【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » キッチンのシンクからの水漏れは早めの対応が大切

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンのシンクからの水漏れは早めの対応が大切

2021年09月20日 キッチンの水漏れ


キッチンのシンク下に水が溜まっていて、床からじわっと水が滲み出ている場合、シンクのどこからかの水漏れが考えられます。
アパートやマンションのような集合住宅なら、水漏れの量によっては早急な対策が求められます。

また、水の量が少ないからといって放置していると、床が腐ったり、カビが生えたり、嫌な臭いがし始めたりと衛生的にもよくありません。
そんな時、自分でできる応急処置や水漏れの原因となる部品や構造の知識があれば、業者に頼むにしても安心です。

どこから水漏れしているのか?

水漏れを発見して最初にやることは、水漏れしている場所を見つけることです。
どこから水漏れしているのか、何ヶ所から水漏れしているのかをしっかり把握することで、部品を変えるにしても買い忘れなどの時間の無駄や二度手間を避けることができます。

シンクから水漏れしている場合、水漏れ箇所として二つの原因が考えられます。
一つは給水栓からの水漏れ、そしてもう一つは排水溝からの水漏れです。

・給水栓から水漏れしている場合
キッチンの水栓にはレバー式とハンドル式とありますが、どちらも耐用年数は10年ほどと言われています。
家を建てて10年ほど経っている、もしくは築10年以上のアパートやマンションに住んでいるなら、水回りの部品もかなり劣化していることが考えられます。

水栓レバーから水漏れしていることが分かったなら、水道代の観点からも早めに業者へ連絡し修理・交換を依頼することをおすすめです。

部品や本体の交換は、自力でできないこともありませんが、もし素人知識で設置して、ズレやミスがあったら再度業者に依頼しなければならないかもしれません。
また給水栓の水漏れの場合、放っておくと水道代が高額になる可能性もあるため、なるべく早く業者へ連絡しましょう。

・排水溝から水漏れしている場合
明らかに給水栓ではなく排水溝から水漏れしている場合、排水の水漏れは最初は少しずつでも、突然大量に漏れ始める可能性があるため、やはり早急な処置が必要です。

排水溝からの水漏れは、本体と排水トラップの接続部分の緩みや破損、排水パイプの劣化や破損など、その原因はいくつか考えられますが、少量の水漏れであれば防水テープを巻くなどして大量の水を流さなければ、数日はしのげるでしょう。

しかし、あくまで応急処置であるため、在宅できる日を設定して早めに業者に依頼しておくことが大切です。
パーツとパーツの接続部分の緩みやパッキンの劣化が明らかであれば、緩んでいるナットを締め直して、ゴムパッキンを交換することで水漏れを解消することもできます。


キッチンのシンクからの水漏れで気をつけたいこと

どこから水が漏れていても言えることですが、アパートや集合住宅の場合、水漏れはトラブルの元になります。
下の階まで水が侵入し、住人の持ち物を濡らしてしまえば、自分に過失がある場合その損害を補償しなければなりません。

また自分の部屋だけに留まったとしても、状況が悪化し大がかりな修繕をしなければならない場合、もし水漏れを知りながら放置し、自分で修理してうまくいかなかったことが原因であれば、修繕代を支払うことになりかねないでしょう。

お金の問題だけでなく、住民とのトラブルになれば、大きなストレスになりますし、エネルギーも奪われます。
たかが水漏れと思わず、見つけた時に早めに対処することが大切です。


水漏れの予防としてできること

水栓レバーについては、劣化等が原因となるため予防と言えることは特にありませんが、排水溝の詰まりは日々予防できます。

たとえば、排水溝を詰まらせるとそこが破損し水漏れの原因となるため、ゴミ受けを必ず設置することや、シンク周辺の小物が落下しないように、小さいものは直おきではなくカゴなどに入れておくなど工夫ができるかもしれません。

また異物の落下は防げても、毎日料理などで使用するキッチンの排水溝は、油や洗剤のカス、小さな食べ物のカスなどがその側面に付着し徐々に水の流れを妨げてしまうことがあります。

液体のパイプクリーナーや、重曹を使った掃除などをこまめに行うことで、排水溝の詰まりを防ぎ水漏れの防止になります。
詰まりを防ぐ一方で、現在使っている水回りの部品がいつから設置されているのかを把握しておくことも予防の一つです。

物には全て寿命があるので、不具合が起きた時それが交換時期なのかどうかを見極める上でも、自宅の築年数やリフォームした年などを確認しておきましょう。


キッチンの水漏れトラブルは水回りの専門家に任せよう

キッチンのシンクの水漏れは早い対処が必要なので、自分では解決できないと判断したら、すぐに業者に連絡するのが正解です。

みやざき水道職人は、日南市、日向市、延岡市、児湯郡、えびの市、串間市など宮崎県全域で、キッチンや洗面所、お風呂やトイレの水漏れトラブルに対応する、水回りの専門家です。
水漏れが思わぬトラブルに発展する前にお早めにお電話ください。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315