【水道局指定工事店】宮崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » キッチンシンクの掃除にオススメ!重曹&セスキ炭酸ソーダの使いかた

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンシンクの掃除にオススメ!重曹&セスキ炭酸ソーダの使いかた

2021年11月01日 キッチンの掃除


キッチンシンクの汚れは放っておくとぬめりや黒ずみになってしまいます。
早い段階で掃除をすれば手軽に綺麗にできるのですが、忙しいとなかなかそうもいきません。

忙しくても綺麗にしたい、手っ取り早く綺麗にできるアイテムはないものか…?そう考える人におすすめするのが重曹とセスキ炭酸ソーダです。
1度使うと手放せなくなる手軽さと洗浄力についてチェックしてみましょう。

シンクにできるぬめり・黒ずみの原因は「酸性の汚れ」

キッチンシンクの掃除を少しさぼっただけで、あっという間に発生するのが「ぬめり」「黒ずみ」です。
シンクの底部分や壁部分を綺麗にしたと思っていても、三角コーナーや排水口、ゴミ受けにまだ潜んでいることも。

まず発生するのはぬめりです。これを放っておくと黒ずみになり、見た目もかなり不衛生に。
さらに放置しておくと黒カビやサビにまで進行してしまうことがあります。

ぬめり・黒ずみの原因は、キッチンシンクを使うときに出る「酸性の汚れ」がほとんどです。
酸性の汚れとは「食材のゴミ」「せっけんカス(洗剤カスとも)」など、キッチンを使うときには避けられない汚れが該当します。

適した掃除方法としては、スポンジと食器用洗剤を使って磨き、流してしまうことです。
割と手軽ですし、1日の終わりに軽く掃除する習慣をつければいつでも綺麗な状態が保てるでしょう。

かといって、忙しいと毎日やるのはちょっと…という人もいますよね。
でも数日おきの掃除ではぬめりや黒ずみが出てしまいやすいのでは?と悩みもつきません。

そこでお役立ちアイテムとしてご紹介するのが重曹とセスキ炭酸ソーダです。


ぬめり・黒ずみなど酸性の汚れに強い成分

重曹とセスキ炭酸ソーダは自然成分からできています。
合成洗剤よりも身体に優しく、市販洗剤が苦手な人や小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使えます。
とくに重曹は食品としても使える成分です。より安心して使えるでしょう。

どちらもお近くのスーパーやドラッグストアに置いてあり、価格もお手頃ですので、ぜひ1度使ってみてください。

重曹とセスキ炭酸ソーダはアルカリ性です。
アルカリ性は酸性の汚れにとても強い効果を発揮します。
キッチンのぬめり・黒ずみの多くは酸性の汚れですので、この2つの洗浄力で、多少重めの汚れでも一気に片付けることができます。


それぞれの特徴は?

重曹とセスキ炭酸ソーダはどちらもアルカリ性が強く、キッチンシンクのほとんどの汚れに対応します。
すると今度は「どちらを使えばいいの?」と思うかもしれません。
それぞれの特徴を把握して選びましょう。

1.アルカリ性はどちらが強い?
アルカリ性が強ければ強いほど、酸性の汚れに対して効果が大きくなります。
重曹のアルカリ性強度はPH8.2です。

一般的な物質の中では強いほうで、素手で使うと皮脂が落ちてしまうこともあります。
いっぽう、セスキ炭酸ソーダのPH値は9.8。重曹よりも強いアルカリ性です。

2.研磨力はどちらが強い?
キッチンシンクの掃除のとき、頑固な汚れを磨きたいと思うことも多いはず。
そんなときには研磨力が気になります。

研磨力は重曹のほうが強く、少量の水で練ってクリーム状態にするとクレンザーのように使え、こびりついた焦げや汚れが落としやすいという性質があります。

3.水に溶けやすいのはどっち?
水に溶けやすいのはセスキ炭酸ソーダです。驚くほどサラサラに溶けてくれます。
浸け置きをしたいときにはかなり役に立ってくれるでしょう。
食器の黄ばみも浸け置きで綺麗になります。

クレンザーのように使いたいときには重曹、浸け置きや広範囲にスプレーや塗布したいときにはセスキ炭酸ソーダという使い分けも賢い方法です。

スプレーを作るときにはスプレーボトルに「500mlの水+セスキ炭酸ソーダ小さじ1」の分量で作りましょう。
スプレーボトルに作っておくと、ちょっとした汚れを落としたいときにもすぐに使えるのでおすすめです。


トイレの汚れとは相性が悪い

重曹とセスキ炭酸ソーダは、水回りの掃除のほとんどで活躍できるお役立ちアイテムです。
しかし、それは汚れの多くが酸性であるケースに限ると考えておいたほうが良いでしょう。
具体的にはキッチン、お風呂、洗面所で効果を発揮します。

水回りといえばトイレも含まれますが、トイレの汚れはその多くがアルカリ性です。
アルカリ性の汚れに対し、アルカリ性の洗浄能力はあまり効果がありません。

トイレの場合には酸性の洗剤を使ったり、自然成分が良いのであれば、やはり酸性であるクエン酸を活用して掃除をしましょう。


ひどい汚れなら水道修理業者への依頼もご検討を!

みやざき水道職人は、宮崎市、都城市、日南市、門川町、新富町、川南町、高千穂町など、宮崎県内で広いエリアに出張対応可能な水道修理業者です。

水道局指定工事店として安心・誠実な対応を心掛けております。事前のお見積もりを無料でお出しし、お見積もり後のキャンセルもご自由にしていただけます。
水回りのお悩みやトラブルがあれば、ぜひお気軽にご連絡ください。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315