めてから、水漏れしている箇所を探してください。タンク上部からの水漏れや、便器内のチョロチョロという水の流れは、タンク内の水位を調節する機能に問題がある可能性があります。その場合、タンク内を開けてパーツ交換などで対応可能です。

止水栓やつないでいる配管からの水漏れは、ナットやパッキンの経年劣化によるものが多いでしょう。こちらもナットの締め直しやパッキンの交換で、水漏れが収まることがほとんどです。また、ウォシュレットからの水漏れは、接続部や部品の劣化などによる不具合が生じている場合が多くあります。パーツ交換で直る場合もありますが、メーカーに対応してもらうのが安全でしょう。

便器本体からの水漏れはひび割れを疑います。通常の使用方法でしたら、ひび割れはほぼ起こりません。しかし強い刺激を外から与えたり、熱湯をかけたり、強力な薬剤を長年使用するとひび割れにつながるようです。この場合は補修用のテープで応急処置することは可能ですが、最終的には便器の交換が必要になります。

そして、便器と床の間から水がじわじわと漏れている場合や、便器から勢いよく水が溢れている場合は、その下の排水管のトラブルである可能性が高くなっています。目に見えない排水管のトラブルは水道修理業者に依頼するしかない、とお考えの方も多いと思いますが、症状によってはご自身で解決することも可能です。

トイレの排水管からの水漏れの原因

1.詰まり
水漏れの原因の多くは、排水管内部の異物の詰まりです。基本的に、トイレにはトイレットペーパー以外のものは流してはいけません。トイレットペーパーの代用としてティッシュペーパーを流す方も多く見られますが、ティッシュペーパーはトイレットペーパーと構造が異なり水に溶けないため、決して流さないでください。「水に溶ける」「トイレに流せる」といううたい文句で販売されている、ペットの砂やお掃除用シートも、水に溶けやすいというだけです。流す際の水量が足りなかったり、大量に流してしまったりすると詰まりの原因になるので、流す際は十分な水量で流しましょう。

最近では、スマートフォンやガラケーなどの携帯電話をトイレに持ち込み、作業する方が増えてから、トイレに流してしまうケースがとても増えています。胸ポケットや腰のポケットのペンや鍵を流してしまい、それが排水管内に引っかかってしまうケースもあります。おむつの大便を流そうとしたら誤っておむつや水に溶けないおしり拭きを流してしまった、子どもがおもちゃを便器に入れてしまったなど、子育て中の方のトラブルも多く見られるでしょう。

また、カップラーメンの残りのスープなど、食事の残りを流す方もおられるでしょう。食事の油が排水口内に付着すると、詰まりの原因になりますので、面倒でもキッチンのシンク内で処理をきちんと行ってください。

異物を流していなくても節水のために何回かの便をまとめて流す、大便を小便で流す、タンク内に瓶を入れて流水の量を減らしていると、便が流れずに詰まる可能性もあります。小の水量は、男性がトイレットペーパーなしに排尿する場合を想定して作られています。適切な水量で流すようにしましょう。

2.排水管の素材の劣化
経年劣化により排水管本体に生じた亀裂や、パッキンなどの部品の硬化によるつなぎ目のズレから水漏れしている可能性も考えられます。排水管本体や使用されている部品は、10年を目安に劣化がはじまるといわれています。わずかなひび割れが排水管内の詰まりで悪化し、勢いよく水漏れさせることも、よくあるケースのひとつです。

トイレの水漏れ対処法

固形物を流してしまった際は、まず流してしまったものを回収しましょう。流してすぐならラバーカップや、真空式パイプクリーナーなどで吸い出すことが可能です。排水口内に押し付け、押したり引いたりすることで、詰まりの原因を回収できます。

流してしまったことにあとから気づいて、ラバーカップで回収不可能なほどに流れてしまったら、屋外の排水升まで行き、下水につながる管にプラスチックなどで蓋をして回収不可能になるのを防ぎましょう。ペーパー類や食品の油、便や吐しゃ物で詰まっている場合は、トイレの詰まり専用のパイプ洗浄剤で溶かすのが効果的です。手元にない場合は台所用洗剤が、油やタンパク質の分解に優れているので使用してみてください。

それでも水漏れが解消しない場合は、排水管の損傷など別の可能性が考えられます。すぐに水道修理業者に連絡をしましょう。水道修理業者が来るまでは、階下への浸水を防ぐために、新聞紙などで水漏れ箇所を覆う応急処置をしておきましょう。

トイレの配水管からの水漏れはみやざき水道職人までお電話ください

みやざき水道職人は宮崎市、都城市、延岡市、日向市、国富町など宮崎県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでの詰まりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にみやざき水道職人までお問い合わせください。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315