【水道局指定工事店】宮崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » 浴室での家庭内感染を防ぐ!浴室で新型コロナウイルスに感染する可能性と対策方法を解説!

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

浴室での家庭内感染を防ぐ!浴室で新型コロナウイルスに感染する可能性と対策方法を解説!

2021年01月28日 新型コロナウイルス
宮崎_9

現在新型コロナウイルスが日本でも大流行をしているため、各家庭でもさまざまな対策を行っているかと思います。
マスクをする・手洗いうがいをする・手をアルコールで消毒する・三密を避ける・不要不急の外出をしないなどの対策を行っている人も多いでしょう。これらの対策方法はあくまで外で感染することを想定している対策です。

しかし、新型コロナ対策は自宅の中でも行うべきであることはご存じでしょうか?家庭内感染を予防することによって、万が一家族がウイルスを持ち込んでしまったときの感染リスクを下げることができます。
ここでは、家庭内での新型コロナウイルス対策を浴室にフォーカスして解説します。

浴室に新型コロナ対策が必要な理由

新型コロナウイルスの感染方法は、飛沫感染と接触感染であるということがわかっています。
飛沫感染とは、感染者がくしゃみや咳をしたときにウイルスを含んだ唾や痰が飛沫となり、空気中に放出され、その飛沫を非感染者が口や鼻から吸い込むことによって感染することです。

そのため、飛沫感染は感染者が近くにいるときのみ起こることになります。
接触感染とは、ウイルスが付着した物を非感染者が触ることで手にウイルスが付着し、その手で目・口・鼻などを触ることで感染することです。

接触感染は感染者が近くにいなくても起こりうることになります。お風呂やトイレは家族全員が使用する設備ですから、同じ場所を手で触れる機会が多いため、接触感染してしまう可能性があるのです。


お風呂に入ることで身体に付着するウイルスを減らせるのか?

消毒や滅菌というとアルコールのイメージが強いと思います。
しかし、石鹸・ハンドソープなどに含まれる界面活性剤も新型コロナウイルスに効果的です。髪や身体を洗うときは石鹸・ボディソープ・シャンプーなどを使用するので、お風呂で身体を洗うと身体に付着しているウイルスを退治することが可能です。手だけではなく身体も清潔にすることで、新型コロナウイルスの対策となります。


浴室を使う順番は考えなければならない!

自宅にウイルスを持ち込まないために外出して帰って来たらすぐにお風呂に入るようにしている方も多いのではないでしょうか?
身体を洗うと付着しているウイルスが減りますので、もちろん間違った対策ではありません。

しかし、ウイルスが付着しているまたは感染している可能性が高い人が一番に浴室を使用すると、後に入った人が感染してしまう恐れがあるのです。そのため、感染の可能性が低い人は、できるだけ可能性が高い人よりも先に浴室を使用した方が、よりリスクを減らせるでしょう。

どうしても先に感染の可能性が高い人が浴室を使用する場合は、お風呂に入るから大丈夫と思わないで、まず手をアルコールで消毒してからお風呂に入るようにするだけで、接触感染が起こる確率を下げることができます。


お風呂を綺麗に維持すれば新型コロナ対策になる!

先ほど、石鹸やハンドソープに含まれている界面活性剤が新型コロナウイルスに効果的であると記載しました。
界面活性剤は、石鹸やハンドソープだけではなく、お風呂の洗剤にも含まれています。そのため、通常の洗剤を使ったお風呂掃除でも十分に新型コロナ対策になるのです。できるだけ小まめにお風呂掃除をすればお風呂での感染リスクを減らすことができるでしょう。

しかし、界面活性剤はアルコールと比べると消毒効果が劣ります。
普段のお風呂掃除をした後にドアノブ・蛇口・浴槽の縁など手に触れる部分はアルコールで消毒するのがおすすめです。アルコール消毒はお風呂掃除の時だけではなく、可能な限り小まめに行うようにしましょう。


浴室の消毒にはアルコールの代わりに次亜塩素酸ナトリウムを使用できる

アルコールが手に入らないまたは高価であるため大量に使用したくないというときは、次亜塩素酸ナトリウムで消毒液を作ることができます。次亜塩素酸ナトリウムとは、塩素系の洗剤に含まれている成分です。刺激が強いため、手の消毒には使用できません。
また、金属や布に使用すると腐食や変色をしてしまいますので注意してください。

キッチン用の漂白剤などを水で薄めて0.05%程度の次亜塩素酸ナトリウム溶液を作れば、消毒液として使用できます。
花王のハイターまたはキッチンハイターであれば、購入して三か月以内の場合は水1リットルに対して付属のキャップ1/2杯(10ml程度)、それ以上経っている場合は水1リットルに対し付属のキャップ1杯(25ml程度)でおよそ0.05%の次亜塩素酸ナトリウム溶液が作れます。
次亜塩素酸ナトリウムは古くなると濃度が低くなるため注意してください。アルコールよりも価格が安いため、大量に使用する場合は次亜塩素酸ナトリウムで消毒するといいでしょう。


水のトラブルはみやざき水道職人にご相談ください

家族を守るためにもお風呂やトイレなど皆が使う設備はしっかりと新型コロナウイルス対策をするようにしましょう。
スタッフ全員が会社規定である、健康管理、消毒、マスク着用、手袋着用など感染予防対策を実施したうえで365日年中無休でご相談をお待ちしております。

水周りの相談事やトラブルがあれば、ぜひみやざき水道職人にご相談ください。宮崎市・都城市・、日南市、小林市をはじめ宮崎県全域の水のトラブルを迅速に対処可能です。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315