【水道局指定工事店】宮崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » お風呂の排水口の流れが悪いときは?具体的な解消法を解説

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の排水口の流れが悪いときは?具体的な解消法を解説

2022年07月21日 お風呂

「お風呂の水がなかなか流れない」このような状況におちいった経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。


お風呂の排水口にはさまざまなものが流れていくので、定期清掃を行なっていないと、つまりを起こしてしまうこともしばしばです。


この記事では、排水口の流れが悪いときの具体的な解消法について解説していきます。


お風呂の排水口の流れが悪いときは?主な原因を解説


お風呂場内の排水口が詰まってしまうと、水流が止まり、バスタブや床に水が溢れ出すことがあります。こういうケースは、自分で解消できるときもありますが、つまり原因や発生している場所により対処法が変わってきます。まずは排水口の現状を詳しく知っていきましょう。


つまりの根本的原因がわかれば、対処もしやすくなります。お風呂の排水口のつまり原因を見つける場合、「排水トラップ・ヘアキャッチャーを取り外した状況で水が流れるかどうか」をチェックしてみましょう。


排水トラップ・ヘアキャッチャーを取り外すと水が流れるケース
排水トラップ・ヘアキャッチャーを取り外すと水が流れるケースでは、排水トラップ・ヘアキャッチャーに蓄積した汚れが原因でつまりを起こしていることがあります。こういうときは、排水トラップ・ヘアキャッチャーを掃除してつまりを改善しましょう。


排水トラップ・ヘアキャッチャーを取り外しても水が流れないケース
排水トラップ・ヘアキャッチャーを取り外しても水が流れないケースでは、排水管の奥につまりの原因があることが考えられます。おそらく、毛髪や石鹸カスの滑りが溜まっています。


こういう場合には「つまり解消道具」を使って解決できることがあります。その方法については、後述します。


また「つまり解消道具」を使っても改善されない場合、「排水ます付近でのつまり」、または「排水管勾配の歪み」が原因となっていることもあります。そういうときは、専門業者を呼んで、「つまり除去作業」をしてもらう必要があります。


お風呂の排水口の構造を把握しておこう


ここで、排水口の構造について解説していきます。「つまりの構造」について理解を深めてみてください。
お風呂の排水口内部には排水トラップと言われる水が自然に溜まる構造があり、汚水の匂いや害虫の侵入を防止しています。しかし、配管が曲がっている排水トラップの形状がつまりを引き起こしやすいというのも事実です。


自力で排水口のつまりを解消するには


排水口のつまり状況を見て原因がわかったら、つまりの改善作業をしていきましょう。ここからは、お風呂の排水口のつまりを改善する方法とその手順についてご紹介していきます。


ラバーカップを使ってつまりを改善する方法
ラバーカップは便所のつまりを解消する道具としてポピュラーですが、お風呂場にも応用することができます。新品を購入する時はカップの大きさが排水口のサイズにフィットしているかどうかをチェックしておきましょう。以下、手順になります。


・排水口にカップをしっかりと貼り付ける、出来る限り隙間ができないように排水口に対して垂直に貼り付けるのがポイント
・カップを排水口に強く押し当ててから勢いよく引き上げる
・つまりの元を引っ張り出せた場合、水が流れるようになる


ちなみに、浴槽内で使うときはカップの上くらいまで水をしっかりためてから吸い込むと、吸引力を上げることができます。


真空式パイプクリーナーを使ってつまりを改善する方法
真空式パイプクリーナーは、先述のラバーカップよりもより強い吸引力がある道具です。オンラインショップやホームセンターなどで、2,000円から3,000円くらいで購入することが可能です。


こちらの使用手順は以下の通りになります。


・排水口にゴムカップ部分を貼り付ける
・持ち手のレバーを奥まで押した後引っ張りながらつまりを吸い込む、 つまりがなくなれば水が流れていく
・一回でつまりが改善されないときは、前の作業を何回か繰り返す


