【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » お風呂から嫌な臭いがした時の対処法

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂から嫌な臭いがした時の対処法

2021年09月20日 お風呂のトラブル


お風呂場から嫌な臭いがしたら、折角の気持ちよさが台無しになってしまいます。
今回はそんなお風呂の悪臭の解決方法、予防方法をご紹介いたします。

悪臭の原因とは?

お風呂の悪臭は主に3種類あります。

1つ目は、カビのような臭いです。
カビをこまめに落としているのにカビ臭さが取れない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
カビは風呂場のいたるところで繁殖します。

壁や床などのカビは目につきますが、換気扇や風呂用の椅子の裏、シャンプーの底など見えにくい場所のカビは見落としてしまいがちです。
カビ臭さが取れない時は、風呂用品や換気扇も細かくチェックしてみましょう。

2つ目は、こもった臭いです。
汗のような不快感を伴う臭いがした場合は、浴室内に飛散した石鹸カスが酸化している可能性があります。

この石鹸カスの中には、頭や身体を洗った際に出る皮脂や垢が混ざっています。
この皮脂が時間の経過とともに酸化して、特有のこもった臭いを発するのです。
この臭いがした時は、浴室の隅や天井に泡が残っていないか確認してみてください。

3つ目は、ドブ水のような臭いです。
排水口に汚れが溜まってしまっている、もしくは部品に何らかの異常が発生している恐れがあります。
浴室はその機能上、排水口に石鹸カスや垢、皮脂、髪の毛などのゴミが蓄積されてしまいます。
これらを放置しておくとヘドロのようなものになり、悪臭を放つようになってしまうのです。

もしも溜まっているゴミを取り除いても臭いが取れない場合は、排水トラップと呼ばれる部分に破損などの不具合が起こっているかもしれません。
排水口に異常がなければ、給水管に異常が起こっている恐れがあります。


カビのような臭いへの対処法

換気扇や目につかない部分で繁殖しているカビをすべて除去することで臭いは消えます。
換気扇の掃除は中性洗剤を使用しましょう。

注意しなければならないのは、換気扇が電化製品だという点です。
電源を落とす、あるいはブレーカーを落として作業しましょう。
パーツを取り外し、水で薄めた中性洗剤の中に浸け置いてください。
1時間くらい置いたら、スポンジや使わなくなった歯ブラシで汚れをこすり落とします。

換気扇の内部も歯ブラシを使うと細かいところまで磨くことができますが、水は使用しないでください。
終わったら乾いた布で水分が残らないように拭きましょう。

壁や床、椅子の裏や浴槽の蓋も中性洗剤を使用することでカビを取ることができます。
複数の洗剤を混ぜて使用することは避けてください。
有毒ガスの発生原因となってしまいます。


こもった臭いへの対処法

壁や床の皮脂の汚れには重曹とクエン酸が効果的です。
ただし、洗剤を使った清掃と同時に行うことはおすすめしません。
清掃を行うのであれば別日がいいでしょう。

まずクエン酸を水に溶かしたものを壁や床に吹き付けます。
この際、スプレーを使用するとまんべんなく吹き付けることができます。
その上から重曹を振りかけましょう。

振りかけると重曹とクエン酸が反応し泡が立ってくるようになるので、そのまま30分ほど放置してください。
その後、お湯とスポンジを使い、隅々まで洗い流しましょう。
無毒とはいえガスが発生しているので、換気は必ずしてください。


ドブ水のような臭いへの対処法

ヘアキャッチャー、排水口、排水トラップの清掃をしましょう。
ヘアキャッチャーはゴミや髪の毛を受け止める役割をしているため、清掃をしていないと髪の毛などが留まり続け、石鹸カスや皮脂が絡み悪臭を放つようになってしまいます。
汚れも臭いの原因ですので、スポンジや歯ブラシで汚れを落としましょう。

浴室には浴槽用の排水口と洗い場用の排水口があります。
髪の毛などが溜まりやすいのは洗い場用ですが、浴槽用にも皮脂やゴミが付着します。
皮脂はぬめりの原因です。
ぬめりは石鹸カスやゴミを吸着させ、排水管の詰まりを発生させてしまいます。

排水管が詰まってしまうと悪臭が発生するだけでなく、排水機能が悪くなり、最悪の場合水漏れにつながります。
液体パイプクリーナーを使用して清掃しましょう。

排水トラップは封水と呼ばれる水が溜まる仕組みになっており、この水が悪臭や害虫の侵入を防いでくれます。
この封水がなくなっていると、空気の流れが逆流し悪臭がこみ上げてきてしまいます。

封水がなくなる原因は、蒸発もしくは排水トラップの異常です。
排水トラップに流し入れてみて、封水がない状態が続くようであれば、排水トラップに不具合が起きています。
専門業者の対応が必要です。

また、排水トラップは非常に清掃しにくい場所にあります。
無理して自分で清掃しようとせず、清掃業者に依頼してもよいでしょう。

ヘアキャッチャー、排水口、排水トラップの清掃が完了しても悪臭が続く場合は、専門業者に相談をし、浴室の状態を改めて確認しましょう。


お困りのことがありましたらみやざき水道職人へお電話ください

みやざき水道職人は、宮崎市、延岡市、都城市、日南市、小林市、門川町、新富町など愛媛県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルを解決しています。
お困りの際には、ぜひみやざき水道職人までお問い合わせください。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315