【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » トイレの水漏れの原因と対処について

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水漏れの原因と対処について

2021年10月12日 トイレのトラブル


トイレの水漏れの原因とは?

毎日使うトイレが水漏れをして使えないと大変不便です。まずは、どこが水漏れしているのかを探って、修理する必要があります。水漏れしている場所に関係なく、修理するときに共通するのは、初めに止水栓を閉め、水を止めて作業を行うことです。

止水栓が見つからない時には、家全体の水道元栓を閉めましょう。そして、修理するためにパーツを分解する際には、元に戻す時に分からなくなることを防ぐために分解する工程の写真を撮っておいてください。

また、水漏れの勢いが強い、便器全体の損傷が激しい、床材や便器を外すことを必要とする便器と床の間の水漏れがある際には、自分で修理せずに業者に依頼しましょう。ここでは、場所別に水漏れの原因と修理方法をご紹介します。

便器本体からの水漏れ

便器本体からの水漏れには、便器本体のヒビや結露、便器周辺の配管接続部分の緩みや劣化とさまざまな原因があります。それぞれ対処方法に違いがあるので、知っておくことが必要です。

・便器本体のヒビ
長年の使用による劣化や便器に物がぶつかったりして大きな力が加えられたことによって便器にヒビが入ることがあります。便器本体の取り替え作業は自分で行うのは難しいため、業者に頼みましょう。また、業者では修理よりも交換を推奨しているため、修理をしたい場合は自分でしましょう。ちなみに修理には、防水パテやコーティングでヒビを補修する方法があります。

・水漏れではなく結露
床と便器の表面、どちらにも水滴がついている場合は、水漏れではなく結露の可能性があり、これは温度差によって起こります。トイレのドアを閉めきる、または開けっ放しにする、換気扇をつけるといったことをして温度差をなくすことにより結露は解決できます。換気扇をきれいに掃除しておくことも有効でしょう。

・配管接続部の緩みと劣化
便器と配管の接合部が原因の水漏れは、便器内に起こります。まずは、フルートバルブやナットを締めなおすことをしてみましょう。フルートバルブはトイレタンクの中にある黒いゴム栓です。これは、トイレの水を流す際に使うレバーとつながっている部品で、レバーとフルートバブルは鎖でつながっているため、修理する前に絡まりを解いてフルートバブルが中途半端に開くことを防ぎましょう。

フルートバブルは排水溝に蓋をする役割をしているので、レバーを押すとバルブが持ち上がって排水溝が空き、水が下に流れる仕組みになっています。そのバブルが緩みや劣化をしていることが、水が止まらなくなる水漏れの原因です。緩みは締めなおせば直りますが、劣化していると交換が必要となりますのでホームセンターなどに買いに行く、大変な場合は業者に頼む必要があります。

また、水漏れをしていなくてもフルートバブルは消耗品のためバルブのゴムの黒い色が手に触ってつくのであれば劣化しているサインなので交換しましょう。ナットは締めようとしても空回りする場合には、交換が必要です。

止水栓や配管からの水漏れ

止水栓や配管からの水漏れの原因は、内部パーツの劣化やナットの緩みです。これは、劣化したパーツを交換する、または締めなおすといった作業をすることで解決できます。それでも水漏れが止まらない際には、ゴムパッキンという給水管とタンクをつなぐ部分に問題があると考えられますので、交換してください。

しかし、ゴムパッキンはホームセンターやメーカーから取り寄せて買えることもありますが、ない場合には止水栓ごとの交換を必要とします。

タンクの下からの水漏れ

・密接パッキン
タンクの下からの水漏れ原因は、便器とタンクを組み立てた際の隙間を塞ぐ密接パッキンの劣化や破損です。密接パッキンはゴム製で、硬くなると隙間を塞ぎきれなくなってしまい、そこから水漏れが起こります。この水漏れを解決するには、密接パッキンの交換が必要です。交換は、トイレタンクを取り外す大変な作業ですので、無理をせず業者に頼みましょう。

・密接ボルト
タンクを便器に固定するための二本の密接ボルトが緩んでいて、劣化していると密接パッキンで隙間を塞ぎきれずに水漏れが起こります。緩んでいる場合には、密接ボルトについているナットを締めましょう。締める際には、力を強く入れ過ぎると陶器であるタンクや便器が割れてしまうため注意してください。また、密接ボルトにもパッキンがついているので、その劣化が水漏れの可能性もあります。劣化している場合は交換をしましょう。

水回りのトラブルはみやざき水道職人にご連絡ください

みやざき水道職人は、宮崎市のほか、都城市、日向市、延岡市、日南市、小林市、西都市、えびの市など宮崎県のさまざまなエリアでトイレをはじめとする水回りのトラブルに対応している業者です。故障、老朽化したトイレの修理、交換作業も承っております。困ったことがありましたら、みやざき水道職人までお電話をいただければ、すぐにスタッフが駆け付けます。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315