【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » お風呂から嫌な臭いがするのはなぜ?考えられる原因と対処法

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂から嫌な臭いがするのはなぜ?考えられる原因と対処法

2021年03月25日 お風呂のトラブル
お風呂から嫌な臭いがするのはなぜ?考えられる原因と対処法
お風呂に入った瞬間、もわっと嫌な臭いがすることはありませんか?
毎日使い湿度が高くなりがちなお風呂は、汚れが溜まったりカビが発生したりしやすくなります。
それが原因で、悪臭に悩まされることもあります。
お風呂場から発生する臭いの原因はいくつか考えられますが、今回は「風呂釜」と「換気扇」が原因で起こる臭いについて紹介します。

風呂釜が汚れている

風呂釜とはお湯を沸かす装置のことで、浴槽と配管で繋がっています。
浴槽内の水を吸い込んで、装置の中で温めて吐き出しています。
「浴槽に溜めたお湯が生臭いような臭いがする」「お風呂場にコバエが発生する」このような場合は、浴槽の汚れが配管に流れ込み、その汚れが溜まっている可能性があります。
重曹とクエン酸(お酢)を使った掃除方法で、排水口や排水トラップの汚れを取り除いても臭いが治まらない場合は、風呂釜の汚れが原因かもしれません。

風呂釜からの臭いは、風呂釜を掃除することで解消できます。
風呂釜の掃除は難しそうに感じますが、市販の風呂釜専用の洗剤や粉末の漂白剤を使うと簡単に汚れを落とすことができます。

風呂釜の種類と対処法

風呂釜の種類によって掃除方法が異なります。
風呂釜の種類とそれぞれの掃除方法を解説します。

・2つ穴の自然循環式
2つ穴の風呂釜は、古いお風呂に多く見られます。
自然循環式とは、「温かいお湯は上昇し、冷たい水は下降する」という水の流れを利用し、浴槽内で自然な対流を起こしてお湯を沸かす仕組みです。
冷たい水は下の穴に吸い込まれ、温められて上の穴から出てきます。
この方式は、お湯が配管内を流れる速度が遅いので、汚れが配管に溜まりやすくなります。

掃除方法は、下の穴をタオルで塞いで、上の穴に2つ穴専用の洗剤を入れ、40~50℃のお湯をあふれないように流し入れます。
2時間程度放置し、下の穴のタオルを外しシャワーで上下の穴に勢いよく水を流し入れます。使用する洗剤によって掃除方法や使用方法が異なるので、それに従って行いましょう。

・1つ穴の強制循環式
新しいお風呂は1つ穴の強制循環式がほとんどです。
穴は1つですが配管は2つに分かれており、内蔵されているポンプによって水を穴から吸い込み、お湯を出す仕組みです。
ポンプの力で強制的に循環させるので、2つの穴の風呂釜に比べてお湯が流れる速度は早く、汚れが溜まりにくいです。

掃除方法は、穴の5~10cmまで水を溜めて、1つ穴専用の洗剤を入れて40~50℃に設定し2~3分追い焚きします。
2~3時間放置して再び追い焚きをして排水し、シャワーを穴に向かって勢いよく流し入れて、最後に浴槽全体を流します。
掃除方法は商品によって異なるので、使用方法や注意事項をよく確認してください。

換気扇にカビが生えている

カビ臭いような臭いがする場合は、換気扇のカビが原因だと考えられます。
換気扇のカビをそのままにしていると、換気扇が正常に作動しなくなります。
また、作動させるたびにカビの胞子をまき散らしてしまい、お風呂場をこまめに掃除してもカビがすぐに生えるようになります。

・対処法
換気扇からの臭いの対処法は、換気扇を分解して各部品の汚れを落とすことです。
それでは、換気扇の掃除方法を紹介します。

1.まず、掃除する前にケガや感電を防ぐために必ず電源を切ってください。
そして、換気扇のカバーを両手で外します。

2.換気扇内にあるシロッコファンを外します。
ベルマウスという部品で固定されていますが、手で簡単に外せるものがほとんどです。
シロッコファンを取り外せない機種もあり、その場合は、直接掃除機でホコリを吸い取り、雑巾で汚れを拭き取ります。
雑巾には、少量の台所用中性洗剤を加えた水を含ませ、固く絞って使いましょう。
水分が残らないように、十分に乾燥させます。

3.パーツを取り外せる場合は、それぞれのパーツの汚れやホコリを掃除機で吸い取ります。バケツや洗面器など大き目の容器に水を入れて台所用中性洗剤を少量加え、そこにパーツを入れて5分~1時間程度放置し洗剤をなじませます。
汚れの程度によって放置時間を加減してください。

4.つけ置きしたら、こびり付いた汚れも浮いてくるので、柔らかいスポンジで軽くこすってきれいに落としましょう。
隅や溝など汚れを除去しづらい部分は、歯ブラシや爪楊枝でかき出すと良いです。
汚れが取れたら水に流し、しっかりと乾燥させてパーツを取り付けて完了です。
この時、濡れたまま取り付けると、故障の原因になるので気をつけましょう。

症状がひどい場合は専門業者がおすすめ

今回は、風呂釜と換気扇の汚れが原因で起こる悪臭の対処法について紹介してきました。風呂釜の場合は専用の洗剤が販売されていますし、換気扇の場合は順番に取り外してパーツの汚れを取り除くだけなので、それほど手間のかかる作業ではありません。
しかし、風呂釜の汚れがひどいと詰まりを起こし、水漏れを起こしてしまうこともあります。
症状がひどい場合や掃除をしても改善しない場合は、専門業者へ依頼した方が良いでしょう。

みやざき水道職人は、都城市、延岡市、日向市、小林市、日向市など宮崎県全域の水道のトラブルに対応しています。
お風呂場から臭いがする場合は、さまざまな原因が考えられるので、風呂釜や換気扇以外の場所に原因が隠れていることもあります。
みやざき水道職人では、経験豊富な水道修理のプロが的確に対応しますので、どんなトラブルも迅速に解決へと導きます。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315