【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 水漏れの原因に!トイレの詰まりを防ぐ方法

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れの原因に!トイレの詰まりを防ぐ方法

2021年08月27日 トイレのトラブル


トイレで水漏れが起きたら、精神的にも後始末も大変です。
その原因は排水管の詰まりが多く、詰まりに気付かずに水を流してしまったときに逆流を起こしてしまうなどの二次被害にもつながりかねません。

詰まりの原因は「流してはいけないものを流した」「落下物が滑り込んで排水路を塞いでしまった」など、複数が挙げられます。
本記事では流して良いもの・悪いものや、ものを落としたときの対処方法についてチェックしましょう。

「流して良いもの」はこの3つ

トイレに流して良いものは、実はそれほど多くありません。
トイレの水流は強く、とりあえずは目の前から何でも流す印象があるのですが、その多くは詰まりの原因になってしまいます。

トイレに流して良いものは「人間の排泄物」「トイレットペーパー」「クリーナーシート(水溶性)」だけだと考えておきましょう。
もちろん不測の事態でそのほかのものを流してしまうこともありますが、基本はこの3つです。

たとえば、排泄物は人間のものに限る自治体がほとんどです。
ペットの糞を流したいのも分かりますが、可燃物としてゴミの日に出すように指定されていることが多いでしょう。
自治体ごとに扱いが違うので要確認の事項です。

トイレットペーパーや水溶性のクリーナーシートは適量なら詰まらせる心配がありません。ただ、大量に流すと詰まりやすくなりますので注意しましょう。

また、トイレにスマホやガラケーなどの携帯電話を持ち込み、うっかり落としてしまう人もいるでしょう。
ほかにも鍵やペン、ライターなども同様かもしれません。
こういったものはトイレの排水管を傷める原因になります。
流れるときに排水管に当たり、損傷させてしまう可能性があるためです。
1度や2度で排水管に穴が開くようなことはありませんが、小さなダメージも積み重なれば大きな破損に繋がる可能性があります。

また、単純にその大きさで排水路を狭めたり、塞いでしまうことがあります。
これは詰まりの原因です。
何より、日常よく使う大切なものがトイレに流されてしまうのはショックです。
やはり落とさないようにする、あるいはすぐに拾い上げるのが1番の方法です。


落下物はできるだけ拾い上げて!

ものを落としてしまったら、まずは落ち着くことが先決です。
あわてて動くと給水タンクのレバーに手が当たってしまったり、立ち上がって自動洗浄機能が動いてしまったりするかもしれません。
そうなれば拾い上げる暇もなく排水路を通り、下水まで流れていってしまう恐れもあります。

これを避けるために、給水タンクのレバーに触らない・自動洗浄機能がついたトイレなら立ち上がる前に電源を切るなどの行動を心掛けましょう。
水が流れないようにしたら、拾い上げる作業に入ります。

トイレの便器に落ちたものを拾い上げるのは、衛生観念から抵抗を感じる人がいてもおかしくありません。
その場合には無理をせず、できる範囲での行動をおすすめします。

拾い上げるときには必ずゴム手袋をしましょう。
衛生面で重要なことですし、落としたものを拾ったときに滑り落ちないようにする効果もあります。
すぐに拾い上げられる場所にあるのなら、素早く拾い上げてしまいます。
あとは除菌すれば完了です。
便器の底に沈み、奥まで入りこんでいない状態なら、おおむねこの作業で拾い上げられるでしょう。

「便器の底の奥に入って見えないけど手前にありそう」というときは、ゴム手袋をつけて、思い切って腕を入れて拾い上げましょう。
拾い上げる前に少し引っ張る形になりますが、少しでも何かに引っかかるような感触があったら1度手を止めてください。
そのまま引っ張り出すと便器や排水管を傷付けてしまう可能性があります。

とはいえ、それでは拾い上げられません。
そうなった場合にはラバーカップを使って引っ張り出す方法が適しています。
ラバーカップといえばトイレの詰まりに心強い必須アイテムですが、詰まりを解消するときと同じ要領で落下物を引き上げることが期待できます。

ラバーカップの使い方は、トイレの詰まりを直すときと同様です。
押しつけるときの動作で落下物が奥に流れないよう、静かに丁寧に作業することを意識しましょう。
1度の作業では浮かび上がらないこともあります。
その際には数度繰り返してみてください。
作業には多少時間がかかるため、もしも仕事中だったなら周囲に先に事情を説明しておいたほうが良いでしょう。

ラバーカップを使っても取り出せなかった場合には、水道修理業者や対応できる業者に依頼すると改善の可能性が高くなります。
「たかが物を落としただけだし…」と思わず、トイレを快適に使うためにも依頼を検討してみてください。


トイレの詰まりも駆け付けます!水道修理業者が迅速解決

みやざき水道職人は、宮崎市、都城市、日南市、延岡市、小林市、北諸県郡など、宮崎県内の多数のエリアで水のトラブルを解決する水道修理業者です。

トイレの詰まり、落下物の拾い上げもお任せください。
24時間365日、年中無休で受付しております。
お電話1本でトラブル現場へ迅速に向かいますので、お急ぎの際にもぜひご用命ください。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315