【水道局指定工事店】宮崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » トイレの臭いがひどくなったら?気になるトイレの臭いの原因と対処法について

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの臭いがひどくなったら?気になるトイレの臭いの原因と対処法について

2021年07月21日 トイレのトラブル


トイレの臭いの原因は?

なかなか取れないトイレの臭いは、どのようなことが原因で起こるのでしょうか。

・臭いの原因① 排泄物
便器の溝などに排泄物が残っていると臭いの原因となることがあります。

・臭いの原因② 尿はね
トイレで用を足すときに、跳ね返った尿が便座の裏やフチ、壁、床に付いてしまうことがあります。この尿が乾燥してアンモニア臭を発生させると臭いの原因となります。

・臭いの原因③ 壁紙
壁紙も気になるトイレの臭いの原因です。トイレの壁紙は、生活臭の他にアンモニア臭なども付着するので、特に臭いを感じる場合もあります。

・臭いの原因④ カビ
カビも臭いの原因となります。特に、トイレの床下や壁の中にある配管から水が漏れて内部でカビが大量に発生していると発見が遅くなり、いくら掃除をしても臭いが消えないこともあります。

・臭いの原因⑤ 封水切れ
トイレの便器内は、下水から臭いが逆流するのを防ぐために常に水が溜まっている状態で、これを「封水」と呼びます。しかし、排水管内でトラブルが起こると封水が下がり、下水から臭いが逆流してトイレ内が臭くなる原因となるのです。

トイレが臭い場合はどこを確認する?

トイレの臭いが気になる場合は、どこから臭ってくるのかを確認しましょう。

・便器と床の隙間
尿が便器の縁に当たると、外に跳ね出て便器と床の隙間に溜まってしまうことがあります。隙間に尿が溜まり乾いてしまうと、臭いの原因となります。

・便器周辺の床や壁
トイレで用を足すと、目に見えない細かい尿が床や壁に飛び散ってしまいます。男性、女性に関係なく勢いが強いと外に跳ね出てしまうこともあるので、トイレの仕方に関わらず床や壁が汚れてしまうことがあります。

・ウオッシュレット/便座の裏側
ウオッシュレットやシャワートイレなどの温水洗浄便座の裏側は、意外と汚れている場所です。特に掃除が難しい噴水口や便器との設置面は、汚れが蓄積されやすく独特の臭いを発生させることがあります。

・タンク内
常に水が入っているタンクは、水カビや黒カビが発生しやすいので、カビ臭の原因となる場所です。

トイレの臭い対策

では、トイレの臭いが気になるときは、どのような対策をとれば良いのでしょうか。

・トイレの臭い対策① 壁や天井
トイレの壁や天井は、中性洗剤を吹き付けるかお掃除シートを利用して拭き取るようにしましょう。特に、腰より下の壁や床は、尿が飛び散っている可能性があるので念入りに拭き取ることが大切です。また、天井や換気扇の汚れも拭き取っておくと臭いを防げます。

・トイレの臭い対策② 床と便器の境目
床と便器の境目は、尿が入り込んで乾燥していることもあります。そのため、お掃除シートなどを使って入念に拭き取るようにしましょう。床の臭いを予防するために、男性には座って用を足してもらうのも効果があります。

・トイレの臭い対策③ ウオッシュレット/便座の裏側
尿のしぶきが入り込んでいるウオッシュレットや便座の裏側は、お掃除シートや中性洗剤を利用してこまめに拭き掃除をすることが大切です。ウオッシュレットは、取り外すかスライドさせられるので、汚れていないか確認しましょう。

・トイレの臭い対策④ タンクの中
タンクの中のカビは、中性洗剤をかけて歯ブラシでこするだけで簡単に取り除けます。タンクの中を一度掃除したら、月に1回のペースでタンク用の洗浄剤か重曹1カップを入れると雑菌の繁殖を抑えられ、タンク内の汚れを予防できるのでおすすめです。

・トイレの臭い対策⑤ 便器のフチ裏
便器内はしっかり掃除をしても、フチの裏側は忘れられやすい場所です。便器内をブラシでこすったときに、一緒にフチの裏側もこすり洗いをするようにしましょう。フチ裏の汚れを予防するには、タンク上の手洗い器に置く洗浄剤や便器内に付けるスタンプタイプのクリーナーなどがおすすめです。

・トイレの臭い対策⑥ 封水の量をチェック
便器の中の水が少ないようであれば、水を足すようにします。それでも臭いがおさまらないようであれば、配管などに原因があるかもしれません。自分で修理することは難しいので、専門の業者にチェックしてもらうと良いでしょう。排水管にトラブルがある場合は、修理・交換になる可能性もありますが、早めに対処すると被害は最小限で収まります。

・トイレの臭い対策⑦ 使わないときはドアを開ける
トイレの臭いの原因は汚れ以外に湿度も考えられます。そのため、トイレのドアを少し開けて湿気がこもらないようにするのも臭い対策には効果があるのです。また、温水トイレを利用している場合は、蓋を閉めっぱなしにしていることで臭いが発生することもあります。

・トイレの臭い対策⑧ マットやカバーを交換
臭い対策だけでなく衛生面でもトイレで使用しているマットやカバーはこまめに変えて洗濯するようにしましょう。

・トイレの臭い対策⑨ 除湿剤や臭い消しを置く
臭い消し効果のある消臭剤や湿気を吸い取ってくれる除湿剤を置くのも良いでしょう。

トイレの臭い消しの種類

トイレの臭い消しというと、消臭剤を思い浮かべますが、他にも芳香剤や脱臭剤があり、それぞれに効果が違います。

・消臭剤
消臭剤は、臭いのもととなる成分を化学反応で消臭させます。そのため、特定の原因物質には効果がありますが、対象でない物質には効果が期待できません。

・芳香剤
臭い自体を消すのではなく、アロマなどの良い香りによって臭いがないように思わせるのが芳香剤です。そのため、嫌な臭いがなくなったと錯覚しますが、臭いの原因物質は残っています。ちなみに、消臭芳香剤は、嫌な臭いを消して良い香りが残るような薬剤です。

・脱臭剤
脱臭剤は、活性炭や活性粘度などの吸着性を利用して、嫌な臭いのもとである成分を吸着して消す効果があります。脱臭剤を使うと臭いの原因物質を取り除くことはできますが、同時に芳香剤などの良い香りも消してしまいます。

トイレの臭いが気になったらみやざき水道職人へお電話ください

トイレの臭いには、さまざまな原因があります。掃除をすることである程度の臭いを取り除くことはできますが、嫌な臭いが残るようであれば、掃除では解決できないトラブルが潜んでいる場合も考えられます。

トイレの臭いが気になったら、みやざき水道職人へお電話をください。みやざき水道職人は、宮崎市や都城市、延岡市、日南市、高鍋町、国富町、えびの市など宮崎県のさまざまエリアで水のトラブルに対応している業者です。もちろん、トイレの臭いもお任せください。みやざき水道職人のプロスタッフがお客さまのもとに駆け付け、トラブルを解決いたします。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315