【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » トイレ詰まりの原因となるモノには何がある?

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレ詰まりの原因となるモノには何がある?

2021年06月18日 トイレのつまり


便器に携帯電話やスマホを落としてしまったときの対処法

キッチンや洗面器の排水口と比較し、便器は非常に大きいのでモノを落下させやすく、また気づきにくい特徴があります。
それゆえ携帯電話やスマホなど、非常に大きなものを落としてしまう事例があるのです。
これらはサイズが大きいので、奥まで進んでしまうケースは少ないです。
大抵は目の届く場所にありますから、早急に回収してください。
ゴム手袋をはめてから便器に手を入れて、直接引き出せば問題ありません。

水没させた携帯電話やスマホを再使用したい場合は時間が勝負になりますので、放置せずにすぐに引き出しましょう。
あとはデータ復旧の専門会社に依頼し、データ復旧を行ってください。
水没させたあとに電源を入れると、完全に故障する可能性が高いので要注意です。

携帯電話やスマホが見えないところまで進行していった場合は、手の届かない配管の奥に存在すると考えられます。
この場合は便器を取り外して裏側を見てみると、取り出せるケースが多いです。
取り外し作業はプロ以外の方でも行えますが、一人で作業するのは難しく、また慣れを要するので無理はしないようにしてください。


トイレの異常は異音が知らせてくれる

水まわりのトラブルを避けるには、第一にモノを流さないことが大切ですが、無意識のうちに流してしまうケースは少なくありません。
トイレを流したときの音がいつもと違うならば、詰まりが発生しているケースがあります。
異音はトラブルのサインになるので、早めに水道修理業者に相談してください。

詰まりや水漏れが発生していない状態であれば、しばらく様子を見ながら使用するのもありです。
トイレットペーパーが原因の詰まりであれば、数時間も経てば解消することが多いです。
異音と同時に水位上昇が見られるようであれば、排水管内を水が正常に流れていません。
特にティッシュペーパーを流すと、高確率で詰まるので注意してください。
ペーパー類や流せるシート類などが原因の詰まりは、薬品洗浄をすれば解消するケースが多いですが、解決しない場合はスッポンで引き上げる方法も試してみましょう。


流せる系とはいえ過信はできません

トイレに流せる系のアイテムは詰まりにくいですが、詰まらないわけではありません。
たとえば流せる系のトイレクリーナーやお掃除シート、生理用ナプキンなどには注意してください。
これらは少量であれば流せますが、量が多くなると詰まることがあります。
少なくともトイレットペーパーよりは詰まりやすいです。

流せる系のアイテムは水溶性で、自然分解される性質があります。
ただし繊維が分解されるまでには一定の時間を要し、特に水が冷たい時期は時間がかかります。
流せる系だからと安心せず、一度に流す枚数は1枚に留めておくのがおすすめです。


やわらかくても溶けないものは流さないこと

おむつ、ハンカチ、おしり拭きなどはやわらかく、水に流せそうなイメージがあるかもしれませんが、これらは水には溶けません。
「水に流せる」という記載のない商品は、燃えるゴミとして捨てるようにしてください。
これらは水分を含むことで堆積が膨張し、排水管を塞いで留まってしまうのです。
便器の奥まで進んでしまった場合は、自力で取り出すのは困難です。

詰まりが発生した場合は、完全に詰まってまったく流れなくなるケースと、流れが悪くなるケースがあります。
後者の場合は対処せずに使い続ける人が多いですが、詰まりの原因は解消できていません。
詰まった部位はさらに詰まりやすくなる性質があるので、水道修理業者を呼んで解決してもらいましょう。

食べ残し、嘔吐物などは意図的に流している人がいますが、これらも詰まりを招くので要注意です。
二日酔いでトイレに嘔吐してしまう状況はやむを得ないですが、詰まったときは薬品洗浄をする、プロに依頼をするなどの方法で対処してください。


ペット用品は流しても問題ない?

ペット用品にもペットシートやペットのトイレ砂といった流せるタイプが登場しています。
これらは家庭ゴミを減らすために役立ちますが、流し過ぎには注意してください。
トイレットペーパーとはいえ、大量に流すと詰まってしまうのです。

多頭飼いをしている場合は量が多くなるので、数回に分けて流すようにします。
ペットのトイレ砂のパッケージに流せると記載がない場合は、決して流さないようにしてください。


意外と落としてしまっているもの?

ライター、おもちゃ、消臭剤のキャップなどは詰まり診断をしたときに高確率で発見されます。
これらは長時間置いても溶けないので、取り除かなければ問題は解決しません。
ラバーカップで取り出すことは可能ですが、トイレットペーパーを取り出すときよりも難易度は高くなります。
薬品洗浄では溶かせないので、自力で取り出せないときはプロを呼びましょう。

みやざき水道職人は地域のお客様の水トラブル解決に努めています。
宮崎市、都城市、延岡市、小林市、日向市などの宮崎県全域で活動しており、丁寧な作業、充実したアフターフォローが強みです。

詰まりや水トラブルはトイレで多発するトラブルで、弊社では数多くの修理実績があります。
キッチンや洗面所、浴室のトラブルにも対応できますので、ぜひ、みやざき水道職人にご依頼ください。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315