【水道局指定工事店】宮崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » キッチンのぬめりは予防できる!おすすめの掃除と予防の方法

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンのぬめりは予防できる!おすすめの掃除と予防の方法

2021年11月01日 キッチンの掃除


キッチンシンクのぬめりは気になります。
シンクの底部分、排水口の周り、ゴミ受け、三角コーナーなどなど、気を抜けばどこにでも現れるいやな汚れです。
これらはすべて掃除で綺麗に取り除けます。

また、掃除のあとは再びぬめりが出ないようにすることも大事です。
毎日のちょっとしたお手入れでかなりの予防ができます。
おすすめの掃除方法と予防方法をご紹介します。

あのぬめりはなぜ発生する?効果的な掃除方法

ぬめりの原因は雑菌です。キッチンでは食材のカスや洗剤のカス、そして油汚れなどがよく出ます。

この汚れが雑菌の栄養源になり、ぬめりになってしまうのです。
あのぬめりはかなり不衛生なものだということです。
キッチンシンクにあって欲しいものではないですよね。

ぬめりを放置しておくと、そのうち黒ずみになってしまいます。
黒ずみは黒カビの一歩手前でもあり、やはり衛生的に不安が増すことになります。
まだぬめりであるうちに早急に対応してしまいましょう。

効果的で手軽な掃除なら、食器用洗剤を使った方法がおすすめです。
まだ軽いぬめりならこれで充分に対応できます。
スポンジに食器用洗剤をつけ、ぬめりをこするように落としましょう。
あとは流して完了です。

三角コーナーやゴミ受けの隙間に入りこんだぬめりやヘドロには、キッチンハイターのような塩素系漂白剤を使いましょう。
ぬめり・ヘドロ部分に塩素系漂白剤かけます。
液体状では流れてしまいやすいため、泡状になっている製品もおすすめです。

しばらく時間を置いたら汚れが落ちています。
1度水で流しましょう。
まだ細かい汚れが隙間に入りこんでいるようなら、古い歯ブラシでこすり落とします。

「塩素系漂白剤では臭いがきつい」「小さい子がいるから不安」という人は、クエン酸と重曹で代用できます。
重曹をぬめり部分にまき、上から水に溶かしたクエン酸をスプレーしましょう。
発泡が始まり、汚れを分解してくれます。

その方法ではいまいち効果が感じられないときには、数回同じことを繰り返すか、先に重曹をふりかけて1時間~2時間ほど放置します。
そのあとにクエン酸水をかけてみてください。
これでひどい汚れもおおむね解消できます。


ぬめりの予防方法

いやなぬめりを退治したら、次はぬめりが発生しにくいキッチンシンクを作りましょう。
といっても難しい作業は何もなく、毎日、あるいは数日ごとに数分作業するだけで大きな効果が感じられます。

・アルミホイルの活用
どのご家庭にもあるアルミホイルを活用しましょう。
アルミの中には金属イオンという成分が入っています。
この成分は雑菌の繁殖を抑える効果があるため、雑菌が基になっているぬめり対策に抜群の効果を発揮します。

アルミホイルを小さく丸めた球を数個用意し、排水口のキャッチャーや三角コーナーの中など、入れられる場所に2~3個ずつ入れます。

これだけでぬめりの発生をだいぶ抑えられます。
あまりにも簡単すぎて信憑性がないと思われるかもしれませんが、物は試しで1度トライしてみてください。

排水口に入れるときは、アルミホイルの球が排水管に流れないように注意しましょう。
キャッチャーの隙間を通り抜けない程度の大きさにすると安心です。

・使ったあとにお湯を流す
キッチンシンクを使ったあと、お湯を30秒~1分ほど流すだけでもぬめり防止に大きな効果を発揮します。
お湯は熱湯ではなく、ぬるま湯で充分です。
蛇口から出るお湯でも大丈夫ですよ。

キッチンシンクに熱湯を流してはいけない理由は、排水管や排水ホースへのダメージがあるからです。
とくに排水ホースは耐熱温度が60℃~80℃であることがほとんどで、熱いお湯を流すと劣化や破損の原因になってしまいます。

排水ホースの劣化や破損は大規模な水漏れに繋がりやすい不具合です。
食器を洗っていたら突然床が水浸しに!というような事態にならないよう、ぬめり防止と一緒にちょっとした気遣いをすると良いかもしれません。

・1日の最後に塩素系漂白剤を1キャップ分流す
1日が終わり、あとは寝るだけ!という時間になったら、キッチンハイターのような塩素系漂白剤をキャップ1杯分用意しましょう。
それを排水口からサッと流し入れると、周囲の雑菌を除菌することができます。

原液の塩素系漂白剤では臭いが気になる人もいるかもしれませんが、その場合にはカップ1杯分の水で薄めてから流すと良いでしょう。

原液よりも効果は薄まりますが、周囲の除菌が可能です。
また、薄めたとはいえ、水によって塩素系漂白剤の効果が排水パイプや排水管まで届くため、ちょっとした掃除代わりにもなります。


キッチンのぬめりは初期対応がマスト!水道修理業者にもご相談を

みやざき水道職人は、宮崎市、日南市、日向市、西都市、延岡市、都城市、えびの市をはじめ、宮崎県内の広いエリアに出張対応している水道修理業者です。

もちろん水道局指定工事店で、安心してご依頼いただけます。
キッチンのぬめりや水回りのお悩み、突然のトラブルなど、どんなことでもご相談ください。
お電話1本で24時間受付可能、年中無休でトラブル解決に尽力します。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315