ワイヤーブラシを使ってつまりを改善する方法
ワイヤーブラシは長細いワイヤーの先にブラシがつく形をした清掃用具です。狭いところの清掃に適しています。排水管奥でつまりが生じている時は、ワイヤーブラシを使ってつまりを削り出してみましょう。以下、ワイヤーブラシを使った手順です。


・排水管の内部にワイヤーブラシを挿入する
・つまりの箇所に行き当たったら柄を回すように動かし、つまりを削り出していく
・つまりが削れて小さくなったり、穴が開いてきたら水が流れていく


この方法はつまりを直接取り出すので効力がありますが、つまりが巨大だったり固すぎるとワイヤーブラシでは対応しきれません。
ワイヤーブラシでつまりが改善されないときは、専門業者に依頼して高圧洗浄などでつまりを除去してもらいましょう。


重曹・酢・お湯を使ってつまりを改善する方法
一般家庭でもよく使われている「重曹」「酢」を混ぜてからお湯を注ぐと、排水口の滑りやつまりを溶かすことができます。その調合の割合と作業手順は以下の通り。


・重曹をコップ1杯、酢をコップ2杯分用意する
・排水口に重曹を均一に振りかけたあと、排水口全体に酢を回しかけていく
・重曹と酢が化学反応してシュワッと発泡するのでそのままの状態で1時間ほど待つ
・蛇口やシャワーからお湯を出し、阿波によって浮いたつまりや汚れをすすぎ流す


排水トラップの分解清掃でつまりを改善する方法
お風呂場排水口には、排水口のカバー、ゴミ受け皿、排水トラップ三つのパーツが付けられています。


排水トラップ内部でつまりが発生しているときは、排水トラップを分解して掃除しましょう。 排水トラップはシンプルな構造をしているので、ゴム手袋と台所スポンジ、中性洗剤があれば掃除可能です。


以下、作業手順になります。


・カバー付き排水口の場合、排水口のカバーを外す
・ゴミ受け皿、排水トラップは、それぞれ左回りにまわすと外せる(回さずに外せるものもある)
・台所スポンジと中性洗剤を使い、パーツごとに汚れを落とす、 排水トラップが裏面など通常なかなか清掃できないところ、排水トラップを外した後、排水口の中側も掃除しておく
・掃除が終了したらパーツを元通りにして終了


液体パイプクリーナーでつまりを改善する方法
液体パイプクリーナーは、汚れや詰まりを溶かす役目をする薬剤です。通常、ドラッグストアやオンラインショップなどで購入できます。


使い方はとてもシンプルで、軽いつまりをすぐに改善したいときは液体パイプクリーナーを使ってみると良いでしょう。以下、作業手順になります。


・あらかじめ排水口のカバーゴミ受け皿排水トラップを外しておく
・排水管の中側に沿うように、液体パイプクリーナーを流し込む
・そのままの状態で30分ほど待つ(液体パイプクリーナーの商品パッケージの表記にしたがう)
・お湯もしくは水を排水口に流し込んで、溶け出した汚れを流します


ちなみに放置する時間が長くなってしまうと、溶け出した汚れが固まってしまい、かえってつまりが悪化するので、表記されている時間以上は放置しないことがコツです。


お風呂の排水口が流れにくさが解消できない


つまりの原因やその発生場所によって、自分では解決が難しいことがあります。そういう時はプロの業者に依頼して、つまり除去作業をしてもらいましょう。高圧洗浄によってつまりを解消してくれます。


最後に業者に依頼した場合の費用相場について紹介しておきます。参考にしてみてください。


お風呂場排水口のつまり除去をした場合
・基本料金:4,400円(税込み)
・お風呂場排水つまり除去(真空厚ポンプ使用):17,600円(税込み)
・合計:22,,000円(税込み)


まとめ


ここまで、お風呂の排水口の流れが悪いときの具体的な解消法を解説してきました。ある程度のつまりについては、自分で直せることがわかっていただけたのではないでしょうか。


ただし、排水マスの汚れや排水管の勾配の歪みが原因でつまりがあるときは、自分では手に負えないないこともあります。自分でつまり解消が難しいときは、迷わず業者を呼んで解決してもらいましょう。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315