【水道局指定工事店】宮崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 床が水浸し!マンションの水漏れ被害に役立つ火災保険

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床が水浸し!マンションの水漏れ被害に役立つ火災保険

2021年11月01日 水漏れのトラブル


キッチンや洗濯機、お風呂などで起こる、床を広範囲に濡らしてしまうような大きな水漏れ被害は、放置しておくと家を傷める原因になります。
素早い対処や修理が必要です。

ただ、修理のための費用を考えると暗鬱とすることでしょう。
大きな水のトラブルのときに必要な対処方法、費用が助かるかもしれない火災保険についてご紹介します。

床が濡れるほどの水漏れ対処方法

お風呂やキッチン、洗濯機、洗面所などの水漏れは、場合によっては大きな被害に繋がってしまいがちです。
気が付くと床がびっしょりと濡れ、マンションなら下の部屋にまで漏れている可能性も。

まだ水を使っているのなら、最初に水を止めてしまいましょう。
蛇口をひねっても止まらないような故障が起きている場合には止水栓を閉めます。
止水栓は家の外にあります。
マンションならドア横のガスメーターや水道メーターが入っているボックス内に設置されています。

次に濡れた床の水を拭き取ります。
窓を開けたり換気扇を回したりしながら、換気を良い状態にして作業してください。
水ぬれの被害は水を拭き取っただけでは不充分で、しっかり乾燥させないとフローリングが腐ったり、つなぎ目や裏側にカビが生えることがあります。

マンションなら階下の部屋への被害の確認や、賃貸なら管理会社への連絡も必要です。
とくに階下への被害の確認は今後の修理費用に関わる可能性もありますので、迅速におこないましょう。


火災保険に「水ぬれ」「個人賠償責任」の特約があるかチェック

被害の規模によってはクリーニング業者や水道修理業者の手配も必要です。
被害が大きければ大きいほど費用の心配も増すことでしょう。

もしも階下への被害が生じている場合、その修理費用も負担しなければいけません。
場合によっては数万円~数十万円になることもあります。

さすがに大きすぎる金額で、とても払えない状況になってしまうこともあるでしょう。
そこで火災保険をチェックします。
持ち家ならローン契約時に、賃貸なら入居契約時にほぼ必ず加入しているはずです。

火災保険は「火事の被害の補償」というイメージが強いのですが、決してそれだけではありません。
特約によっては幅広い範囲で補償を受けることができます。

・「水ぬれ」の特約があるか
水漏れ被害に関することで使える特約としては、「水ぬれ」があるかどうかをチェックしてみてください。
水ぬれ特約は「水漏れが原因で生じた被害の修理費用」が補償されます。

たとえば床のフローリングが水漏れの被害で濡れて腐ってしまった、大規模な交換が必要になった…という場合には、交換費用を補償してもらえます。
家具をはじめとした私物も対象です。これで被害の広範囲をカバーできるはずです。

賃貸住宅の場合は水ぬれ特約ではなく、「借家人賠償責任保険」で補償することができます。
こちらも入居契約時にほぼ必ず入っているはずですので、管理会社に相談してみてください。
また、設備の自然な老朽化による被害であれば、大家負担での修理になるため、費用の心配はありません。

注意点としては「水漏れの原因の修理費用は対象外」という性質です。
たとえば給水管が破裂して水漏れが起きたとしましょう。
給水管を修理・交換する必要がありますが、これは水ぬれ特約では補償されません。
あくまで「水漏れが原因で水ぬれした対象」が補償されるのです。

なお、自然災害(水害や台風など)による水ぬれは対象外です。
こちらは「風災・ひょう災・雪災」、「水災」の特約で補償されます。

・個人賠償責任の特約があるか
階下へ水ぬれ被害が出てしまったとき、この個人賠償責任特約を使って修理費用・弁済費用の補償をすることができます。

濡れて使えなくなってしまったものがあっても、個人賠償責任でカバーできますので、莫大な支出になることはありません。とはいえ、誠意を持って謝罪を伝えることも大切です。


火災保険は何度でも使える・保険料は上がらない

火災保険を使うにあたり、「1回使ったら解約になってしまうのでは…」「自動車保険のように使ったら翌年からの保険料が上がるのでは…」と心配する人もいるようです。

火災保険はそのような心配が不要です。
保険契約時に設定した補償額の範囲内なら何度でも使えます(ただし1回に申請できる金額は保険総額の80%まで)。
そのために保険料を払っているのですから、遠慮せず何度でも申請しましょう。

また、保険料が上がることもありません。
確かに自動車保険にはそのようなシステムがありますが、火災保険ではそのようなことがないため、安心して使ってください。


大きな水漏れ被害もすぐ対応!水道修理業者をご利用ください

みやざき水道職人は、宮崎市、都城市、延岡市、日南市、小林市、西都市、えびの市など、宮崎県内で多数のエリアに出張対応するプロの水道修理業者です。

水道局指定工事店として地域密着を心掛け、誠実な対応と事前お見積もりによる明瞭会計、確かな技術をご提供しています。
急な水漏れトラブルも、24時間いつでもお電話1本、フリーダイヤル0120-492-315でお伺いいたします。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315