【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » トイレにスマホを落としてしまった!気を付けなければいけないこととは

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレにスマホを落としてしまった!気を付けなければいけないこととは

2021年09月20日 トイレのトラブル


トイレに落としやすいものとは

身に付けている物は比較的落としやすいようです。
アクセサリーやライターは気づかないうちに落ちてしまうこともあります。
その他眼鏡やスマートフォン、鍵やペンなども落としやすいようです。

予防としてはトイレ内に持ち込まない、ということがあげられますが、スマートフォンなどはトイレ内で使用しなければならない時もあるでしょう。
では、万が一落としてしまった時はどうしたらいいのでしょうか。


スマートフォンを落としてしまった時は

スマートフォンが便器のどこにあるかを確認してください。
便器の中を覗いてみましょう。
もしもスマートフォンが少しでも見える場合は排水管の奥まで流れていないので、すぐに取り出しましょう。

まずは止水栓を閉め、水の流れを止めてください。
水の流れを止めることで、水漏れの被害を防ぐことが可能です。
止水栓は便器と壁の間にある給水管に付いています。
ゴム手袋などをして、水の中にそっと手を入れて取り出します。
多少奥にあっても手が届くようであれば、奥まで入れて取り出しましょう。

もしも手を奥まで入れて届かないようであれば、排水管まで流れてしまった可能性があります。
その際は専門業者に依頼してください。
決して水は流さず、止水栓も止めたままの状態で引き渡しましょう。

ラバーカップを使い落下物を拾うやり方を紹介しているところもありますが、ラバーカップにはスマートフォンなどの重い固形物を持ち上げるほどの効果がありません。
それどころか詰まりが悪化、もしくは固形物が便器に傷をつけてしまう恐れがあります。
便器に傷がつくとひび割れが起こってしまい、水漏れが発生してしまいます。
ラバーカップの使用には慎重になってください。


落としたスマートフォンを放置すると

スマートフォンを便器内に落としても放置する方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、もしもそのまま放置してしまったらどうなるのでしょうか。

スマートフォンの落下は排水口が詰まる原因の一つです。
スマートフォンとそれに付着するゴミや汚れにより水の流れが堰き止められ、水が流れなくなってしまいます。

また、排水管を傷つけてしまうと、排水管からの水漏れが引き起こされてしまう可能性があります。
そうなってしまうと、便器や排水管の交換になってしまうため、放置はせず必ず取り出しましょう。


物が詰まった時トイレに起こる異変とは

スマートフォンほどの大きさのものであれば、落としたことにはすぐに気づけます。
一方で怖いのは、イヤリングやペンといった小物を落としたことにすら気づかなかった時です。

また、小さな子どもがいる家庭では、不注意やいたずらによって親の見ていない時におもちゃ等が詰まる事例も発生しています。
しかし、物が詰まった時にトイレに起こる異変を知っていれば、いち早く異変に対処できます。
異変を覚えておき、普段のトイレの状態と比べておかしいと感じた時は、すぐに業者に相談しましょう。

・便器内の水の量がいつもと違う
便器内の水量の異変は、トイレの水の流れが悪くなっている証拠です。
流れが完全に堰き止められているわけではありませんが、今後悪化してしまう恐れがあります。

普段なら水に溶けるトイレットペーパーが、詰まりを悪化させてしまう可能性も考えられます。
水量の異変を感じた段階で、使用を中止しましょう。

・水が逆流している
流したはずなのに排泄物や紙が逆流してくるといった経験はあるでしょうか。
原因は、タンク内のポンプの故障か排水管内の水の流れが悪いか、この2つに絞られます。
原因特定も含めて専門業者に問い合わせてください。

・便器の奥から異音や異臭がする
固形物が排水管に詰まっていると、「ゴボッ」という普段聞かれないような音が聞こえることがあります。
また、排泄物は見られないのに、便器の中から異臭がすることもあります。
これらは水の流れが正常ではないが故に起こる現象です。

特に異臭の原因は排泄物だけでなく、落下物自体に汚れが付着している、酷ければ落下物自体が腐食していることも考えられます。
異音や異臭に気づいた段階で早めに対処しなければなりません。

・水の流れが悪い、流れない
タンクに問題がある場合と排水管が詰まっている場合がありますが、タンク内の水量が正常で部品に傷みがない時は排水管に問題があるでしょう。
水が流れていない状態とは、排水管内の詰まりが完全に水の流れを堰き止めてしまっている状態です。

この状態になった際に対応を間違えてしまうと、便器から水が溢れ水漏れを拡大させてしまい、配管や排水機能に重大なダメージを与えてしまう恐れがあります。
早急に専門業者に対応を依頼しましょう。


お困りのことがありましたらみやざき水道職人へお電話ください

みやざき水道職人は、宮崎市、延岡市、都城市、日南市、日向市、北諸県郡、高鍋町など宮崎県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルを解決しています。

お電話をいただければ、24時間365日対応いたします。
お困りの際には、ぜひみやざき水道職人までお問い合わせください。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315