【水道局指定工事店】宮崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「みやざき水道職人」 » トイレの水漏れはなぜ起こる?DIYでも直せる場所とは

宮崎 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水漏れはなぜ起こる?DIYでも直せる場所とは

2021年08月13日 トイレのトラブル


トイレの水漏れというと真っ先に水道修理業者の手配を考える人も多いでしょう。
でも、少しDIYができる人なら案外自力で直せる場所もあります。
水漏れの場所と原因を突き止めて考えてみましょう。

また、DIYでは対応しきれないケースもあります。
どんなときに水道修理業者を呼ぶべきなのでしょうか。

水漏れの場所は?まずは排水管と給水タンクのチェック

トイレの水漏れが起きやすい場所は、排水管付近と便器内の状態で分かります。

まずは排水管付近をチェックしてみましょう。
便器と繋がっている部分から水が垂れているようなら、接続している部品がゆるんでいるかもしれません。
レンチのような工具でしっかりと締め直してみてください。
これで直れば水道修理業者を呼ばなくても完了です。

接続部分ではなく、排水管本体から水が漏れているようなら危険です。
老朽化や何らかの原因による破損で小さな穴が空いていることが考えられます。
防水テープや補修剤を使うこともできますが、念のため、水道修理業者に点検を依頼したほうが良いでしょう。

老朽化で交換の必要が生じた場合、資格を持っている水道修理業者しか交換作業ができないためです。
水道局指定工事店の業者なら必ずその資格を持っていますので、業者の選定材料にしてください。

排水管に異常がないようなら、便器の中を覗きます。
いつまでも細く水が流れ続けていませんか?
給水タンクの中の部品がずれていたり、経年劣化で機能が落ちている状態です。
おもにボールタップやオーバフロー管が対象として考えられます。

この場合は給水タンクを開け、位置がずれているようなら正しい位置に戻すだけで解決することも多々あります。
経年劣化なら部品の交換で完了です。
DIYに抵抗がない人なら比較的簡単にできる作業ですが、「ほかの部品を壊してしまうかも…」という不安がある場合には、やはり水道修理業者を手配しましょう。

また、排水管や給水タンクの部品が原因ではないケースもあります。
とくに長年同じトイレを使っているのなら、トイレ本体の老朽化も考えられます。

トイレの便器の耐用年数は50年程度とも言われるほど丈夫ですが、ご家庭によってはそれ以上の年数を使っていることもあるかもしれません。
心当たりがあるのなら、トイレの交換を視野に入れましょう。

トイレ本体の交換となると費用が…と悩むかもしれませんが、自治体によっては内容次第で補助金を支給しています。

・節水トイレへのリフォーム
・バリアフリートイレへのリフォーム

このような条件を満たしていれば補助金を出す自治体も多いため、お住まいの自治体に確認してみてください。


もしかして結露?自分で可能な対応方法

トイレでは結露が起こることもあります。
とくに気温が高い季節は要注意です。
結露を放置するのは水漏れを放置しているのと同じような状態で、そのままだと黒カビや腐食の原因になってしまいます。
小まめに拭き取るようにしましょう。

結露が起こる原因は、外気温とトイレタンク中の水温の差です。
外気温は高くて暑く、トイレタンクの中の水は冷たいという状態になると、結露が発生します。
寒い冬に暖房が効いた部屋にいると、窓に結露が生じるでしょう。
外と中が入れ替わっているだけで、まさにあの状態です。

対策としては、まずトイレの換気をおこないます。
湿気も結露を起こす原因に繋がります。
換気扇を強くしたり、窓を開けて湿気対策をします。
また、換気扇の汚れが換気力を弱くしてしまうため、掃除をするのも効果的です。

給水タンクの中に防露材を入れるのも良いでしょう。
発泡スチロールをタンクの内側に貼り付けるようにして設置すると効果があります。
設置作業のとき、タンク内部にあるほかの部品をずらしたり、破損させないように気をつけてください。

タンクのサイズによっては発泡スチロールを入れる余裕がないこともあります。
根本的な原因にはなりませんが、吸水効果のあるシートを巻いたり、結露の水が溜まる場所に雑巾のような布を置いておくのも1つの手段です。

あまりにも結露がひどいのであれば、やはりリフォームを視野に入れてみてはいかがでしょうか。
節水タイプ、かつ防露タイプのトイレを選べば補助金が受けられます。
今はさまざまな機能を備えたトイレが発売されていますので、メーカーに相談してみてください。

なお、タンクレストイレでも結露が起きることがあります。
確かにタンクはないのですが、便器内部にはいつも水が溜まっています。
この水温に外気温と大きな差が生じれば、便器本体に結露が生じてしまいます。


水漏れも結露もご相談を!プロの水道修理業者をご検討ください

みやざき水道職人は、都城市、延岡市、小林市、えびの市、串間市など、宮崎県内で多くのエリアに出張対応可能なプロの水道修理業者です。
トイレの水漏れや結露のお悩みもぜひご依頼ください。

事前のお見積もりは無料、必ずお客様のご同意を得てから作業を開始いたします。
勝手な作業で料金を頂くことはございません。
24時間365日、いつでも受付可能です。お困りの際にはお気軽にご連絡ください。


宮崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みやざき水道職人(宮崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315

みやざき水道職人(宮崎水道職人) 0120-492-315