【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 水道管の凍結は防げる!凍結したときの対処と防止方法

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道管の凍結は防げる!凍結したときの対処と防止方法

2021年06月21日 水道管のトラブル


冷え込む時期には、水道管の凍結が起こりがちです。凍結すると水が使えないことに加え、解凍できない状況が続くと水道管そのものが破損してしまう危険が生じます。凍結したときには、すぐに対処を試みましょう。

また、水道管の凍結はある程度の処置で防ぐことができます。寒冷地にお住まいの人だけではなく、冷え込みが厳しい時期がある地方の人、冬場に旅行へ行く人、ぜひ解凍方法や凍結防止方法を、知っておきましょう。

凍結した?破裂した?自分でできる対処とは

水道管の凍結は、冷え込む季節の朝方に多く起こります。寒冷地なら、あまり珍しくない現象かも知れません。実際、冬場の水回りのトラブルでよく聞くと言う水道修理業者も少なくありません。水道管や蛇口が凍り付き、水が出ない状態になってしまいます。

また、寒冷地以外でも水道管の凍結は起こり得ます。おおむねマイナス4℃を下回ると、水道管や蛇口の凍結が起こりやすいと、考えておきましょう。強い冷え込みに慣れていない、しかし雪が降るような地域の人も、注意が必要です。強い冷え込みが予想できるときには、凍結防止対策を施しておいたほうが良さそうです。

冷え込みによる水道管のトラブルは、凍結か、それとも破裂してしまったかで対処方法が変わります。凍結の場合には自分でできることも多く、水道修理業者を呼ばずに解決に至ることもままあります。

1.水道管や蛇口が凍結している場合の対処方法
朝起きて、水道管や蛇口が凍結していたときには、まず水道管が破裂していないかどうかを確認しましょう。破裂していなければある程度、自分で対応が可能です。

凍結してしまっているときには、50℃程度に温めたお湯を、ゆっくりと回しかけると効果的です。熱湯は水道管の破裂をまねく恐れがあるため避けてください。あくまで50℃程度、ぬるま湯より少し熱いあたたかさが最適です。ただ、これは家の中に使える水道や水があった場合の対処方法です。凍結で一切水が使えないときには、ほかの手段を考えます。

水が使えないときにはドライヤーを使ってみましょう。暖房器具を使って、室温を上げるのも効果的です。時間の経過とともに解凍が進み、そのうち水が出るようになればトラブル解決です。

ドライヤーや暖房器具を使う以外にも、「気温が上がる時間まで待つ」という方法があります。待つ以外、とくにすることはありません。気温の上昇とともに解凍がおこなわれ、やがて水が出ればやはりトラブル解決です。

ただ、この方法は凍結したその日だけにしておいたほうが良いでしょう。数日も凍結が続いているのなら、水道管が破裂する一歩手前になっている可能性があります。ほかの方法を試してみるか、水道修理業者に連絡するかを考えてください。

2.水道管が破裂している場合
水道管が破裂を起こしている場合には、自力での対応はまず不可能です。水道管の修理や交換は資格が必要なため、個人では応急処置程度にしか手がつけられません。スピーディーに現場へ来られる水道修理業者を探し、連絡を取りましょう。

水道管の破裂による修理や交換は、高額の費用が必要になります。かといって「お金がないから修理できない…」と諦めるのは、やめましょう。水道管の破裂は、早急な対応が必要です。加入している火災保険の約款によっては、凍結による水道管の修理費用が賄えることがあります。1度確認しておきましょう。

また、分割払い・後払い・カード払いなど、複数の支払い方法を用意している水道修理業者も存在します。家計の事情に合わせた支払い方法を選択すれば、早急な修理や交換も可能になるのではないでしょうか。

シーズン前の予防で凍結を防ぐ!

本格的な冷え込みが始まる前に予防措置をすることによって、凍結の確率を下げることができます。凍結の可能性がある水道管に、あらかじめ凍結防止テープを巻いたり、凍結防止チューブをつけておきましょう。発泡スチロール、ポリエチレンといった保温性の高い素材でできているとより効果的です。布を巻き付けるだけでもかなり違います。寒冷地では水道管の凍結防止専用暖房も売られていますので、活用するのも良い方法です。

給湯器本体の凍結対策もしておきましょう。給湯器内部には、水が溜められています。この水が凍結し、万が一にでも破裂してしまうと、給湯器の修理・交換も必要になってしまうのです。かなり高額な修理費用になることは間違いありません。しっかり水抜きをして凍結に備えましょう。

強い冷え込みが予想される前日には、水道の蛇口を完全に閉めず、ポタポタと水が流れる程度にゆるく開いておきます。凍結防止に効果的で、寒冷地ではよくおこなわれています。

凍結のトラブルで無理は禁物!水道修理業者が対応可能です

みやざき水道職人では宮崎市、都城市、日南市、延岡市、西都市、児湯郡など、宮崎県内の広域エリアで出張対応をする水道修理業者です。24時間いつでもお電話1本でご依頼可能、年中無休でスピーディーに現場へお伺いしています。事前のお見積もりは無料、お見積もり後のキャンセルも問題ございません。水道の思わぬ凍結や水回りの悩みごとなど、いつでもお気軽にご連絡ください。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315