【水道局指定工事店】宮崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » お風呂の臭いが気になる前に!重曹とクエン酸で掃除をしよう

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の臭いが気になる前に!重曹とクエン酸で掃除をしよう

2021年12月06日 お風呂の掃除


お風呂が臭いと、せっかくのお風呂タイムもリラックスできず、疲れが溜まっていく一方。なぜ臭うのかを理解して、しっかりと対策しましょう。

原因を突き止めてピンポイントでお掃除すれば、嫌な臭いを解消できますよ。

今回は、水回りのお掃除の中でも一番大変な浴室を、重曹とクエン酸で使用したお掃除方法をご紹介します。

排水溝の掃除方法


お風呂の排水溝は、髪の毛やシャンプー・石鹼カスなどで汚れやすい部分です。触るのに抵抗があるかと思いますが、そのまま放置しておけば排水溝が詰まる原因になります。

排水口が詰まってしまうと水が流れなくなり、カビや雑菌が繁殖して悪臭を発生させてしまうため、こまめに掃除するようにしましょう。

排水溝の掃除の仕方
排水溝の掃除には、重曹とクエン酸を使うことをおすすめします。

重曹とクエン酸はスーパーやホームセンター、100円ショップなどで手軽に購入できます。

手順としては、まず排水溝に溜まっているゴミを除去し、排水溝の上から重曹100gをかけます。次に重曹の上からクエン酸50gをかけ、コップ一杯分のぬるま湯をかけます。そのあとは1時間程度置き、洗い流すだけ。

軽い汚れなら、たったこれだけで落とすことができます。洗い流すだけでは汚れが落ちない場合は、ブラシ等でさっとこするときれいになりますよ。

重曹は弱アルカリ性で、水に溶けやすい性質を持っています。皮脂や垢の汚れは弱酸性のため重曹を使うと汚れが落ちやすく、消臭効果もあるので、臭いを抑えることができます。

またクエン酸は弱酸性で、アルカリ性の汚れを落とすのに最適です。シャンプーや石鹸カスが溜まって出来た汚れはアルカリ性のため、酸性の特性を持つクエン酸で落とすのがおすすめ。重曹と混ぜると発泡し、汚れが落ちやすくなります。

浴槽の掃除方法



排水溝がきれいになったら次は浴槽のお掃除に進みましょう。

浴槽には重曹とクエン酸スプレー(水1カップにクエン酸小さじ1~1.5を加えたもの)、スポンジを使いましょう。クエン酸スプレーを浴槽にまんべんなく吹きかけたら、スプレーした上に重曹を振りかけます。

クエン酸と重曹が中和して発砲したら、スポンジでこすって洗い流します。

浴槽の汚れは、皮脂や垢などの酸性と、水垢や石鹸カスのアルカリ性の汚れが混在しているので、こちらも重曹とクエン酸できれいに落とすことができます。

浴槽の汚れは溜まりやすい場所ですので、浴槽の水を抜くタイミングで毎回必ず掃除をするようにしましょう。

掃除する時間がないときには
「忙しくて掃除する暇がない」という方には、浴槽の残り湯を使ったお掃除方法がおすすめです。

残り湯がまだ温かいうちに1カップ(100g)程度の重曹を入れ、重曹が溶けるまでよく混ぜます。

その後は一晩放置した後、水を抜いてシャワーで流せば汚れは落とせます。落としきれなかった汚れはスポンジでこすって洗い流す必要はありますが、一晩放置するだけで簡単な汚れは落とせますので、とても簡単です。

湯の中に桶や椅子、小物類も浸けておけば、一緒に汚れを落とせます。衛生的な浴槽で一日の疲れを癒せるよう、簡単に時短でお掃除をしていきましょう。

また、浴室にずっと置いてある小物類はヌメリが発生しやすく、衛生を保つ為にこまめに掃除をするのは意外と大変です。

浴室は定期的にプロに掃除してもらうのがおすすめ!


湿度の高い浴室は、気を付けていてもカビや汚れが溜まりやすい場所です。

自分でこまめに掃除できればよいのですが、毎日掃除の時間をとるのは難しいですよね。排水管の奥や換気扇など、自分で掃除するのが難しい部分もあります。

そこでおすすめなのが、プロに依頼する方法です。

お風呂の掃除は排水管から対応してくれるプロに依頼すれば、臭いの原因からしっかり除去できます。

共働きのご家庭や、家事育児に忙しい家庭では、掃除の時間を抽出するのも大変です。またお風呂掃除の作業自体は難しくないものの、しっかり掃除しようとすると長時間中腰でいなければならないこともあり、高齢の方には負担が大きい面もあるでしょう。

プロに依頼をすれば、掃除に費やす時間を他のことに充てられ、体力的な負担もありません。
経験豊富な業者に依頼すれば、業務用洗剤と高圧洗浄機を駆使して、頑固な汚れの除去も可能になります。細かな隙間に入り込んだ汚れや、目に見えないカビ・雑菌、ドアやサッシ部分、浴槽の配管内部までキレイにしてくれるでしょう。

また配管内部は菌や汚れが蓄積しやすい場所ですから、そのままにしておくと追い炊き機能を使うたびに配管内部の汚れが浴槽に流れ出てくる可能性があります。

定期的に掃除をしてもらうことで安心して湯船に浸かることができます。

まとめ


お掃除で一番大変な箇所が水回りです。掃除を怠ると、悪臭が発生し、きれいにするのにも時間がかかります。

今回ご紹介した重曹+クエン酸を使用したお掃除は、ふりかけて時間を置くだけの簡単な掃除方法です。重曹とクエン酸は安く購入できるので、手軽に試せるでしょう。

またプロのお掃除業者に依頼をするとその後の掃除が楽になり、日ごろの掃除を時短できます。ぜひ利用して、毎日を快適に過ごしましょう。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315