【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » トイレの悪臭は掃除が1番!原因別の対処方法

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの悪臭は掃除が1番!原因別の対処方法

2021年09月16日 トイレの掃除


トイレの臭いは多くの人が経験する悩みです。嫌なアンモニア臭をはじめとして、知らない間に発生していたカビ臭に悩むことも。どんなに臭い消しを用意しても効果が感じられないときは、臭いの原因ごとに掃除をしてみましょう。トイレの臭いの発生源は便器だけとは限りません。臭いの原因になる汚れはトイレ全体に広がっていることもあります。汚れやすい部分やお手入れ方法についてご紹介します。

掃除の効果がない?まだ臭う原因は便器以外にもあった

トイレ全体が何となく臭い、掃除をしたのにどうしても臭いが取れないときは、便器以外の場所にも注目してみましょう。

1.壁や床、天井
とくに男性に意識して欲しいのですが、立ったまま小用をすると、周囲に尿の飛沫が飛び散りやすくなります。小さなお子さんがいるご家庭ではまだトイレが上手くできず、余計に周囲に飛び散ってしまっている可能性も。

飛沫は便器内部だけではなく、周囲の壁や床、ときには天井にまで届きます。トイレに置いてあるインテリアや掃除道具にも届いていることも考えられます。飛び散った尿は時間が経つとアンモニア臭を発しはじめます。時間が経てば経つほど臭いがきつくなりますので、小まめな掃除とともに、できれば男性も座って小用を足すなど、小さな工夫を心がけてみましょう。

2.便器の中に尿石が蓄積されている
便器を綺麗に掃除していても、どうしても綺麗にしきれなかった部分があるかもしれません。そこに尿の飛沫がついたままであれば、いつしか蓄積されて尿石に変化します。

尿石はきついアンモニア臭を発生させます。そして放置しておくと、雑菌の苗床になってしまい、やがて黒カビが発生する原因にもなります。なかなか気付かない部分が汚れているかもしれませんが、できるだけ細かい掃除が必要です。

3.カビ生えてしまっている
きついアンモニア臭というよりはカビ臭がする…というときには、まさにカビが発生していることが考えられます。前述の尿石がカビに進行した可能性がありますが、ほかの部分もチェックが必要です。便器と床の繋ぎ目をはじめ、見えにくい部分があります。そのような場所で掃除から逃げおおせた汚れが黒カビに進化している可能性があります。

また、換気扇や給水タンクの内部にもカビが発生します。それぞれをチェックして、カビが生えてしまっているようなら早急な掃除が必要です。カビは臭いもいやなものですが、胞子が空気中に舞い、思わぬアレルギーを引き起こしてしまうケースもあるためです。

4.ウォシュレットのノズルや裏側部分
ウォシュレットを使っているご家庭は、ノズルや本体の裏側(便器と接する部分)をチェックしてみましょう。どうしてもホコリや尿の飛沫がかかりやすい場所であり、お手入れをおこたるとあっという間に悪臭の発生源になりがちです。ウォシュレットは本体を取り外せるものもあります。取り外せるようでしたら1度外し、細かい部分まで掃除をしたほうが良いでしょう。

それぞれの場所の掃除方法

臭いの原因が分かったら、各場所に効果的な掃除をしましょう。掃除が終われば驚くほど臭いが気にならなくなります。

1.壁・床・天井
尿の飛沫が飛び散って汚れている壁や床、天井は、飛び散ったときにすぐに拭き取れれば良いのですが、日常生活の中ではなかなかそうもいきません。臭いに気付いたときにはすでに壁紙や床材、天井に染み込んでしまっている可能性が高くなっています。

染み込んでいる場合には、中性洗剤が役に立ちます。いらない布に薄めた中性洗剤をつけて、拭き掃除をおこないましょう。これだけでもかなり臭いが取れます。アンモニア臭が強すぎるのであれば、クエン酸水を使いましょう。1カップの水に大さじ1杯のクエン酸を溶かしたものを布につけて拭き取れば、強いアンモニア臭が緩和されます。

2.蓄積された尿石
便器に尿石が蓄積されてしまっているのであれば、尿石に強い洗剤を選択しましょう。ロングセラーの「サンポール」をはじめ、尿石除去に強い洗剤があります。また、前述のクエン酸も同様の効果がありますので、市販の洗剤よりも自然の成分が良いと言う人はこちらがおすすめです。

また、便器に入れてひと晩程度置くと、便器内の尿石が分解される錠剤も販売されています。分解中はトイレが使えませんので、寝る前や出掛ける前に使ってみてはいかがでしょうか。

3.黒カビ
黒カビの除去には塩素系の洗剤が大きな効果を発揮します。トイレ掃除専用の塩素系洗剤がありますので、ぜひ使ってみてください。黒カビは見えにくい部分にも生えています。便器の溝、溝の裏側を覗くと、真っ黒なカビが見えて驚くこともあります。

このような部分は洗剤が届きにくいので、トイレットペーパーに塩素系洗剤を染み込ませ、貼り付けるようにしてしみこませましょう。トイレットペーパーならそのまま流せますので、後始末も簡単です。トイレットペーパー以外の紙を使うと詰まりの原因になりますので、ほかの紙を使ったときには流さず回収してください。

4.ウォシュレットのノズル、本体の裏側
ウォシュレットのノズルの汚れは、もともとウォシュレットについている清掃機能で綺麗にできます。臭いが出るほど放置せず、定期的に作動させると清潔な状態を保ちやすくなります。ノズルではなく本体の汚れなら、トイレ用の洗剤を使うか、ウォシュレットの説明書に書いてあるタイプの洗剤を用意してください。汚れが溜まっている部分を集中的に掃除して綺麗にしましょう。

臭いのご相談も!水道修理業者が原因を究明します

みやざき水道職人は、都城市、延岡市、日南市、美郷町、高千穂町、綾町など、宮崎県の多くのエリアへ出張対応する水道修理業者です。水回りのトラブルはどんなことでもご相談ください。トイレの臭いの悩みも徹底的に原因を調べ、確かな技術で対応します。24時間いつでも受付可能、お電話1本で現場へ急行いたします。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315