【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » トイレの便器が詰まってしまった!原因と対処法は?

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの便器が詰まってしまった!原因と対処法は?

2021年03月22日 トイレのトラブル
みやざき水道職人3

トイレの便器が詰まる原因

「トイレの流れが悪い・・・」ということが気になることはありませんか?トイレの水が流れづらいと溢れてくるのでは?と、不安になると思います。トイレの詰まりは、日常生活のちょっとしたことが原因で起こってしまうものです。

節水タイプのトイレや、タンクレストイレなどは水量が弱いので、トイレットペーパーが詰まりやすいので要注意です。トイレのタンクにペットボトルを入れて、流れる水量を減らすというテクニックがありますが、水量が少なく水の勢いが弱いと詰まってしまいます。

また、トイレットペーパーの買い置きがなくて、ついついティッシュペーパーを使ったことがある人も多いのではないでしょうか。しかし、ティッシュぺーパーを流すのは避けてください。水に溶けないものは、詰まりの原因になります。ティッシュペーパーを使用する際は、水に溶けるかどうかチェックしてから使用してください。

トイレットペーパーのほかに、異物を流してしまうと詰まりの原因になります。詰まりの原因で多いのが、女性では生理用のナプキンを間違って流した場合など。ナプキンは水に溶けませんので詰まりの原因になります。また、スマホやアクセサリー、メガネ、ペンなどをうっかり落とした場合も詰まりの原因になります。トイレのタオルや、子どもがおもちゃを落としてしまうこともよくある原因の一つです。

ペットを飼っている人は、ペットの糞や猫砂をトイレに流す時に注意が必要です。犬や猫の糞は一気に流さず、少しずつ流すと詰まりを避けられます。猫砂を流すと時は、水に溶けるかどうかチェックしてください。水に溶けないタイプの猫砂をトイレに流すと詰まりの原因になってしまいます。間違ってペットシートを流してしまう可能性もあるので注意が必要です。

トイレ詰まりの症状と対処法以下のような症状があったら要注意!

トイレが詰まりかけている可能性があります。時間がたつとおさまるという場合も、詰まりやすくなっていると考えて早めの対処が必要となります。詰まりの症状別に対処法をご紹介していきましょう。

・水の流れが悪い場合
いつもより水の流れが悪いと感じる場合は、排水口に異物が詰まっているか、タンクの不具合が考えられます。タンクがあるトイレの場合は、タンクの中をチェックしてみましょう。節水のためにペットボトルをタンクに入れている場合は、水量が少なく流れる勢いが弱まるため、詰まりの原因になっている可能性があります。

また、タンクの上にビー玉やクラッシュアイスなどを飾っている場合は、タンクの中に落ちていないかチェックしてください。水の流れが悪いと思ったら、まずはタンクの中をチェックして、異物はすべて取り除きましょう。また、タンクの中を確認してみてください。水面が低いという場合は、取り扱い説明書などに従って水量を調節してみてください。

タンクに異常がない場合は、トイレの排水溝の詰まりを疑いましょう。40~60℃程度のお湯を流し込むと、トイレットペーパーが溶けて、詰まりが解消される可能性があります。熱湯は便器が破損する恐れがありますので、60℃以下のお湯を使用しましょう。それでも詰まりが解消されない場合は、他の異物が詰まっている可能性もあります。その場合は、家にラバーカップ(スッポン)がある場合は、異物を取り出せるか試してみてください。

・便器から異臭がする
便器から異臭がする場合は、排水溝などのつまりや、通気が悪い場合が考えられます。また、トイレットペーパーや排泄物が詰まっている可能性もありますので、まずはお湯やパイプ用の洗剤を流してみてください。それでも臭いがおさまらない場合は、専門業者に依頼して排水溝の高圧洗浄してもらう事をおすすめします。

・異音がする水を流した時に「ゴボゴボ」
「コポコポ」などの音が頻繁にするようになった場合は、排水口に異物が詰まっている可能性があります。ラバーカップ(スッポン)で詰まりが解消できないか試してみてください。異物がとれなく異音が続く場合は、専門業者に相談して、点検や修理を依頼するのをおすすめします。

・便器の水位がいつもと違う場合
便器に溜まる水位を良く観察してください。いつもと違う場合は、排水溝が詰まっている可能性があります。水が溢れず、とりあえず少しでも流れている状態だと放置しがちです。しかし、水位の変化は詰まりやすくなっている状態のため、悪化しないうちに早めに点検や修理をするなどして対処してください。便器から水が溢れるかもしれませんので、何度も水を流すのは危険ですから気をつける必要があります。

トイレの詰まりの予防法トイレの詰まりは日頃の予防が大事

トイレットペーパーを大量に使った場合は、必ず大洗浄で流すなどの習慣をつけると良いでしょう。また、トイレのパイプ専用洗剤などを定期的に流すのも効果的です。異物を落とさないように、注意することも大事です。

トイレの詰まりを放っておくと、トイレの水が溢れ出し、特にマンションに住んでいる場合は下の階に被害が及んでしまう恐れもあります。保険に入っているから大丈夫と安心せず、周囲に迷惑をかけないように気をつけてください。原因不明の場合や、異物を詰まらせて自分で対処できそうにない場合は、早めに業者に連絡して点検してもらってください。

みやざき水道職人は、宮崎市をはじめとする、都城市、延岡市、日向市など宮崎県全域の水のトラブルに24時間365日対応しています。トイレやお風呂、キッチンなどの水のトラブルやお困りごとは、お気軽にみやざき水道職人にご連絡ください。実績豊富なスタッフが現場に駆け付け適切に対応いたします。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315