【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 床のトラブルで特に多いのは水漏れです

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床のトラブルで特に多いのは水漏れです

2021年06月18日 水漏れのトラブル


床を傷めないために大切なことは

床は基礎や土台とつながっている部分です。
床が傷んでくると建物全体の安定性に影響します。

床は震災により破損することがありますが、水トラブルも無視できません。
慢性的な水漏れによって床が常に濡れている状態は要注意です。
フローリングは一定の耐水性がありますが、徐々に機能は低下していきます。
つなぎ目から漏れるようになると、床下にも影響してしまうのです。
コンクリート床ならばフローリングより安全性が高いですが、地震によりクラックが発生しているならば注意が必要です。

たとえば外壁からの雨漏りの原因は、クラックによるところが多くを占めています。
水を含んだ部分が脆いのは、経験からご存じの方が多いでしょう。
床を踏んだときにブヨブヨするならば、いつか底が抜けてしまう可能性があります。

特にコーティング作用が消失したフローリングの場合は注意が必要です。
こんなときは張り替え修理がおすすめですが、根本要因が漏れにあるのであれば根本解決には至りません。
どこから漏れているのか把握し、対策を考えていきましょう。


漏れがよく発生する場所を知っておこう

蛇口のパッキンが老朽化してくると、閉めていても常に漏れるようになります。
これはパッキンを新しく交換すれば解決するので、自力で対処することが可能です。
ここでの注意点はサイズの合わないパッキンを購入してしまうことです。
適合サイズがわからない場合は、水道修理業者にまかせたほうが無難でしょう。

蛇口自体が老朽化によって傷んでいるなら、丸ごと交換したいです。
キッチンや洗面所などは、シーリング機能の低下によって漏れを引き起こすことがあります。
水の通り道に隙間が存在すると、そこから漏れてしまうのです。

たとえばパッキンが老朽化していたり、ナットがガタついたりしていると、そこから漏れてきてしまいます。
ほかにも配管やホースに亀裂が入っている、ズレているなども漏れの原因として多いです。


床が腐るとシロアリ発生のリスクが向上する

床が濡れている程度なら拭けば解決しますが、既に腐っている状態なら要注意です。
腐るのは、水分が床を通過していると考えられます。
床下が常に濡れている状態ですと、高湿度にさらされるのです。

この状態はシロアリの絶好の住みかになるので、将来的に住宅の資産価値を著しく低下させる可能性があります。
床下の状態は床を剥いでみないことにはわかりません。
床下のリフォームをするとき、シロアリの巣が発見されることで、追加で駆除費用が発生するケースがあるのです。

床下の状態は外観を見るだけではわからないので、追加のリフォーム費用が発生するのは珍しいことではありません。
シロアリは高温多湿の地域に発生しやすいですが、住宅設備の使い方も関係しています。
たとえば水漏れを放置してキッチンや洗面所を使い続けると、木材がやわらかくなってシロアリの絶好の住みかになってしまう可能性があります。


マンションで床の水漏れが発生したら?

持ち家であれば床や天井からの水漏れを修理するかどうかは自己判断です。
これに対してマンションは賃貸物件になりますので、早めに大家さんや管理会社に連絡する必要があります。
対処しなければ他の住人に迷惑をかけて、トラブルに発展する可能性もあります。

たかが水漏れと考えてしまう人は少なくありませんが、多くの二次被害を誘発するのです。
最も恐ろしいのは漏電であり、電気系統に水分や湿気が接触することで火災が起こる可能性があります。
ときに命に関わる問題に発展するので、決して放置してはいけないのです。

またカビ汚れやダニアレルギーの発生にもつながるので、早め早めに対処しておきましょう。
排水管などの水道設備に異常があって漏れてしまった場合、火災保険が使えることがあります。
補償対象となりやすい条件は、正常な範囲内で使用しているにも関わらずトラブルが発生した場合です。


水道代がはね上がったら漏れを疑う

極わずかな漏れであれば、水道代にはあまり反映されないかもしれませんが、漏れ方がひどくなると顕著に反映されます。
一般的に夏と冬は高額になりますが、季節性の要因を考慮しても不自然に高額な場合は要注意です。

漏れは目で確認できる場所だけで発生するわけではありません。
見えないところでも発生する可能性があると常に考えることが大切です。
修理を先延ばしすることは、結果的に水道料金の支払い総額を上げることになるので、金銭的なデメリットは大きくなります。

みやざき水道職人で水漏れ、詰まりのお悩みを解決しませんか。
宮崎県全域に対応しており、特に宮崎市、都城市、延岡市、日向市、小林市などでの作業実績が豊富にあります。
トイレやキッチン、お風呂、洗面所などはよく問題が発生する場所です。

みやざき水道職人は原因から診断し、適切な処置を施していきます。
フリーダイヤルや携帯電話、PHSのほか、公式ホームページのお問い合わせフォームからもご連絡を受け付けています。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315