【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 寒冷地ではとくに注意!水道管凍結の対処法

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

寒冷地ではとくに注意!水道管凍結の対処法

2021年10月13日 水道管の凍結


水道管凍結の危険とは?

暖かい地域ではあまり聞くことはありませんが、雪国などの寒冷地や標高の高い地域では冬場になると水道管が凍結することがあります。蛇口を締めた状態で細い水道管が凍り付いてしまうと、膨張した氷によって水道管が破損して水が止まらなくなってしまう危険性があるのです。

近ごろは異常気象で、あまり雪の降らない地域でも厳しい寒波に見舞われることがたびたび起こります。水道管が破裂してしまうと多量の水が漏れますので、アパートやマンションなどの集合住宅の場合、階下の部屋にまで水漏れの被害が及んでしまうことがあるのです。室内で水道管が破損した場合、すぐに対処ができないと大惨事になりかねません。

今回は水道管が凍り付いてしまう原因や対処法、水道管を凍らせないための対策についてご紹介します。

マイナス4℃がひとつの目安

水道管が凍り付く目安は、気温がマイナス4℃以下になることと言われています。マイナス4℃に届かなくても、最高気温が氷点下の真冬日が続く場合や屋外に設置された水道管の状態によっては凍ってしまうことがあるのです。

とくに家屋などの陰になっている場所に設置された水道管や風が当たる場所は、想像以上に気温が下がりやすいため、注意が必要です。近年では気象庁により水道管凍結予報が出されていますので、参考にすることをおすすめします。

水道管凍結を防止するには?

寒冷地などでは、冬になる前に水道管の凍結対策を行う必要があります。とくに屋外の水道管は凍りやすいため、寒くなってから対策をと考えていると急な寒波に対応できません。水道管の保温対策は早めに行うようにしてください。

・保温テープによる凍結防止
水道管に巻き付けるタイプの保温テープを使用することで、水道管を凍結から守れます。保温テープはホームセンターなどで簡単に購入できます。保温テープを巻く場合は、はじめに水道管に付着した汚れや水滴などを拭き取ってください。汚れの上からテープを巻いてしまうと粘着力が弱まり、テープが剥がれやすくなってしまいます。汚れを落としたら、保温テープの半分が重なるように水道管にテープを巻き付けてください。

・断熱材を使用する場合
ホームセンターで購入できるチューブタイプの断熱材を使用すると、水道管を寒さから守れます。背割りされた筒状の断熱材であれば、切り込みにはめ込む形で水道管に断熱材を被せ、上からビニールテープやキャンバステープでしっかりと巻くことで取り付けが可能です。

注意点ですが、背割りされた切り込み部分をしっかりと閉じる必要があります。切り込みが開いた状態になっていると、隙間から冷気が入り込んでしまうため、効果が半減してしまうのです。

・保温剤として使用できるものは?
手元にあるものですぐに保温対策をしたい場合、毛布などを水道管に巻き付けて上からビニールテープを巻くことで保温対策になります。また屋外に設置された水栓がある場合、蛇口部分に帽子とビニール袋を被せてテープで固定する方法も効果的です。

水栓の場合は上から段ボールや発泡スチロールを被せて風よけにすることで、温度の変化を受けにくくなります。また、プチプチとも呼ばれる梱包用の緩衝材は空気の層で保温効果がありますので、手軽に使用できるアイテムです。

・水道管の見落としに注意
ガス給湯器につながる水道管や、メーターボックスの内側は見落としやすいポイントです。こちらも忘れずに保温対策を行ってください。また、降雪量の多い地域では雪でメーターボックスの場所がわからなくなることがありますので、目印になるものを立てておくなどの工夫が必要です。

・水抜き栓を活用しましょう
帰省や旅行などで長期間家を不在にする場合は、水抜き栓を使う事で凍結を防止できます。水抜き栓とは、地上に出ている水道管から水を抜くことで凍結を防止するための栓です。蛇口を開けた状態で水抜き栓を閉めることで、水道管から水が抜け、凍結しなくなります。

水道管が凍ってしまったら?

水道管が凍ってしまい蛇口が回らなくなることがありますが、この時に無理して蛇口を開こうとするのは危険です。蛇口の内部に使用されているパッキンなどは、凍結した状態で無理に蛇口を回してしまうと破損し、水漏れの原因になる可能性があります。水道管が凍ってしまった場合でも破裂していない状態であれば、氷を溶かすことで普段通り使用できるようになります。

蛇口などが凍り付いてしまった場合、いきなり熱湯をかけるのはやめてください。急激な温度変化で水道管や蛇口が破損してしまうことがあります。水道管の氷を溶かすには、ドライヤーなどでゆっくりと熱を加えるか、ぬるま湯を使用するようにしてください。

水道管が破裂した場合は専門業者へ

水道管の破裂や蛇口の交換など、水回りのトラブルはみやざき水道職人にお任せください。みやざき水道職人はキッチン、トイレ、お風呂など家中で起こる水回りのトラブルを解決する水道局指定工事店です。

宮崎市、延岡市、日南市、日向市、北諸県郡、高鍋町、国富町など県内の各地に出張し、迅速に対応いたします。水回りのトラブルにお困りの際は、ぜひみやざき水道職人にご相談ください。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315