【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 水漏れトラブルは住宅への被害が大きい!火災保険で対策を

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れトラブルは住宅への被害が大きい!火災保険で対策を

2021年10月13日 水漏れのトラブル


水漏れトラブルの二次被害とは?

トイレや排水管の詰まりや、水道管が破損した場合など、水漏れトラブルはたびたび起こります。ほんの少しの水漏れであれば、それほど大きな被害にはなりません。

しかし、床に広範囲にわたって水が染み込むケースや、家財や家電などが濡れて使い物にならなくなるケースも実際に起こり得ることです。濡れた床材を乾燥や消毒といった対処を行わずに放置すると、水分でカビが発生したり木材が腐ったりという二次被害が起こるのです。さらに発生したカビを餌にダニが寄ってきたり、腐った木材にシロアリが繁殖したりといった、害虫による被害も考えられます。

一戸建ての住宅であれば水漏れの被害が出た場合でも、自分たちだけの問題で済みます。アパートやマンションといった集合住宅に住んでいる場合は水漏れが階下の部屋に被害を出すという事態も起こりますので、対人トラブルに発展する可能性も否定できません。

今回は、さまざまな被害を引き起こす水漏れトラブルについて解説します。

火災保険で水濡れ対策を

水道の不具合や突然の水漏れによる事故で家財や家電が壊れてしまって使い物にならなくなることがあります。家財や家電を買い替える必要が出たとき、火災保険に入っていればその損害分を補償してくれる場合があるのです。

もちろん、ただ火災保険に入っているだけでは対象にはなりません。漏水事故などの補償を行ってくれるのは、火災保険のなかでも水濡れに関する特約に加入している場合に限ります。また、水濡れの対象は建物そのものの場合と、家財や家電といったものである場合がありますので注意が必要です。

賃貸物件や集合住宅の場合は、入居時に火災保険への加入が義務化されていることも少なくありません。また、建物への補償については管理会社や大家さんの方で保険をかけている場合があるため、入居者は家財への保険に入るだけで良いというケースもあります。

注意したいのが、保険の更新についてです。アパートなどの入居時にきちんと火災保険に加入したにもかかわらず、更新手続きを忘れてしまい、保険の有効期限が切れてしまうことがあるのです。この場合は家財などが被害を受けても補償されないうえ、階下や隣の部屋に漏水被害を出してしまった場合、その損害分も負担しなければならない場合があります。

場合によっては多額の損害賠償を請求されてしまうことも考えられるため、集合住宅に住んでいる方はとくに、火災保険に加入できているかどうかを確認しておいた方が安心です。一戸建ての住宅の場合は近隣にまで被害が及ぶことはほとんどありませんが、住宅やご家庭に置いてある家財や家電を守るためにも、火災保険への加入はきちんと検討することをおすすめします。

コンクリート床にも水漏れがある!

水が染み込みにくいコンクリート物件の場合、漏水事故による被害は少ないように思えます。確かに、コンクリートは木材と違って腐ってしまうことやシロアリの被害が出たりすることはありません。実はコンクリートに入ったヒビを伝って、階下に水が漏れ出すことがありますので注意が必要です。

火災保険の対象にならないケースとは

・故意に水漏れを引き起こした場合
水道設備を故意に壊して水漏れを発生させた場合、補償対象にはなりません。また、水道の不具合があるとわかっていたにも関わらず、必要な対策を取らずにいた場合、故意に水漏れを引き起こしたと判断されてしまい、保険が下りないというケースがあります。

ただし上階で水漏れが起こり天井から漏れた水で、家財や家電が被害を受けた場合は、漏水の原因が上階の住人が故意に水道設備を破損させた場合であっても火災保険の補償の対象となります。

・水漏れを起こしている水道設備の修理
水濡れ特約の対象は、水漏れによって被害を受けた建物や家財、家電などです。たとえば水道管が破損してしまい漏れた水で家電が壊れてしまった場合、壊れた家電は補償の対象となります。しかし、水道管を修理する費用については補償の対象には含まれません。

・保険会社によって補償の対象となる範囲はさまざま
とくに補償対象に含まれるかどうかにバラつきがあるのが、寒冷地の水道管の凍結に関わる漏水事故です。保険会社によって、水道管凍結は補償の対象になるかどうかが分かれてしまうのです。この他にも、補償の範囲は保険会社によってさまざまですので、加入する際はどこまでが補償されるのかをきちんと確認しておくことをおすすめします。

水回りのトラブルは専門業者へ

水道管の破損や蛇口の修理、排水管の詰まり除去など、水回りのトラブルはみやざき水道職人にお任せください。みやざき水道職人は、トイレ、キッチン、お風呂場など水道設備のさまざまな不具合を解消する水道局指定工事店です。宮崎市、小林市、日南市、延岡市、日向市、西都市など県内の各地にプロのスタッフが出張いたします。水回りのトラブルにお困りの際は、ぜひみやざき水道職人にご相談ください。

宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315