【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 浴槽の水が減る原因は水漏れだった!トラブル別対処法と相談先は?

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

浴槽の水が減る原因は水漏れだった!トラブル別対処法と相談先は?

2021年02月06日 お風呂のトラブル


お風呂の栓を抜いていないにもかかわらず、気付いたときには「湯船のお湯が減っていた!」なんてことはありませんか?
こんなとき、頭に入れておきたいのが水漏れの可能性です。
被害を広げないためにも、早期発見・早期対象が重要なポイント、見極め方や対処法を教えます。

「抜いていないのに浴槽の水が減る」は水漏れの証拠

湯船の栓を抜いていないのに水が減るのは、排水栓以外の場所から水が流れている証拠です。
要するに水漏れであり、早急に対処したいトラブルの一つです。
お風呂の水が減る場合、水漏れの可能性があるのは以下の3つの場所となります。

・排水栓
・浴槽
・給湯器からつながる配管


それぞれを詳しく解説していきます。

排水栓の故障や劣化
お風呂にお湯をためるための栓ですが、劣化や故障によりその機能を果たさなくなってしまうケースがあります。
昔ながらのゴム栓タイプで多いのは、ゴムの劣化によるトラブルです。
設置から10年以上経過すると、トラブルが発生する確率も高くなってきます。

一方、近年のユニットバスに採用されているワンプッシュ栓の場合は、内部部品の故障などが考えられます。
ゴム栓と比較すると少し複雑ですが、水漏れの仕組みは同じ。
排水栓に隙間ができ、そこから水が漏れだしている状況です。


浴槽のひび割れ・破損
浴槽の素材がFRPの場合、多いのはひび割れや破損による水漏れです。
安価に設置できるFRP浴槽には、劣化によってひび割れしやすいという特徴があります。
設置から10年以上経過しているお宅では特に注意が必要です。
ステンレスの場合も浴槽本体から水漏れするケースがありますが、破損した場所が鋭利に尖っている可能性も。

水漏れだけではなく、家族が怪我をしてしまう可能性があるので、早期に修理・交換を行いましょう。


給湯器からつながる配管部分の故障
お風呂のお湯は給湯器から、専用のパイプを通って供給されます。
この配管のつなぎ目にトラブルが生じると、水漏れにつながります。
この場合、外からトラブル箇所を確認するのは難しいですが、水漏れしていても完全に浴槽内のお湯がなくなることはありません。

給排水口の位置まで水位が下がると、水が減らなくなるという特徴があります。
浴槽からの水漏れの中では、原因を特定しやすいパターンです。
排水栓の異常以外のトラブルは、本来水が流れるべきではない場所へ、水漏れしてしまいます。

さまざまな二次被害をもたらす必要があり、特に注意が必要です。カビやシロアリ、腐敗などを防ぐためにも、問題を放置しないよう注意しましょう。


トラブル別対処法は?

浴槽からの水漏れトラブルへの対処法は、原因によって異なります。
先ほど紹介した中で、もっとも対処が簡単なのは、「ゴム栓の劣化」です。
自宅の排水口のサイズを調べて、ぴったり合う新しいゴム栓を購入しましょう。
劣化した部品を取り外し、新しいものを取り付けるだけでOKです。

その他のトラブルについては、自分で対処するのは難しいでしょう。

・ワンプッシュ栓の故障
・浴槽のひび割れや破損
・配管トラブル


いずれのトラブルも、修理のプロにお任せすることでスピーディーに対応してもらえます。
それぞれの修理先へと連絡しましょう。
浴槽のひび割れや破損による水漏れの場合、防水テープや補修キットで対応する方法もあります。
防水テープなら、該当部分を見つけ出して貼れば補修完了です。あくまで一時しのぎではありますが、水漏れしなくなるでしょう。

補修キットを使う場合は、浴槽の素材に合わせたタイプを選択しましょう。
ひび割れ箇所がわからないときには、水位に注目してみてください。水が減らなくなったら、そのあたりに破損部分があるはずです。
またスポンジや子ども用のおもちゃなどを、お湯を張った浴槽に浮かべてみる方法もあります。
水漏れしている部分に、ゆっくりと引き寄せられていくので目印になります。


お風呂の水漏れトラブルはどこに相談すれば良い?

浴槽からの水漏れトラブルが発生した際には、「誰に相談すれば良いのか?」で悩む方も少なくありません。
トラブルの内容や自身の希望に合わせて相談先を決定するのがおすすめです。

配管やゴム栓の異常であれば、水回りの修理業者に依頼するのがおすすめです。
スピーディーな対応力をウリにしている業者も多く、修理までの時間が長くてイライラすることもありません。
ワンプッシュ栓が故障している場合は、浴槽のメーカーに相談するのがおすすめです。少し時間はかかりますが、純正の部品を使って確実に修理してもらえるでしょう。

浴槽の傷みが激しく、修理ではなく交換を希望する場合は、リフォーム業者や工務店も視野に入れてみてください。
新品への交換の場合、費用も高額になりがちですから、複数の見積もりをもらいじっくりと比較検討すると良いでしょう。これから先長く使い続けていく設備ですから、後悔のない選択をすることが大切です。


みやざき水道職人は困ったときの味方です!

延岡市や日向市、日南市など、宮崎県内の水道トラブルは、みやざき水道職人にお任せください。
困ったときに相談できる、身近な修理業者として活躍しています。お風呂場の水漏れトラブルにも、しっかりと対応いたします。わからないことがある場合も、まずはお電話いただければ大丈夫です。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315