【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » トイレの汚れはなかなか手ごわい!効果的な掃除方法は?

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの汚れはなかなか手ごわい!効果的な掃除方法は?

2021年10月13日 トイレの掃除


トイレは汚れが付きやすい

自宅の中でも、とくに掃除が大変なのがトイレです。排泄を行う場所ですし、できることならば掃除をしたくはありません。しかし、掃除をしなければ便器の中にはさぼったリングと呼ばれる水際の黒ずみが出てしまいます。

また、拭き掃除を小まめに行わないとトイレ特有の臭いに悩まされるという事態に陥りかねません。黒ずみや黄ばみなど、トイレの汚れはこびりついてしまうと落としにくくなりがちです。今回は、そんなトイレに付く汚れと効果的な掃除方法について解説します。

便器の中に付きやすい汚れとは?

・黒ずみの原因は水垢と埃やカビ
便器の内側には常に水が溜まっている状態のため、水垢による汚れが付きやすい場所です。便器の中には、下水からの悪臭や害虫の侵入を遮断するための水が溜まっています。この水際にできる黒ずみの輪がさぼったリングと呼ばれる汚れです。黒ずみは水垢に埃やカビが混ざることによって発生します。

この黒ずみを除去するには、アルカリ性の洗剤が効果的です。また、人体に害のない重曹を使用することでも黒ずみをきれいに除去できます。使い方は、トイレの水が溜まっている部分に直接重曹の粉末を1/2カップほど振りかけ、30分放置してからブラシで擦るだけです。

重曹の成分が汚れを中和するため、簡単に汚れを落とせます。さらに重曹には消臭効果や静菌作用があるため、雑菌の多いトイレ掃除にはうってつけです。

・さぼってないのにさぼったリングが!
トイレ掃除を小まめにしているのに、頻繁に水際に黒ずみが浮き出てしまう場合、タンクの内部に問題がある可能性があります。タンクの内部にカビが繁殖していると、水を流すたびにカビの原因菌が便器内に流れ込んでしまうのです。この場合、夜の間にタンクにカップ1杯分の重曹を入れ、翌朝まで放置してください。重曹の効果でカビがきれいになるため、黒ずみの発生を抑えられます。

・ふち裏の黄ばみはトイレットペーパーでパック
ふち裏や便器の内側に発生する黄ばみの正体は、尿石です。排泄後に流れなかった尿は時間が経つと、尿中に含まれるカルシウムイオンが溶けにくいカルシウム化合物に変化して固まります。固まった尿石はブラシで少し擦った程度では落ちないうえ、アンモニア臭を発生させるため、悪臭の原因にもなりかねません。尿石を除去するには、酸性洗剤やクエン酸の使用が効果的です。

尿石はブラシの届きにくい便器のふち裏に発生しやすい汚れですが、ただ洗剤をかけるだけでは洗剤が流れてしまい、汚れを中和できません。そこで活躍するのが、トイレットペーパーです。トイレットペーパーを2枚ほど重ねてふち裏や尿石の気になる部分に貼り付けます。

そこに洗剤やクエン酸を水に溶かしたものを吹きかけ、パックしたまま20分ほど放置してください。時間が経ったらトイレットペーパーを外し、ブラシで擦って汚れを除去してください。洗剤がしっかりと汚れに馴染むため、汚れが落ちやすくなります。

注意点ですが、パックには必ずトイレットペーパーを使用してください。キッチンペーパーなどの水に溶けない紙やラップなどを使用してしまうと、誤って流してしまった場合にトイレを詰まらせる可能性があります。

床や壁には飛び散った尿が付着している?

トイレをきれいに使用しているつもりでも、床や壁には尿が飛んでいる可能性があります。放置するとアンモニア臭が充満してしまう可能性があるため、床や壁を小まめに拭き取ることが重要です。臭いの発生源になりやすいのが、便器と床の接合部分です。

この隙間の掃除には、重曹を少量の水で溶いたペーストをおすすめします。使い古した歯ブラシなどに重曹ペーストを付け、接合部分を磨いてください。手間のかかる作業ですが、トイレにこもりがちな臭いの予防になります。

また、トイレットペーパーホルダーの隙間などは以外に尿や汚れが入り込んでいる場所です。見落としやすい場所ですが、こちらもきれいにしておくことで臭いのないトイレを維持できます。

トイレ掃除の注意点

トイレ掃除で大変なのは、なんといっても便器の内側にこびり付く汚れの除去です。水垢や尿石は一度こびりついてしまうと頑固な汚れですので、簡単に落とすことが難しくなります。こびり付いた汚れをサンドペーパーなどで削り落とすのは危険です。力加減を間違うと、便器の表面に細かい傷がついてしまう恐れがあります。傷がつくと、そこに雑菌が入り込んでしまうため、さらに黒ずみなどの汚れが付きやすい状態になってしまうのです。

トイレ掃除は小まめに行うことで、黒ずみや黄ばみが発生する前に汚れを落とし切れます。頻繁な掃除を行う余裕がないという場合は、汚れ防止のコーティング剤の使用がおすすめです。便器の表面に撥水加工を施すことで、汚れが格段につきにくくなりトイレ掃除が楽になります。

トイレのトラブルはみやざき水道職人へ

トイレの詰まりや水漏れ、水道管の不具合などのトラブルはみやざき水道職人にお任せください。みやざき水道職人はトイレのほか、キッチンやお風呂場、洗面所など家中の水回りの不具合を解決する専門業者です。

宮崎市、日南市、都城市、日向市、小林市、西都市、北諸県郡など県内各地に出張いたします。水回りのトラブルでお困りの際は、ぜひみやざき水道職人にご相談ください。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315