【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » シンクのぬめりにご用心!排水口は雑菌がいっぱい

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シンクのぬめりにご用心!排水口は雑菌がいっぱい

2021年08月05日 キッチンの掃除


細菌性食中毒は夏場に多い

台所のぬめりには細菌が多く存在します。そんな細菌を放置しておくと、食中毒の危険があります。食中毒と言ってもお腹を壊すだけでしょう、と軽く考えることは危険です。小さなお子さんや、年配の方の場合、症状が重症化するリスクがあるのです。今回の記事では、台所のシンクに存在する危険な細菌と、ぬめりの除去方法をご紹介します。

食中毒の種類は?冬場の食中毒とどう違う?

食中毒の流行する季節は、一年のうちに二度あります。6月から9月と、11月から3月です。どちらも下痢や嘔吐を引き起こすなど症状は似ています。ではどこに違いがあるかというと、食中毒を引き起こす原因です。夏場に流行る食中毒の原因は細菌であることに対し、冬場はウイルスが原因となって食中毒が起こります。

梅雨時から秋にかけて、湿度の高い日本の夏は細菌にとってとても活動しやすい環境となります。シンクなどのぬめりの正体は、一部の細菌が乾燥から自身を守るために作り出した保護膜です。そのぬめりに他の細菌が集まることでコロニーと呼ばれる細菌の集合体ができてしまいます。大半は人体に害のない常在菌ですが、その中に食中毒を引き起こす菌が入り込むことで他の雑菌と一緒に増殖してしまいます。

さらに厄介なのが、生きた細胞に寄生しなければ増殖できないウイルスと違い、細菌は湿度と餌になるものさえあればどこでも増殖することが可能なのです。よく火を通した調理済みの料理を食べたのに食中毒にかかってしまうことがあるのは、こういった理由からです。

細菌は水分が多い場所を好み、食材のカスや食用油、洗剤などの石鹸カスを餌にして増えていきます。シンクの内側の掃除を怠ってしまうと、菌があっという間に増殖したことになりかねません。とくにぬめりの多い三角コーナーや排水口のゴミ受けカゴの周辺などは、こまめな掃除をおすすめします。

ぬめりの除去には塩素系漂白剤が効果的

キッチンハイターなどに代表される塩素系漂白剤は殺菌力が高く、ぬめりの菌を除去するのに高い効果を発揮します。シンク全体に使用するのであれば、泡タイプのものが使いやすくておすすめです。

シンクの内側に満遍なくスプレーし、時間を置いたらよくすすいでください。ぬめりがしっかりと除菌できます。ゴミ受けカゴやシンクの排水口カバー、三角コーナーなどを除菌したい場合は、液体タイプを水で薄めて使用してください。放置時間や薄め方については、パッケージに記載された注意書きを参照しましょう。

また、使用中はよく換気をし、他の酸性洗剤との併用は避けてください。有害なガスが発生する恐れがあります。使用するものの素材によっては色落ちや変形などの恐れがありますので、ご使用の際は事前に使用できる材質かどうかを確認することをおすすめします。塩素系漂白剤は手荒れなどのもとになりますので、使用の際はゴム手袋を付けるようにお願いします。

安全に除去したい場合は重曹とクエン酸を

小さな子どもや年配の方がいて塩素系漂白剤の使用がためらわれる場合におすすめなのが、重曹とクエン酸を使用した方法です。まず重曹1/2カップを排水口やぬめりの気になる場所に振りかけます。次に、クエン酸1カップを同様に振りかけてください。その上から40℃ほどの温度のお湯を200ml注ぎ、30分ほど時間を置きます。

重曹とクエン酸が反応することによって二酸化炭素の泡が発生し、汚れを浮かせて落としやすくしてくれます。時間がたったら水で洗い流してください。ぬめりが落ち切らなかった場合は、スポンジなどで軽くこすってもらえば簡単に落とせます。クエン酸が手元にない場合は、同じ量のお酢を使用することで同じ効果が見込めます。

ぬめりの予防は?こまめな掃除を心がけましょう

シンクに水滴や、雑菌の餌になる汚れや食べ物のカスなどが残っていると、ぬめりはあっという間に発生します。夏場ですとぬめりにコバエが産卵し、繁殖する可能性もありますし、油汚れなどは排水口の臭いや詰まりの原因にもなりかねません。

ぬめりの除去には、こまめに掃除を行うことが一番効果的です。生ごみなどは調理のたびに片付ける、シンクを使用しないときは残った水滴をふき取るなどの対策をとることでぬめりの発生を抑えられるのです。

ゴミ受けカゴや三角コーナーのぬめり対策には、丸めたアルミホイルがおすすめです。アルミホイルを握って小さなボール状にしたものを数個ずつ入れておくだけで、金属イオンがぬめりの発生を抑制してくれます。また、市販のぬめり予防剤を置くことでも効果が出ますので、ぜひお試しください。

シンクの詰まりや水トラブルはみやざき水道職人へご依頼ください

みやざき水道職人はトイレ、キッチン、お風呂場、洗面所など水回りのさまざまなトラブルを解決する専門の修理業者です。水漏れ、詰まり、排水管や蛇口の不具合など、何でもご相談ください。串間市、延岡市、日南市、小林市、西都市、北諸県郡など、県内各エリアに出張いたします。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315