【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » トイレの水が流れない!重度のつまりはどうしたらいい?

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水が流れない!重度のつまりはどうしたらいい?

2021年08月05日 トイレのつまり


トイレのつまりは起こりやすい

水回りのトラブルの中でも特に厄介なのが、トイレのつまりです。頻回に使う場所だからこそ、つまってしまうと早急な対処が必要になります。水が逆流するほどの事態に陥ると床板を傷める原因にもなりますし、集合住宅の場合は階下に影響を与えてしまう恐れもあるのです。今回の記事ではトイレのつまりの原因と、重度のつまりにはどう対処するべきかを解説します。

トイレのつまりの原因は?

トイレがつまってしまう原因は、さまざまです。特に多いと言われているのが、トイレットペーパーや掃除用のトイレシートを多量に流してしまうケースです。また、小さなお子さんがいる家庭では、気が付かないうちに子どもがおもちゃを落としてしまっていたこともあります。

子ども用や介護用のおむつ、女性の生理用品なども注意が必要です。これらの製品に使われている吸水ポリマーは、おむつなどが破れるとトイレの中に落ちてしまいます。吸水ポリマーは乾いた状態では体積の少ない綿のような見た目をしていますので流れるだろうと油断しがちですが、時間が経つと水を吸って、体積が大幅に増えてしまいます。回収せずにそのまま流してしまうと排水管の中でかなりの容量に膨らみ、排水管をつまらせてしまうのです。

オフィスのトイレで多いのが、スーツのポケットに入れておいたボールペンや印鑑といった事務用品などが屈んだ拍子にトイレ内に落ちてしまうパターンです。事務用品単体で水が流れなくなるような重度のつまりは起きないのですが、トイレットペーパーなどが引っ掛かりやすくなり、結果的につまりの原因になります。

意外と厄介なのが、ビニール袋などがトイレに流れてしまった場合です。買い物袋のような大きめのものですと回収しやすいのですが、生理用品などの包装に使われている小さなビニールは簡単に流れてしまいます。ビニールは紙のような素材だからきちんと流れるのでは、と思われがちです。しかし、先ほどのボールペンのようなものが先に排水管の内部に引っ掛かっていた場合、そこに絡まってしまう恐れがあるのです。

ビニールは水を通さない上、溶けてなくなることもないため一度どこかに引っ掛かってしまうと重度のつまりの原因になりかねません。ビニール類は流さず必ずゴミとして処理してください。

自宅で対処できるつまりとは?

ラバーカップやワイヤーブラシなど、トイレのつまりの除去に使用できる道具がホームセンターなどで売っています。では、どんなつまりでも解消できるのかというと、そうではありません。つまりの種類によっては、ラバーカップなどの製品を使用するとつまりを悪化させてしまうケースがあるため、注意が必要なのです。自宅で対処ができるつまりは、主に以下二つのパターンの場合です。

・トイレットペーパーやトイレシートによるつまり
トイレットペーパーなどの紙類が原因になっているつまりであれば、自宅で対処することが可能です。ラバーカップの使用の他にも、50℃程度に冷ましたお湯を注いで紙を溶かす方法や、時間の経過によっても症状が改善する可能性があります。

・水が徐々に引いていく場合
一度上がった水位が徐々に引いていくような症状であれば、自宅で対処ができます。水が引いていく場合は水の通り道ができるような柔らかい素材がつまりの原因になっていることが多いため、ラバーカップなどで水圧をかけることによって解決する可能性があります。

業者に修理を依頼した方が良い場合

つまりの原因が固形物だと断定できる場合は、必ず業者に修理を依頼しましょう。水がつまっていなくても、落としたものが排水管の中にとどまっている可能性があります。トイレットペーパーと違い、そういった異物は溶けてなくなることはありません。つまりのリスクが高くなってしまいますので、放置せずに早めの対処をおすすめします。

また、何がつまっているかわからない場合、自己判断で対処をするのはおすすめできません。ラバーカップなどを使用してしまうと、固形物が中にあった場合かえって奥に押し込んでしまい、排水管を傷つけてしまうことが考えられます。そうなるとつまりの除去だけでなく、排水管の交換が必要になってしまいますので、一度業者に調査をしてもらった方が安全です。

つまりの除去であれば、費用は数千円で済む場合もあります。しかし、排水管を交換する場合、1メートルあたり数万円という費用がかかってしまう可能性もあります。ご家庭で対処が難しそうだと感じた場合は、すぐに業者を呼ぶ必要があります。

トイレのつまりはみやざき水道職人へ

みやざき水道職人は、水道局指定工事店です。トイレのつまりのほか、キッチン、お風呂場、洗面所などさまざまな水回りのトラブルをプロのスタッフが解決します。宮崎市、延岡市、小林市、西都市、串間市、東諸県郡国富町など、県内各地に出張いたします。水回りのトラブルにお困りの際は、ぜひみやざき水道職人にご相談ください。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315