【水道局指定工事店】宮崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » キッチンのシンクをピカピカに!キッチンシンクの汚れ別掃除法を解説

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンのシンクをピカピカに!キッチンシンクの汚れ別掃除法を解説

2021年07月21日 キッチンの掃除


キッチンの汚れは主に5つ

毎日、何度も使うキッチンのシンクは、きちんとお掃除をしていても汚れが目立つ場所です。キッチンのシンクをきれいにするためには、まず、汚れの種類を理解しておきましょう。

・ぬめり汚れ
キッチンの排水口周りや三角コーナーの周辺が、ヌルヌルとしていたらぬめり汚れです。ぬめり汚れは、食べ物のカスや生ゴミに雑菌が繁殖したもので、放置しておくと白いドロドロとした塊になり、触るのも嫌になります。また、生臭い臭いを発生させる元となります。

・油汚れ
ぬめり汚れと同様に排水口周りや三角コーナーに食品の油や皮脂がこびりついた汚れです。油汚れは、熱や光によって樹脂のように固まってしまうので、こまめな掃除が大切になります。付いた油を数ヶ月放置していると、普段使っている洗剤では落ちなくなってしまいます。

・サビ汚れ
シンクにうっかりヘアピンなどを置いておくと、その周辺が赤茶けた色に変色していることがあります。これは、サビ汚れと呼ばれるもので、金属が腐食性ガスや水分などによって腐食が起こり現れてしまうものです。サビ汚れは、一度ついてしまうと落とすのがとても大変なので、日頃からケアをしておきましょう。水栓金具や給水管などのメッキ製品にも現れます。

・黒カビ汚れ
空気中に浮遊している「クラドスポリウム」という菌が、パッキンやタイルの目地について増殖すると黒カビになります。黒カビは、根を張って素材の奥まで入り込む特徴があるので、表面をきれいにしても、また増殖を始めてしまいます。また、黒カビは、アレルギーを引き起こす原因ともなるので、日頃の掃除で撃退しておきましょう。

・水垢汚れ
水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムといったミネラル成分、石鹸カスなどが蓄積されてできるのが水垢汚れです。頑固な水垢汚れは、積み重なって固い汚れになるのでスポンジでこすった程度では落ちなくなります。

汚れの種類別掃除法

シンクの汚れは、種類によって掃除法が変わってきます。

・ぬめり汚れ
ぬめり汚れの原因となる食品カスや生ゴミなどを取り除くだけでなく、ぬめりの元となる雑菌を除去することが大切です。特にぬめり汚れは、排水口やシンクの隅、スポンジトレイなど掃除しにくいところに発生します。そのため、直接スポンジや手で掃除するのではなく、塩素系漂白剤やクリームクレンザーを吹きかけて、10分ほど放置した後に水で洗い流すようにしましょう。重曹とクエン酸のパックで汚れを落とす方法もあります。

・油汚れ
毎日の料理などで出る油汚れは、そのときに食器洗い洗剤とスポンジで洗えばきれいに落ちます。しかし、食器洗い洗剤でも落ちない頑固な油汚れは、アルカリ性の重層と水を合わせた「重曹ペースト」を使って掃除をしましょう。油汚れは、酸性なのでアルカリ性の重層や洗剤、セスキ炭酸ソーダが効果的です。

・サビ汚れ
サビ汚れも酸性なので、アルカリ性の洗剤や重曹で掃除をするときれいに落とせます。サビのある部分や周辺の汚れを落としてから、粉末の重層を振りかけてメラニンスポンジでこすり、水で洗い流します。サビを洗い落とした後は、乾拭きをしないと「もらいサビ」になり、別の部分がサビてしまうことがあるので注意が必要です。

・黒カビ汚れ
普段の掃除では、繁殖のもととなる水分や油汚れを拭き取っておくことが大切です。しかし、黒カビが根を張ってしまった場合は、除菌をする必要があります。パッキンなどの細かい場所の黒カビは、割りばしに不要な布やキッチンペーパーを巻き付け、除菌・漂白剤を塗布しパッキンに塗り付けます。しばらく置いてから水拭きと乾拭きを行ってください。

・水垢汚れ
白くざらついた水垢は、アルカリ性の汚れなので、酸性の洗剤やクエン酸、酢などで中和してから落とす必要があります。たとえば、クエン酸スプレーやレモン汁を使う場合は、水垢のついた場所にキッチンペーパーを敷き詰めてからクエン酸スプレーやレモン汁をたっぷりと吹き付けてください。水分が蒸発しないようにラップをかけて30分~2時間ほど放置してからスポンジなどでこすり落としましょう。落とした後は、水で洗い流し乾拭きします。酸性洗剤やクエン酸などでも落ちない水垢は、金属タワシやクレンザーで掃除をすることになりますが、シンクの表面を傷つけることになります。

人工大理石のシンクの場合は

オシャレな見た目で人気の人工大理石シンクは、汚れがつきやすく落としにくいといわれています。そのため、日頃のお手入れが大切です。人工大理石シンクの場合も、中性洗剤を使ってスポンジで洗う方法で問題ありません。

しかし、うっすらと黄色い汚れが付いた場合は、クレンザーや固いスポンジを使うのではなく、メラニンスポンジを使って落とすようにしましょう。どうしてもクレンザーを使いたい場合は、研磨剤成分が20%程度の商品を選んで、優しく磨くようにすることが大切です。

キッチンの水回りでお困りの際はみやざき水道職人へ

キッチンの水回りでお困りの際はみやざき水道職人へお気軽にお電話ください。みやざき水道職人は、宮崎市や日南市、都城市、延岡市、日向市、小林市を始め、宮崎県のさまざまなエリアで水のトラブルを解決しているプロ集団です。どんな些細なトラブルでも、みやざき水道職人の経験豊富なスタッフがお客様のもとに駆け付け、迅速に対応します。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315