【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » トイレの詰まりの原因に!流せるもの・流せないものとその理由

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの詰まりの原因に!流せるもの・流せないものとその理由

2021年08月13日 トイレのつまり


普段なにげなくトイレに流している「それ」、実は詰まりの原因になるかもしれません。
実はトイレに流せるからといって、必ずしも流して良いというわけではないのです。

トイレに流してもOK?それともNG?
トイレの詰まりを防止するためにも、ぜひチェックしておきましょう。

これ流せそう!でも実はNGなもの

「トイレには衛生的に汚いものを流して良い」と思っていませんか?
確かにトイレの使い道のメインは排泄物に関することです。
しかし、不衛生だからといって、何でも流して良いというわけではありません。

「これは流しても良いだろう」と思っていたものが、案外NGで驚くかもしれません。
以下のようなものを、つい流してしまっていませんか?

・ティッシュペーパー
・生理用ナプキン
・おむつ
・おしりふき
・ペットシーツ
・布類
・食べ残し
・嘔吐物

このいずれもトイレを詰まらせる原因になります。
ティッシュペーパーは水に溶けない性質の紙で、トイレットペーパーのように使うと排水路を塞ぐ原因になってしまいます。
おしりふきも同様だと考えておいて差し支えないでしょう。

生理用ナプキンやおむつも同様です。
おむつの中身の排泄物を流すことは構わないのですが、おむつそのものを流すとやはり排水路を塞ぎます。
また、生理用ナプキンやおむつは水分を大量に吸収する性質があるため、ティッシュペーパーよりも簡単に排水路を塞いでしまいがちです。

ペットシーツや布類も排水路を塞ぐ原因です。
トイレに流さず、可燃物として燃えるゴミの日に出すと良いでしょう。

食べ残しや嘔吐物を意外に思った人もいるかもしれません。
確かに、トイレのイメージを考えると「流しても良いのでは?」と思いそうです。
トイレの水流の勢いなら一気に流してくれそうだし…とも。

問題は食べ残しや嘔吐物に含まれている油分です。
油分は水に溶けない性質のため、いつまでも便器内や排水路、排水管にこびりついて残ってしまいます。
繰り返すと油分が蓄積されて大きな塊になり、詰まりを起こしてしまいかねません。
また、油分のべたつきにほかの汚れが貼り付いて、やはり大きな塊になる原因です。

嘔吐物は身体の都合もあるので仕方がないとしても、食べ残しを流すのはやめましょう。
嘔吐物を流したあとも、便器を磨いたり、パイプクリーナーで排水路から油分が取れるように掃除をしたほうが安心です。


これならOK!トイレに流しても大丈夫なもの

トイレに流しても良いものは、あまり多くありません。

・トイレットペーパー
・「お掃除シート」のような水溶性のトイレクリーナー
・排泄物
・水

トイレットペーパーや水溶性のトイレクリーナーは、水に溶けるため流しても安心です。
大量に流すとなかなか溶けずに一時的にトイレを詰まらせてしまうことがありますが、時間が経てば流れていくのであまり心配しなくても大丈夫でしょう。
排泄物はトイレとして当然です。

水はもちろん大丈夫です。
ただ、汚れが多い汚水は、中に含まれている汚れ・ゴミが原因で詰まりを起こす可能性があります。
流すときにはできるだけ汚れやゴミを取り除きましょう。

また、水というと液体全般を想像するかもしれませんが、ガソリン、シンナーはNGです。ガソリンやシンナーは揮発性が高く、発火しやすい性質を持っています。
水に溶けることもありません。
流したときには発火しなくても、流れ着いた下水処理場で発火し、思わぬ火災事故に繋がってしまう可能性があります。

また、便器内に残ってしまったり、揮発してトイレの空間に広がると大変危険です。
ガソリンやシンナーは自治体が決めた処理方法があります。
不要になったら必ずその方法にしたがった処分をおこないましょう。


うっかり何かを落としたときには

トイレに流そうと思ったわけではなくても、うっかり便器内に何かを落としてしまうこともあるでしょう。

携帯電話やスマホ、ライター、ハンカチ、お子さんの小さなおもちゃもあるかもしれません。消臭剤を交換しようとしたらキャップを落としてしまった、ということも。

いずれもすぐに拾い上げられるようなら、タンクの水を流す前に取り出してしまいましょう。
流れるとやはり詰まりの原因になるものばかりです。
携帯電話やスマホは日常生活にも大きく関わりますし、可能な限り流さずに拾い上げましょう。
そのあとは消毒をお忘れなく。

水を流していなくても、落としたときの勢いや、落としたものの重量によっては奥まで滑って行ってしまうことがあります。
その際にはスッポンの愛称で有名なラバーカップを使うと比較的簡単に引き戻せることがありますので、ぜひ試してみてください。


トイレの詰まりも迅速に解消!水道修理業者がお役に立ちます

みやざき水道職人は、日南市、日向市、延岡市、えびの市、串間市、北諸県郡など宮崎県内の多くのエリアへ出張対応する水道修理業者です。

地域密着の水道局指定工事店として、無料の事前お見積もり、迅速な現場到着、幅広い対応内容など、お客様に安心してご依頼頂けるように努めています。
年中無休で受付は24時間可能です。水回りのことでお困りの際にはお気軽にご用命ください。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315